« ドミニカきた | トップページ | どこ走ってんだよ »

2021年4月14日 (水)

Final TAX

確定申告行ってきました。
初めてのことでe-TAXも勝手がわからないので会場で説明を聞きながらやってきました。
還付の申告だったらこの期間中でなくとも5年のうちにやればいいのでしょうけど..
税務署としては納付は早めにしっかりとしてもらい、還付はゆっくりとでOK、なんなら還付は来なくてもいいということでしょうかHi
今ならサポートも厚いしそんなに待たなくてもできました。

|

« ドミニカきた | トップページ | どこ走ってんだよ »

コメント

こちらでは昨年まで税務署ではなく桜木町の特設会場で受け付けていました
今年からは保土ヶ谷税務署に出向く必要があり、コロナの為予約制
e-Taxが一番ですが、カードリーダーとマイナカードが必要です
行かなくていいので便利なんですが、年一度の為勝手を忘れてしまいます
従来医療費控除が多額の為、還付申請は必要でした
今年はコロナでは医者にも行けず、還付額もほんの僅かでした

投稿: sky | 2021年4月14日 (水) 16時28分

最初は自分で電卓叩いて書類作るのかな?と思ってました
説明書見てこんがらがっていました。
なんかEXCELの書式は保護されてて容易に入力できない書式だし。
e-TAXもマイカードなしでも今回作ったパスワードでいけるみたいだから来年も申告が必要ならパソコンでやってみますかね。
いくらも返ってきませんけどね。

投稿: Yamada | 2021年4月14日 (水) 16時35分

> 納付は早めにしっかりとしてもらい、還付はゆっくりとでOK、

説明がややこしくなりますが…

弊社の場合、販売店が行う特売の費用を仕入先に負担してもらうことが多々あるのですが、税務当局は、仕入先からの収入は受け取った時点で計上するのではなく、まだ受け取っていなくても収入の発生原因である特売商品を納入した時点で計上せよ(現金主義ではなく発生主義に基づく未収入金として計上)、というお達しなんです。

うちの会社はその手の未収入金が2桁億円あったりしますんで、これがあるとないとでは税額が億円単位で違います。同様な発想ですよね。

こちらとしては、特売費用は入ったものとほぼ同額が出て行くだけなので、収入と支出をタイミングを合わせてセットで処理したいのですが、税務当局の指示に従うと締日が年度を跨ぐ時などはセット処理ができずに年度の損益に凸凹が出がちです。

最終的にはお互いメリットがないと思うので、税収を早めに確保できればそれで良いのか? という疑問はあります。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2021年4月15日 (木) 12時14分

熊谷さん

了解しました
業界で違うもんですね
どうなんですかね、けっきょく同じことになるんでは..
簡素化してほしいものです
手慣れた税理士さんがついておられるでしょうけど

投稿: Yamada | 2021年4月15日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドミニカきた | トップページ | どこ走ってんだよ »