« cmos-keyer | トップページ | 北米またしても逃す »

2018年5月25日 (金)

cmos-keyer改修

Sky_key_5

電池ボックスは在庫なく、今日、八戸の現場が早めに終わったので八戸のパーツやさんで調達、スナップは耐久性の良さそうなのがうちにありました。 
 
 
 
 
 
 

Sky_key_6

正常動作です。
雑なレタリングですねー(汗
けっこうな高密度実装ではあります。
 
 
 
 
 
 
 

Sky_key_7

真空管マシンのブロックバイアスもキーイングできますHi
バグキーもどきも可
 
 
 
 
 
 
 
 

Cmos_iambic_keyer

資料を探したら手描きの回路図が出てきました、1987年3月とあります。
いまさら作ろうという人はいないと思いますがHi
マイコンを気軽に使えなかったときはこんなことをやってたんだという感慨があります。

|

« cmos-keyer | トップページ | 北米またしても逃す »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

図面は何処かに仕舞い込んでいます Hi
お手数お掛けします、ありがとうございます

投稿: sky | 2018年5月26日 (土) 06時21分

やっぱり20年選手でしたね
ジャンパだらけのugly workですがよく動いてくれてます。
いまならもっとスマートに作る?そんな元気ない?Hi
そもそも今エレキーに6つもICを使わずとも1個で出来てしまいます。

投稿: Yamada | 2018年5月26日 (土) 07時18分

キーヤーは色々ありますねぇ
PICメモリーも頂きました

アメリカから購入したが箱入りのまま保管中もあります
何のために買ったか、忘れてしまった
その内送りましょう、研究材料になる鴨!
梱包材も集めておきますね

投稿: sky | 2018年5月26日 (土) 08時40分

DUで鴨探してみたが怪しい国からのものらしく購入断念しました。
長い歴史を物語ますね
私の半世紀分を頑張って動作していたんですね
NICE yamada clinic

投稿: kazu260 | 2018年5月26日 (土) 08時52分

skyさん

研究材料ですか
モノが増えるとカミさんの目がきびしいのですがHi

kazu260さん

20年どころじゃなかったですねHi
昔はけっこう気合が入ってました
老骨に鞭打って頑張らないと

投稿: Yamada | 2018年5月26日 (土) 09時03分

気づいてましたがあえて突っ込みませんでした。
私もパームガー❌で気合い入れられてた時代ですね
今では枯れすすき状態です。
タワーがあったところは半分賃貸マンションになってます。
シャック脇で友達のお父さんが落ち葉集めて焚き火して消防車のサイレンが聞こえてくると逃げていってしまってシャックで無線してりや我々が怒られたり始末書書かされました。
今は焚き火したらとんでもない話になりますね
行きはマニラで3時間遅れで帰りはマニラで1時間遅れ。。。
さすがフィリピンローカルタイム、地元の人は2時間まで普通だと言われてびっくり

投稿: kazu260 | 2018年5月26日 (土) 22時12分

KSOさんはその後いかがなんでしょうねえ
焚火ですか、こちらのクラブの周りでは普通に藁焼きしてるかもHi
都会ではNGなんですね

無事帰国されましたか?
月曜から勤務でしょうか、仕事したくないでしょうねーHi

投稿: Yamada | 2018年5月26日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cmos-keyer改修:

« cmos-keyer | トップページ | 北米またしても逃す »