« スライサ、デビュー | トップページ | 薄切り »

2021年10月16日 (土)

充電する

20211016-083313 ドアホンの電池残量警告が出ましたので充電。
エボルタでほぼ一年間使えます。
エネループは充電中のピンチヒッター
エボルタって充電すると重くなる実感があるよね

 

 

それはそうと仕事の手戻りで大変なことになってます。
格子状の構造物、横を通すか縦を通すか事前に確認したときは横だと..
出来上がった図面を送ったら『やっぱり縦がいいな』
割付図、部材加工詳細図、ぜんぶ書き直しなのよねえ..

|

« スライサ、デビュー | トップページ | 薄切り »

コメント

エネループは先の震災の折、頂いた物がそのままです
新品のまま保管してあります、いいのかなぁー

投稿: sky | 2021年10月16日 (土) 16時37分

自己放電の少ない電池ですが
10年はさすがにどうでしょうか

投稿: Yamada | 2021年10月16日 (土) 16時40分

そうですね
一度充電してみましょう
アルカリ電池に代わり使用するのもいいですね

投稿: sky | 2021年10月16日 (土) 20時17分

1年放置して85%残るらしいです
10年前だとSANYOブランドかな
昔のパッケージがよかったですね
パナになってカッコ悪くなった

投稿: Yamada | 2021年10月16日 (土) 21時47分

我が家もエネループを長く使ってますが今のところ10年は使えてるかな
劣化したニッカドを結構復活してくれるLiitoKalaと言う充電器でバッテリー式工具のバッテリーがダメになったのを寄せ集めしてスポット溶接して復活させてます。

投稿: kazu260 | 2021年10月17日 (日) 08時42分

充電器も進化してますね、気になります
いろんな電池を混在させても判別してやってくれるのですね
うちはエネループ純正のやつと秋月のものです

スポット溶接機もモバイルバッテリー型でお手軽なのが中華でありますね
それも気になっているのですが使用頻度が少ないので考えてしまいます

投稿: Yamada | 2021年10月17日 (日) 11時34分

最初はヒルティのバッテリーのリフレッシュに出したのですが1年くらいでダメになったのとハンディー機のバッテリーのリフレッシュで関西の会社に出して戻ってきて1ヶ月で充電できなくなりクレーム対応していただきましたが改善されず戻ってきました。
仕方なく分解したところ内部温度センサーが断線していてNGでした。
ニッカドの交換しか頭にないようで次からは自分でと購入しパワーカッターなどを含めると同じバッテリーが10個ほどあるので分解して使い回しをしてます。
技術力の低下ですかね
先の日本はどうなるんでしょうね

投稿: kazu260 | 2021年10月18日 (月) 06時27分

そうですね、もう18650を大量に使う時代になってきました
ラジコンの人だけじゃなくスポット溶接機が必要なのかもしれません
充電器も専用ICからマイコン搭載ですね

大学の予算を削って目先の採算性を求めてるようじゃ技術者育ちません
先もノーベル賞級の研究者が研究室ごとBYに行きましたね

投稿: Yamada | 2021年10月18日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライサ、デビュー | トップページ | 薄切り »