« 手帳 | トップページ | 玄人はだし »

2018年12月19日 (水)

The Worst Constructor Ever.

12月12日のこと、秋田の物件で年明け早々に現場施工してくれとの連絡が入る。
え?だって設計図も来てないし、こっちで施工図起こして承認もらって、打合せ面談してからの手配でしょ普通、何言ってるの?
年末年始は工場も止まるしデリバリーも混み合うからね、手配のタイムリミットは14日だよ、二日しかない!!
工程表だけきたけど、建築確認下りるのが20日?見込み発車?
物だけ急げって、注文書もへったくれもない世界、そこはうちの親会社と元請業者の問題だけど..ダメでしょそれ。

まずは設計図送ってよこせ、と取り寄せ、中身を見ると、なんか製品の品番と図面寸法の整合性がとれない、変でしょこの図面、これじゃ施工図描けないよ。

元請とメールや電話であーだこーだ..
結果、設計事務所が品番の表記を間違っていたことを確認、これで一日潰れる。
残業して施工図を起こしチェックバックをもらってタイムリミット・ギリギリで材料を先行手配、秋田まで打合せに行ってる時間はない。

土日を挟んで17日に秋田へ打合せに行ってきました。
この時も普通に施工条件など詳細を打合せし、調書にサインをもらって一段落。
翌日は一関の現場なのでそのまま岩手県へ移動、宿泊。

翌18日、一関で仕事してましたら秋田支店の担当から電話
『山田さん、大変です。』
施主と元請の間で請負金額でモメてるから製作をストップしてくれとのこと。
少々のモメ方じゃなくて再開するにも鉄骨造が木造に変わるぐらいの話らしい。
はぁ?そんなレベルの話だったの?確認申請もやり直しだね。
今日、メーカに平謝りで手配書の破棄をお願いした、幸い工場製作は稼働する前だったらしい。

この年末の忙しい時期にふざけた茶番、ダメージ大きいです。
現場からは以上です。

※追記

もしかすると"Tne Worst Owner"なのかも。
担当者レベルで淡々と進めてきたことが決済の場面になる、土壇場で登場したトップ(知識ゼロ・人望ゼロ・権力志向だけある)が気に入らない、とひっくり返す。
身近にもそういうことあるからなー

|

« 手帳 | トップページ | 玄人はだし »

コメント

11月28日にはワースト監督でしたが
今度はコンストラクターですか
どちらにせよ「仕事やってられない!」と
ちゃぶ台引っくり返しましょう

投稿: sky | 2018年12月19日 (水) 22時45分

前のは完全に監督の個人的な不具合でしたが今回はこんなことになる会社がおかしいです。
建築確認寸前で先行手配までしてるのに施主とカネの話が出来てないなんてことがあるでしょうか、「高い、それならやめる」??すっかり振り回されました。
すがすがしいまでにバカバカしく、逆に笑ってしまいます。

投稿: Yamada | 2018年12月19日 (水) 22時55分

ワンマンなんでしょうね・・・付き合いきれません

投稿: sanyoshi | 2018年12月20日 (木) 21時46分

現場が一つ減ってよかったと思ってますHi
今年度もう要らないって感じです

投稿: Yamada | 2018年12月20日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Worst Constructor Ever.:

« 手帳 | トップページ | 玄人はだし »