2017年2月10日 (金)

シャープナーを研ぐ

Blade_medic_5

セラミックの部分の形状はこんなんですけど、仕上げがけっこうゴツゴツしていて、刃物の刃先が引っかかるような状態でしたので..

 
 
 
 
 
 

Blade_medic_6

同じくセラミックのスティックで滑らかにしました。
シャープナー VS シャープナー Hi

 
 
 
 
 
 
 

Blade_medic_7

ちなみにこの高周波ドライバーもセラミックですのでシャープナーとしてもけっこう使っています。

あと、何にもないときは磁器のお皿の底とか使いますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

Lansky Blade Medic

Blade_medic_

Amazonでポチっとしました。
Lanskyといえばナイフも売ってますけど有名なのはシャープナー
これは簡易なツールですが、粗い刃つけ用のタングステンカーバイドと整え用のセラミクスのV字のやつ(45°と角度が大きいので私はあまり使わないかも)とセレイテッド・ブレード用のセラミクス、テーパー状のダイヤモンドコートのシャープナーがついてます。

 
 

Blade_medic_1_2

セレイテッド・ブレードというのはこのパン切りナイフのような波波のやつです。
面砥石では研げません。
セレイテッドは比較的刃もちがしますし、使用頻度も多くないし、研ぎにくいので放置しがちですが、これならタッチアップもすぐできます。

 
 
 

Blade_medic_2

ま、そう言う私もセレイテッド・ブレードはそんなに数を持ってはいないのですがHi

 
 
 
 
 
 
 

Blade_medic_3

今日のデザート、カミさんが焼いたアップルパイもさくさく切れます。

 
 
 
 
 
 
 

Blade_medic_4

ちょっとニッパも..
細かいところも使えます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

お休みに入りました

今回の年越しは、おふくろが入院中ですし、群馬のお義母さんも先日大怪我をされて入院中でカミさんはそちらへ..
そういうわけで、いつもなら蕎麦打ちの準備なのですが今年はそれどころではありません。

20161230

食事の支度をしてますと、包丁のあまりの切れなさにフラストレーション爆発、カミさんはよくこんなの使ってたもんだ。
お休みの初日は、雪かきの後、まずは包丁を研ぎました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

タッチアップ

準備、準備
小さな砥石では困難。
デカい回転水砥石があればなー


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

研ぐ

20150314_0

10日も研がないでいると
『ぜんぜん切れないんだけどー』
とぶうぶう言い出す人がいまして..Hi
しょうがない,今晩のきんぴらごぼうのために,ちょっと気合を入れて研ぎますかぁ
まずは砥石から..
すっかり癖がついちゃっているので金盤と金剛砂で平らにし,耐水ペーパかけて,摺り合わせして,それから包丁を研ぎました.
いつもよりもいい刃がついた気がしますHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

連休初日

11/22,いい夫婦の日とか.
カミさんはジャニーズ・アイドルの映画の封切りなので朝から映画館へ.
サーモスのマイボトルにコーヒーを淹れてやって送り出しました.

20141122_00

私は,まず包丁を研ぎます.
カミさんから,『そろそろ切れなくなってきたよ.』とのご指導あり.
料理の出来に影響しますからねーHi





20141122_01

新入りはタッチアップ程度に..
まだメーカーさんが“チュイーン”とやった跡が見えてます.
今後,何度も研ぐうちに右利き用のハマグリ刃に仕上げていきたいと思います.
研いだ感じは割り込んでいる鋼材の硬さがわかり,いい感じです.



20141122_02

うちの仕上げ砥は人工砥石,天然なんて高くて使えません.
だいぶ減ってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

新入り

Knife_update

la baseとあるペティナイフ.
カミさんが好きな料理研究家の監修だとかで受け売りなんでしょうけど,モノは燕の藤寅工業・藤次朗作ですから悪くはありません,金属工学科卒であることが唯一役に立つ包丁選び.
鋼材はコバルト合金鋼の三層割込み,HRC硬度は58ぐらいですから白紙よりは柔らかいがステンレス鋼よりは硬いぐらいか,まあ研ぎやすそうです,早く刃付けをしてみたいです.
上の研ぎ減りしたGlobal・吉田金属工業さんも燕・三条地区でした.
日本の包丁はいいですねえ.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

切れなかったのです

20131212

ほぼ40日ぶりの休みにカミさんが待っていたのは包丁研ぎ.
こんなに長いこと研がないなんてことはありませんでしたからねえ.
切れない包丁は危ないです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

ナショナル包丁とぎ器3

20130616_0

今朝,おふくろの家のエアコン工事に立会いましたが,そのとき茶箪笥の上から下ろしたガラクタの中にこれが..
ナショナル電池式包丁とぎ器3/BH-904,ネットで検索してみたらあまり出てこないのでアップしてみます.

 
 
 

20130616_1

いい具合に色褪せた昭和レトロな箱,おそらく20年以上そのままだったと思われます.

ロゴが古めかしい

 
 
 

20130616_2 

『液漏れしてたらさぞや相当酷いことに...』
と思いましたが,意外にも日立の電池は持ち堪えていました.

 
 
 
 

20130616_3

電池の製造は1990年5月!

 
 
 
 
 
 

20130616_4

電池ケースを見るとスイッチ兼ホルダ電極のリン青銅板に腐食がありますが,これはもっと以前に発生した液漏れによるものでしょう.

 
 
 
 

20130616_5

おなじみのトイレ洗浄剤などでサビ落とし..

 
 
 
 
 
 

20130616_6

包丁は普通に自分の手で砥石で研ぎますから,これ使うか?っていうと使いませんが..
エッジを立てるときだけにでも使ってみますかねー

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

かっこいい

日野正平氏がチャリンコで国内を走り回るNHKの番組.
見てたらちょっとした場面でナイフを取り出してました.
『おや,なかなかよさそうなフォールディング・ナイフ.』
と思って見てたらWilliam Henryじゃないですか!(B-30みたいでした)
私はMOKIOEMで作ったマスプロモデルしか持っていませんが,こんなのさり気なく出してきたらかっこいいわー

| | コメント (4) | トラックバック (0)