2017年7月16日 (日)

研ぐ

やっとお休み、今日、かぼちゃを切ったので研いでおきました。
数日は気持ちよく切れると思います。
ついでに使用頻度の高いものを研ぎました。
砥石の面直し器が欲しいな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

物欲~

Katuobusi_0

こういうのはカミさんと物欲(食欲?)のベクトルが合う。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katuobusi_1

鰹節削り器~ タラララッタター

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katuobusi_2

鋼材は安来鋼青紙
硬いものを削るので青がいいですね。
研ぐのも楽しそうだ。
本体はブナ材シンプルかつ堅牢なデザイン。

 
 
 
 
 
 

Katuobusi_3

伊豆の手火山式本枯れ節

あとはやっぱり蕎麦用の石臼が欲しいなー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

ナガサ

今日は事務所で焼肉パーティー
同僚から見せてもらったのがこれ。
刃物については同好の士が何人かいまして、いえ、あぶない会社ではありませんけどHi

秋田、阿仁の西根登さんの作によるマタギ木の柄ナガサフクロナガサです。
先代の西根稔さんのころから知ってましたが、実物は初めて拝見しました。
銘は西根正剛(まさたけ)
普通の鉈に比べて軽く形状もシャープで実戦的ですねー
鋼材も青紙、いい刃がつきそうです。
同僚は山の現場で使いますからねー
私はあまり使う場面がないかもなあ

下のフクロナガサは柄の部分が鉄板を袋状に丸く仕上げたもので、長い棒の先端に取り付けて槍のような使い方もするようです。
これでクマと戦ったマタギもいるんでしょうねえ。
写真のものは滑り止めのためオーナーがラバーを巻いてあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

ツールナイフのミニマリスト

Style_cs_c

上のやつは6年前、インフルエンザで寝込んでた時にsanyoshiさんからいただいたやつ。
下の今回仕入れたものの半分の大きさで、機能的にはほぼ同等です。
小さくて、何度も行方不明になりながら後で出てきてくれてます。

 
 
 

Style_cs_d

コンパクトさを取るか、ハサミの使い勝手を取るか、どちらも捨て難いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

比べる

Style_cs_a

上のは私の、アメリカ国内向け品。
下は同僚に頼まれて取り寄せたレザーマンジャパン正規品。

刃の仕上げ方が違いますね。
職人次第なのかな?

 
 
 
 

Style_cs_b

本来は「しのぎ筋」が見えないように削るのが正解なのか?

そういや、以前持ってたやつはブレードのネイルマークのとなりに小さな穴が二つあいていたのですが無くなってますね。
まあ、あれはほとんど意味がなかった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

もう一本

Style_cs_04

職場に持って行ったら同僚が
『それ欲しいから取り寄せて。』
というのでもう一本。
還暦はまだまだおもちゃが欲しいお年頃だねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

品質管理どうかな

Ctyle_cs_02

このへんの波打った感じとかがなんだか..
平坦に削れていないということですよね。
日本の関や堺ではパスしないでしょうね。

 
 
 
 
 
 
 

Ctyle_cs_03

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ctyle_cs_04

Fake品?頭をよぎりますが
いちおうシリアル打ってますしねえ。

まあ、おおらかさ、ということでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

レザーマンにリピータ

Style_cs_00

このタイプは同じものを二つめ、なくすんですよ、小さいだけに..
カミさんの楽天お買い物マラソンに乗じてポチっとしました。
よく使う機能ばかりで、手元になくなるととても不便。
さっそくシャープナでタッチアップしよう。

 
 
 
 

Style_cs_01

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Style_cs_02

あ、ピンセットの先がぜんぜん合ってない。
以前はこんなことなかったのですが、品質が落ちましたかね。
これは研ごう。

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

シャープナーを研ぐ

Blade_medic_5

セラミックの部分の形状はこんなんですけど、仕上げがけっこうゴツゴツしていて、刃物の刃先が引っかかるような状態でしたので..

 
 
 
 
 
 

Blade_medic_6

同じくセラミックのスティックで滑らかにしました。
シャープナー VS シャープナー Hi

 
 
 
 
 
 
 

Blade_medic_7

ちなみにこの高周波ドライバーもセラミックですのでシャープナーとしてもけっこう使っています。

あと、何にもないときは磁器のお皿の底とか使いますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

Lansky Blade Medic

Blade_medic_

Amazonでポチっとしました。
Lanskyといえばナイフも売ってますけど有名なのはシャープナー
これは簡易なツールですが、粗い刃つけ用のタングステンカーバイドと整え用のセラミクスのV字のやつ(45°と角度が大きいので私はあまり使わないかも)とセレイテッド・ブレード用のセラミクス、テーパー状のダイヤモンドコートのシャープナーがついてます。

 
 

Blade_medic_1_2

セレイテッド・ブレードというのはこのパン切りナイフのような波波のやつです。
面砥石では研げません。
セレイテッドは比較的刃もちがしますし、使用頻度も多くないし、研ぎにくいので放置しがちですが、これならタッチアップもすぐできます。

 
 
 

Blade_medic_2

ま、そう言う私もセレイテッド・ブレードはそんなに数を持ってはいないのですがHi

 
 
 
 
 
 
 

Blade_medic_3

今日のデザート、カミさんが焼いたアップルパイもさくさく切れます。

 
 
 
 
 
 
 

Blade_medic_4

ちょっとニッパも..
細かいところも使えます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)