« 14MHz、FT4でCN8 | トップページ | 白えびビーバー »

2021年3月11日 (木)

10年

20110311あの日の夜に投稿した写真を今一度掲載します。
スピーカーで家族が聴けるラジオを探し回ってやっと出てきたのがこれだった。

むつ市からの仕事帰り、市内に入って国道4号の堤橋の上でこれまでにない揺れを感じた。
すると前方の信号機が軒並み消えて『ただ事じゃない』と実感した。
もう10年、やっと10年だけどまだまだ遠い過去のことにはなってないですね。

ひどいデマも流れたけど、今も『福島は危険であってもらわなければ困る』と言わんばかりに福島を呪うようなことを言う人たちがいる、善良な立場であると確信してたり、またはそのフリをして稼ごうとする人たち。
マスメディアもね。

|

« 14MHz、FT4でCN8 | トップページ | 白えびビーバー »

コメント

この10年で人生が大きく変わった大勢の人達、私もその一人ですがご苦労様でした。
わずかばかりではありますが復興のお手伝いができたことを嬉しく思います。
新しい街に住まわれ新しい生活を始められた皆さんのご多幸をお祈り申し上げます。

投稿: jh7めv@移動中 | 2021年3月12日 (金) 08時02分

私も震災後すぐに山田へ行きました。
漁港の脇の水産加工施設でした。
市街地はかさ上げしないといけないから時間がかかりますね。
宮古、大船渡、あちこち行きました。

投稿: Yamada | 2021年3月12日 (金) 09時33分

震災後五日目に釜石と大槌に行きましたが高速は利用できず4号は大渋滞。 まして沿岸をはしる45号なんか通行できる訳もなく、仙台市から延々裏道を使ってたどり着きましたね。
釜石はまだ市街地が半分は残りましたが鵜住居から大槌にかけては跡形もない状態で大変なショックでした。
復興した今の状態もある意味で跡形もないですけどね。
宮城県の大川小学校も仕事で何度か訪れたんですが、気さくな子供達の元気のいい挨拶が忘れられませんよ。
慰霊に行かなくては・・と思うんですが、昨年ようやく女川の下宿屋のおばちゃんを慰霊に行けただけです。(女川原発でお世話なった)
関わりがあるとかえって難しいのかも知れません。

投稿: jh7めv@会社 | 2021年3月12日 (金) 15時27分

復興予算が終わっちゃうと建設業もバタバタ倒産しそうですね

あのとき、めvんとこは大丈夫か?ってDNO氏から電話がきたな。

しかし海外では原発事故で何万人も亡くなったとかいう報道もあるらしいからひどいもんだ。

投稿: Yamada | 2021年3月12日 (金) 17時28分

FT8で9N1入ってるけど弱いぞお。

投稿: jh7めv@シャック | 2021年3月12日 (金) 19時06分

ネパールはやってるかも..
Euも弱いなあ

投稿: Yamada | 2021年3月12日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14MHz、FT4でCN8 | トップページ | 白えびビーバー »