« 今日の「焼けた」 | トップページ | 今日はたこやき »

2022年1月26日 (水)

今日はあったかい蕎麦で

20220126-114504打っていきましょう
少人数用の分量です
信州の蕎麦粉十割です、粉は製粉所で毎分14回転の低速で挽いたものを求めました、玄挽きを二割入れてます、加水率50%
 




20220126-115051 水回しが一番大事
8割以上の水を入れてもパラパラの状態が続きます
水が均等に回っていれば最後の最後まで塊はできません
ラスト数ccのかげんで手ごたえが『スッ』と重くなって粉のほうで勝手にまとまり始めます
 

 

 

20220126-115853捏ねて菊練り、へそ出しして鏡餅状にします
 

 

 

 

 
20220126-115906 ここまでで上手い人はあまり手が汚れません、べたべたしちゃうのは初心者
また上級者は床や台の上もほとんど汚しません
 

 

 

 

 

 

 


20220126-120251伸し台に移しまして
 

 

 

 


20220126-120421掌である程度広げ伸し棒で大きくしていきます
円の半分から上のほうに少し伸して少し回転してまた伸してを繰り返し大きな丸にするのが丸出し
その後角出しして四角形に薄くしていきます

 

 

 

20220126-121101少人数分なのでこの程度
一度にたくさんの量を打つときは伸し棒を二本使いフィルムのように巻きながら伸していきます
 

 

 

 

20220126-121300そしたら畳みまして

 

 

 

 

20220126-121536切っていきます
今日は温かい蕎麦にするので少し太め
 

 

 

 

20220126-122719粉の状態からここまで道具の段取り、後片付けを含んで小一時間です
うどんに比べたらファストフード
 

 

 

 

20220126-125310出汁を取って秘伝のかえしを加えそばつゆを作ります

 

 

 

 

 

 

 

 

20220126-130334カミさんにかき揚げを揚げてもらいました
もちもちで美味いですねえ、このレベルの蕎麦はここいらのお店では食べられません
蕎麦湯飲んで、蕎麦茶飲んでまったり
パンデミックの中こういうのはうってつけの趣味かと思います

|

« 今日の「焼けた」 | トップページ | 今日はたこやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の「焼けた」 | トップページ | 今日はたこやき »