« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

同期会

もう4月になりますか、目まぐるしい。
5月には10連休がありますが後半も少し休暇を取って大学の無線部の同期会に行ってこようかなと思ってます。
40年ですよ、何人集まりますかねー
5月26日(日)に同期が総支配人やってる伊勢志摩のスペイン村です。
翌日そのまま帰ってくるのはちょっときついので名古屋にもう一泊して名古屋メシでも食って帰ってくる予定..
青森ー小牧空港のFDA便は早割で押さえました。
仕事は今から「休むよ」宣言しておきますHi

| | コメント (10)

2019年3月28日 (木)

長引くねえ

調子悪いなと思ったのが17日の日曜から、かれこれ十日以上苦しんでます。
炎症を起こしている部分が下って行って底を打って上昇、もう咽頭から副鼻腔まで来ていて、このまま抜けて行ってほしいのですがなかなか治りません、熱はないんですけどね。
咳は激しく痛みは強く膿性の鼻水やたん、これはもしや細菌性で抗生剤が有効なパターンだったのかもしれません。
でもどっちみち終盤ですかねー
明日は市内の現場が入ってます、お天気は雪模様。

| | コメント (2)

2019年3月24日 (日)

ココログのお家芸

リニューアルのメンテナンスとかで作業に入ってから不具合の連続。
今回に限らず、またか…という冷めた目で見ております。
記事やコメントの反映のレスポンスが悪い状態はしばらく続くものと思ったほうがいいでしょう。
スマホでのPC版画面による閲覧はできなくなりました。

| | コメント (0)

寝てます

風邪の症状が順調に悪化して良くなりません。

昨日の土曜、最高気温1℃の吹雪、つがる市の現場を終わらせてから青森市のこないだの現場の残りのダブルヘッダ、良くなるわけないよね。

次は29日まで空くから治さないと…

熱はないけど気道の炎症がひどいです、ひたすら寝てます。

| | コメント (4)

2019年3月21日 (木)

もう一年か..

高齢者ゾーンに足突っ込むのに仕事量は増える一方で、もういいかな、と思ったりもするのです。
先日人事の噂で、某「保身のためには平気で黒いものをシロと言う」人物が上に入ってくるような話があって、もしそうなら辞めるよってカミさんには伝えていたんですが、それは免れた模様。
その一方で社規の定年規定が65歳までに延長されたため現在64歳の私の契約条件も退社前の条件に戻されるようだ。
そしたら親会社から電話がきて
「退社前の条件に戻って基本給が上がっても年金が停止されたりするから今のままとどっちがいいんでしょうね?よくわかんないから山田さん決めて。」
はあ?給料私が決めるの?ちょっと調べりゃわかることでしょうが、あんたの仕事でしょ。
結論は退社前の条件でもう一年契約するのは損ではない、上司からはなんとかもう一年やってくれとせがまれてるし..というところ
3月20日時点でまだ契約書来てませんが

| | コメント (6)

風邪と花粉症

ダブルパンチであります。
日曜から体調あやしかったのですが月曜の現場で疲れがっくり
元請けの出した墨がめちゃくちゃ
15とか20とか違ってる墨だしなんてやってくれてないほうがよっぽどマシ
職人さんはキレるし、手戻りの大発生で残業でした。
おまけに元請けの材料手配の確認ミスで施工できない箇所もあり、材料を待って後日また行かないと..
火曜は休んで病院行って薬貰って、祝日の今日も休んでますけど良くなりません。
喉の痛み、咳、鼻水、花粉症も伴ってぐちゃぐちゃ_| ̄|○

| | コメント (4)

2019年3月20日 (水)

19 years

19years19年ですと

| | コメント (3)

Un-Unの特性

1:4のUn-Un、測ってみましょう、VNA使わないと忘れてしまう。
51Ωのチップ抵抗でダミーロードをでっちあげ
 
 


Un_un_bUn-Unの入力端を51Ωで終端して出力側からのS11を測ります。

 
 


Un_un_c1MHzから30MHzスパンのスミスチャート
マーカは7MHzあたり
だいたい正規化インピーダンス4のあたりにいますね。
 
 
 

| | コメント (4)

2019年3月16日 (土)

an UN-UN

とっても大好き..(違

Unun_0

UN-UN巻きたいです。
FT-240-61がありました。
線材ちょっと細いですが..
 
 
 
 
 
 

Unun_1

線材の長さの目安を測って切り出し
 
 
 
 
 
 
 
 

Unun_2

バイファイラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツー ?

久しぶりに映画を「観たいな」と思って観に行ったボヘミアンラプソディーではありますが、私の想像をはるかに超えた騒ぎになって「そ、そこまで?」と若干引いております。
続編を!という話があるようですけど、えー?それは実現したとしても観に行きたくないですねえ..私は

いずれにしましても、なるべく多くの時間、無線機にかじりつき

"All we hear is Radio ga ga"

でまいりましょう、ご同輩

でもねー、無線機というよりPCのモニタにかじりついてる状態ですよねえ..

"All we watch is Monitor glare glare" orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テーピング

20190316

また腱鞘炎かな
どうも、歩きすぎたときの右膝の半月板の炎症とこれは定番になってきてしまいましたorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

まだ雪が降ったり

もう帰ってしまった白鳥も多いのだけど彼らはこれからかな?
白鳥はその辺の田んぼにいる珍しくもない鳥です。
アウアウ、風邪ひいた犬みたいな声で鳴きます。
さっき、会社の駐車場をテンが横切りました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

花粉症対策

当地ではこれからが本番のスギ花粉
空気清浄機を導入しました。
信頼のダイキン
なんちゃらイオンはどうでもよろしい。
静電吸着の除塵装置、それだけのこと。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

お買い物は

018bb487e067ba436cf66efb3a880194d_2

ほとんど物を展示していない狭いお店。
言えば奥から出てきます。
外からはスモークフィルムで中が見えません。
一見、何の店かわからない。
ドアに張り紙
「開かないときは呼び鈴押してください」
防犯上こうなってるんですねー
メインの通りは治安もいいのですが、さすがにこの辺は一人で歩いてるのは危険と判断しホテルからタクシーで来ました。



   

0171e4ac0955444971cf743d32100a2e1dc
お目当てのモノはこれ。
LDGのリモートチューナ、コントロールケーブルが要らないってのは便利そうなんですがどうなんでしょ
MFJあたりも故障が多いみたいだし...
レビューを見るとそんなに評判がいいわけでもなく、とりわけラッチングリレーじゃなくて電源供給が切れると設定が飛んでしまうというのが不評のようでした。
 
 
 
      
片道20ドルのタクシー代をかけて行って、そんなに安くもないのですが日本の正規代理店と称するお店の値段よりは低価格。
ま、ヒマだしカジノにも興味なし、英会話の練習ぐらいのつもりで行ってきました。
土曜日でしたがお店にはお客が二人、モービル用品かなんか買ってました、そのお客が帰ったあとは誰も入ってきませんでした。
在庫があるか?と聞くと
「二つある、二つ持っていくか?」
「いや一個でHi」
「中、確認する?」
「うん」
するとポケットからさっそうとオートマチックのナイフを取り出し箱を開けてくれました、かっこいいねえ、そのテのナイフ日本に持って帰れないんだよねえ..
端末にコールサインや名前を登録しました。
「日本のどの辺?」
「北のほう」
「北海道?」
「それJA8すぐ隣、南」
「沖縄に居たことあるよ」
「へー、三沢は近いよ」
「へー」

「悪いけどタクシー呼んでくれる?」
「Uber?普通のタクシー?」
「普通ので」
この町では路上でタクシーの乗降をするのは違法です。

01b26f1574719edac8978815dd477a683b7

「これもちょうだい」(QST誌)
「サンキュー、会えてうれしいよ」
「ミー、トゥー」
「IC-7610売れてる?」
「売れてる、けど7300のがめっちゃ売れてる」
「私は7600ユーザ、6mメイン」
「ふーん」

・・・・・・・・・・・・
「土曜だから混んでるんかねえ」
「来ないねタクシー、もう一回電話してみる」
と、電話中にタクシーやってきました。
ありがとう、じゃあね、とお店を出ました。
 
 
タクシーの運転手曰く
「カジノ行かないでこんなところに何しに?ビジネス?」
「ショッピングだよ」
「???」

「無線機やなんだよ、あそこ」
「はぁ..」(わかってなさそう)

こんなのをスーツケースに入れて帰ると税関で怪しまれそうなので箱の中にお店のホームページのアイテム画面を印刷したものに "For HAM Radio Use"と書き、レシートを入れておきましたら無事着いてました。

Rt600__0
さて、設定が飛ぶ件、メーカの商品説明にも
"Non-Latching,High Powered Relays."
となっています。(赤色下線は私
「そうか、でもダイオードORで電池バックアップすればいいよね」
と思っていたのです。

Rt600__1

どっこい取説を読みますと
・ラッチングリレー使用
・不揮発性メモリ

となってます。(赤色下線は私
試運転してみましたが電源供給を切っても設定は保存されているようです。
こっそり改良されたのでしょうね。
「予告なしに仕様変更する場合があります」
ってやつですかねえ、公表すると
「俺のはどうしてくれるんねん」
となるからかな?無償交換はできないだろうし。
低いバンドで使えるかどうかやってみたいと思ってます。
まずは1:4のUN-UN巻きますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

帰路

13時間半かけてたどり着いた仁川で5時間待ちのトランジット。
早朝でまだ免税店も開いてない。
ラウンジが開くのも2時間後。
バーカウンターでエスプレッソ頼んだらお姉ちゃん二人当惑したような顔、韓国語混じりの英語で言いたそうなのは
「エスプレッソってちょびっとなんですよ」
ってことらしい(^_^
I know that. It's OK Ms.


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

いろんなことが…

来るとき機内アナウンスで「お客様の中に医療関係者は…」(英語で)
おー初めて聞くなー、と思ってたら実はうちらのメンバーが調子悪くなってたんだったり、到着直後の食事会場の某タワーでは突然のアラームと移動規制であたふた、結局リアルのボヤ騒ぎ
今日はNVからAZまで片道280マイルの長距離移動だったんですが…


まさかのオーバーヒート、冷却水パイプにクラックとのことで砂漠の真ん中で止まりましたの図
幸い出発後早い時間でしたので代替のバスを待ち再出発でした。
あまりないことを経験できております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

ちょっと買い物

ロゴの中に買った物のメーカーありませんが、Buy Americanすからねトランプさん…


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

ちょっと..

六日ほど出かけます。
blog更新できるかどうかは未定ナリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

タッチダウン

すげー、すげー!(五倍速だそうです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

FT8ばかり

20190303_2

ピーっと聞こえるものの15秒安定してないとデコードされないFT8、6mというバンドではそれがかなわないこともしばしば..
左画像では何一つデコードされてません。
CWのほうが良くないか?と思うことがあります。
スリリングなQSOが懐かしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Queen

Queen_live

お、TVにQueenのライブが..
去年、私が唯一映画館に見に行った映画ですがすごい人気で社会現象のようになり、アカデミー賞も4部門で受賞しましたね。
もちろんいい映画とは思いましたけど、正直、そこまで当たるとは思ってませんでした。
ストーリーはけっこう知られたエピソードを寄せ集めた感じだし、フレディについてはかなり美化された演出と思ったし。
しかし、10代20代の若者も夢中になり大評判。
リアルタイム世代でギター小僧だった私はQueenに関しては聞いてはいましたけどどちらかと言えばもっと直球のハードロックファンでしたので友人と大っぴらに『Queenいいね』ということはなく、むしろ陰で聞いてましたね、女性ファンも多かったし気恥ずかしさもありつつ。
今聞いても音楽性の幅広さはさすがと思います。
ブライアン・メイが自作のギター愛称“Red・Special”を使い多重録音で作り出すギター・オーケストレーションのサウンドが特徴的なんですが、ライブでどうやってるのかなと見てましたらディレイを重ねてそんな雰囲気にしてるんですね、それはムズい。
はやぶさ2にも関心を寄せる日本びいきの天文学博士、いいですねえ。
理系のバンド好きです、BostonはMIT、モールス符号が出てくる曲があったっけ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

三種の神器

これで4週間分


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

X-Y

朝から施工図4枚描いた、15:50、もう何もやる気しない。
まだ、5~6件描いてない物件あります。

Axis

原設計がこうなってるのでねー
なんで横軸がY、縦がXなんだよーorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »