« スペアナ不調_0 | トップページ | 休日返上 »

2018年8月22日 (水)

ヤンマに血が騒ぐ

最寄りのコンビニまで16.6kmの東通村の現場です。
車内で昼食をとっているとギンヤンマが目の前を飛んでテンションが上がります。
少年Yamadaであればその場でしばらく待つ、やつは必ず周回して来る。
来たら捕虫網はやつの後方から振り抜く。


その後登場したオニヤンマ。
暑いけど楽しい現場です。
むしろ雑魚トンボを見ないですねー、この辺は

|

« スペアナ不調_0 | トップページ | 休日返上 »

コメント

ヤンマとは懐かしい。この周辺では塩辛とんぼ、アキアカネ、などは結構見ますが写真に写っているような種類のトンボは見なくなりました。
夕方から夜は歩かないのでわかりませんが初夏の蛙の合唱も全く聞いたことがありません。
季節の象徴がどんどん消えていくのは寂しいですね。そういえば燕の親子もとっくに南へ旅立ったのか全く見なくなりました。

投稿: JA3GN | 2018年8月22日 (水) 19時59分

青森市内ではほぼアカネがほとんどでシオカラやムギワラもあまり見ないのですが今日の現場はさすがに自然豊かです。
ギンヤンマは美しいしオニヤンマはデカいですね、『おー』ってなりますねHi

自宅付近で『セミが鳴いてるな』と思ったのはお盆休み中1日だけだったような気がします。

投稿: Yamada | 2018年8月22日 (水) 20時44分

先週、我が家の庭でオニヤンマが飛んでいましたhi

投稿: sanyoshi | 2018年8月24日 (金) 07時01分

さすがですねえHi
少し下ったうちの会社の辺りでは見ないです。
水辺はあっても田んぼはダメなんでしょうね。

投稿: Yamada | 2018年8月24日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤンマに血が騒ぐ:

« スペアナ不調_0 | トップページ | 休日返上 »