« 昨日は八戸まで | トップページ | ん?結婚記念日だ »

2008年4月12日 (土)

外気温7℃

20080411寒いです.

庭弄りに熱心でない我が家.
大工さんの奥さんがふらっと寄って植えていってくれたもの.

欄の仲間でしょうか.

|

« 昨日は八戸まで | トップページ | ん?結婚記念日だ »

コメント

はじめまして、すいません

>https://yamada-radio-clinic.cocolog-nifty.com/blog1/2006/02/post_271d.html
>これは消耗品である「分離パッド」の劣化です
書いてあるのに、ググってたどり着きました

私もLBP1510を使っているのですが、手差し分離パットを交換したいと思っています
ただ、自分でどうやっても最後まで分解できないのです

手差給紙の吸い込み部分のネジ2本までははずしたのですが
そこからができないのです
まず、手差しトレイをはずすのだろうと想像はするのですが・・・

こつ、といいますか、ポイントを教えていただけませんでしょうか
LBP-1510 分離パット 交換
でググッっても情報がほとんどないのです
よろしくお願いします

投稿: 尾形 | 2008年4月12日 (土) 16時46分

尾形さんはじめまして

>https://yamada-radio-clinic.cocolog-nifty.com/blog1/2006/02/post_271d.html

そちらのほうにそのままコメントいただければよかったのですが
とりあえずお返事を.

その分離パッドですが
結局,あのサービスマンがいいかげんで
代替部品を持ってこないうちに消息不明.
しょうがないので結局,アルコールで掃除したらけっこう使える
ので分解までやってません.

たしかにどうやって外すのか悩む構造だったような気がします.
時間のあるときに検討してみます,今回はお役に立てずすみません.

投稿: Yamada | 2008年4月12日 (土) 18時54分

ちょっと『いいかげんなサービスマン』について補足が必要かもしれませんね.

本来のキヤノンのサービスではなくグラフテックのプロッタ(キヤノンのOEM)のリコール修理に来た人間なのです.
そいつが『リコールがあって,今度行きますから』と連絡をよこしてからさっぱり来ず,なんの音沙汰も無く来たのは1ヶ月以上後のことでした.

で,修理したというプロッタも使おうとしたらインクを送るチューブにエアがかみ込んだ状態で逆に後始末に苦労しました.

で,『こいつは使えない』と思っていたところ,結局パッドの件もほったらかし,それで連絡する気にもならなくなったという次第です.

投稿: Yamada | 2008年4月12日 (土) 19時11分

お返事ありがとうございます

2年も前のことですからそうですよね
写真にあったように、パットが見えるところまでしたい
と思って色々とやってはいるのですが難しいです

バックナンバーを読ませていただきました
私も同じような境遇です
システム係の苦労は、なかなか理解されません
パットの交換も知らないふりしていればよかったかも (TT)

投稿: 尾形 | 2008年4月12日 (土) 21時17分

尾形さん,了解です.

パッドがへたっているのは事実ですから
いずれやらなきゃ,と思っています.

分解した時は写真つきでエントリ上げますから
また覗いてみてください(笑

これらのコメントはあとで向こうの方へ引っ越しておきます.
では,また

投稿: Yamada | 2008年4月12日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外気温7℃:

« 昨日は八戸まで | トップページ | ん?結婚記念日だ »