« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

スペアナ不調_1

Faulty_supeana5

出張先でサービスマニュアルを眺めながら『リファレンスあやしい』と思ったので帰ってきてチェック。
50MHz出力がかろうじてあるもののレベルが低いし波形がおかしいです。
ユニットを取り出して±12Vを加えてみると正常に見えます。

スペアナ本体の電源を当たってみると+12Vラインに0.5Vぐらいしか来てない、これか..
 
 
 

Faulty_supeana6

電源ユニットです。
+12V、-12V、+15V、-15V、+5Vは別のユニットでチェックしてちゃんと来てたのでいいのかな?と思ってましたら
 
 
 
 
 
 

Faulty_supeanaa

+12Vは2系統あるのね。
 
 
 
  

 
 
 

Faulty_supeana7

まずは目視。
おお、12V出力のケミコンの足が..
液漏れ、腐食、発熱の成れの果てじゃないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 

Faulty_supeana8

漏れてます、漏れてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Faulty_supeana9

うむ、ケミコンは全とっかえですね。
KMGを発注しました。
真っ先に電源見るべきでしたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

北上市です

午前中は青森市で新しい現場の打ち合わせ。
午後から北上へ移動、前乗り。
明日の現場は雨だねー

宿で不調のスペアナの回路図を眺める。
リファレンスのチェックを先にしないといけないね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

横手二泊目

現場の用意が出来てなくて搬入と間配りだけで終わりました。
明日も前工程が終わるのを追いかけながらになります。
二日の予定が三日かかるけど私は明日帰らないといけない。
代打の顔合わせもしてきました。

宿はまあ普通のビジネスホテル。
でも、別館の天然温泉が無料で入れるのはいいね。
しかも空いていて、大浴場に私一人だった。
下足札は59番


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

休日返上

台風は大丈夫でしたか?
雨は降りましたが風はそれほどでもありませんでした。
現場を転々としているとデスクワークも溜まる一方でいくらやっても終わらんのです。
現場管理のほかに材料手配、安全書類、配送手配、職人の手配、施工図作成、指示書作成、施工計画書作成、報告書作成..
こんなのを14件も同時進行してたら何がどうなってたのかボケた頭ではパニックです。
来週は横手や北上と遠出続きなので休んでいる間がなく、一人出社して仕事してます(T-T)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

ヤンマに血が騒ぐ

最寄りのコンビニまで16.6kmの東通村の現場です。
車内で昼食をとっているとギンヤンマが目の前を飛んでテンションが上がります。
少年Yamadaであればその場でしばらく待つ、やつは必ず周回して来る。
来たら捕虫網はやつの後方から振り抜く。


その後登場したオニヤンマ。
暑いけど楽しい現場です。
むしろ雑魚トンボを見ないですねー、この辺は

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スペアナ不調_0

Log_amp_test_1

IF/LOG DETユニットにIF周波数3.6MHzの信号をダイレクトに注入、SPANゼロで管面に表示される値を入力+4dBmから10dBステップで減らしたときの読みの追従の偏差が2dB以内ならログアンプは正常、とサービスマニュアルには書いてますがどうなんでしょうか。 
 
 
 
 

Log_amp_test_0

どうやら正常ではないみたいですね。
でも、ログアンプなのかA/D周りなのかいろいろ考えられます、絞り込みが必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

非常事態

Faulty_supeana_0

休みが長いので修理しかけで放置していたFT-1021などを診ていたのですが、18日午前中までは異常がなかったスペアナが午後にはノイズも表示されない、壊れましたね(T-T)

まあ、中古で入手してから3年半余り、よく動いていたとも言えますが..
 
 
 
 
 

Faulty_supeana_1

ユニットの抜き挿しぐらいで治ってくれないかなという願いもむなしく..
 
 
 
 
 
 
 
 

Faulty_supeana_2

IF/LOG DETユニットにSSGからダイレクトに3.6MHz、4dBm(50Ω終端)を入力し、SPANゼロにしてみますと
 
 
 
 
 
 
 
 

Faulty_supeana3

なんかの拍子で表示されることがありますが、レベルがおかしいし..
 
 
 
 
 
 

Faulty_supeana4

レベルの変動もありそうです。

LOGアンプあたりでしょうか、リニアでもおかしいみたいですが、もしやリレーか?
これは参りましたねえ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

プローブのチェック

Prove_chk_0

スペアナで帯域を見るために冶具をでっちあげP6201を測定してみました。
こんなんじゃダメでしょうか..
 
 
 
 
 
 
 

Prove_chk_1

-3dBが740MHz、900MHzまで伸びません。
調整が必要なのか、こんな接続じゃダメなのかも。
 
 
 
 
 
 
 
 

Prove_chk_2

もう一つのアクティブプローブP6202
これは500MHz帯域
 
 
 
 
 
 
 
 

Prove_chk_3

意外に伸びています。
まあ、どっちも私の守備範囲じゃ問題ないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルの女王逝く

アレサ・フランクリンが亡くなったとのこと、危篤とは聞いていたのですが残念です。
すい臓がんでは義弟を亡くしており、なかなか予後の悪い難しい病気ですね、沖縄県知事もそうでしたが。

歌詞やヴォーカルでは音楽を聴かない私がぶっ飛んだのがアデルのRolling In The Deepのカバーでした。

https://www.google.com/search?q=rolling+in+the+deep+aretha+franklin&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b

たった4年前の72歳でこの歌声ですから病気さえなければ今でも最前線で活躍されていたと思います。 R.I.P

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

まだ可能性が?

上の行はエラーで生成されたものでしょうけど、二行目は?

どちらも実在するCallですね。
Euのクラスタ見るとIK7はこの時間帯QRVしているみたいです。
まだ来るか?

Decoded

 
 
 
 
※追記
あー、今日は夕食の支度を買って出てお好み焼き作っている間にイタリアとシチリアが入ってたみたいだ。 -10dBぐらいでデコードされてる、逃したか、残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮干し系

昨日、ラーメンの康家(こうや)さんへ行きました。
カミさんの誕生月割引きを利用。
開店と同時に混み合ってました。
がっつり煮干し系のラーメンです。
以前より増して濃くなってるかなぁ
地元の人はこういうのが好きらしい。

今日の6mは空電がバリバリ言ってます。 日本海上に雨雲がありますね。

20180815

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

一日が長い

今日は4時半起きで準備して墓参り。
それでも墓苑はもう大勢の人がいましたが駐車スペースにも困らず交通規制が始まる前に順当に帰還できました。
気が付くとなんか目視でわかるほど墓石が傾いていてiPhoneで計ったら2度もありました、修繕が必要かな。

6mはモンゴルとキルギスタンだけ、とはいうものの、この時期でも開けるんですねえ。
もっと別のところが入ってこないか期待しましたが空振り。

早起きしてるので一日が長いったらない..

風呂を念入りに掃除したり、包丁研いだり、できなかったことをやって、シャックで座ってるとうつらうつら、ほとんど寝てないし。
けっこう暑かった青森でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

FETプローブ

P6201_a

以前入手したFETプローブ、さっぱり使えてない状況。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P6201_b

中古ですから欠品もあります、リトラクタブル・フックがありませんし、グラウンドのクリップリードもないですね。
なぜか10xのATTが二個ある。
 
 
 
 
 
 
 

P6201_c

まあ、リトラクタブル・フックやグラウンドのリードなんぞ要らん、高周波屋ならこうだろ、というのが漢というものでしょうけど..Hi
 
 
 
 
 
 
 

P6201_d

そもそも、グラウンドのクリップリードはこの穴にねじ込んで長く引っ張るのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 

P6201_e

ここはt0.5mmの銅板を..
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P6201_f

切り出しまして..
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P6201_g

即席のクリップリード
ミノムシは和種
 
 
 
 
 
 
 

P6201_h

この溝を利用しまして
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P6201_i

これでどうでしょうか。
ま、能書きはいいから活用する態勢に入りなさい、という天の声が聞こえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休み

休みに入っております。
休みの前に駆け込みの物件が4件も入ってきて納期までの日数もギリギリアウトぐらいのタイミング、放っておくわけにもいかず、お盆明けと同時に稼働させるようそれらの打ち合わせ、施工図起こし、オーダー、施工計画書作成..と残業続きでした。
9月の工程表、真っ黒です、今から憂鬱。

今日の6mは中央アジアが強く、カザフ、キルギス、ウズベクが入ってます。
いずれもQSO済みの局ばかりなので呼ばずに様子を窺っております。

※追記
なんとTR8ですか?4パラANTのひとたちがスポットされてる!

Tr8ca

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

半導体

I13599

秋月の新商品にPUT(プログラマブルユニジャンクショントランジスタ)が登場した。
2N6027G-T92-Kという型番です。

こういうのって私が使い方を知らんだけでしょうけど持っていてもあまり使わない半導体です。
(わからんでもないのですがほかの方法でも実現できる)
 
 
 
 

Parts_20180808_0

なんかその手のやつがあったような気がしてパーツボックスを見ると、このへんか..
 
 
 
 
 
 
 
 

Parts_20180808_1

N13T2、これがPUTみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Parts_20180808_2

FOR1B、これはSCRかな。
今後もあまり使いそうもないなあ。
たいした数はありませんが、なくて困っているという方は連絡いただければ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸

雨の八戸です、暑くはありません。
新規の現場の打ち合わせも八戸だけで二件入っていて、横手の大型物件も始まるので9月の予定は悲惨なことになりそうだ。
お盆はけっこう休めるのだけど…

今日の現場監督


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

夏終わった?6mは?

最高気温22℃です、下手すると寒い。
ねぶた祭りで観光にいらした方は震えているかもしれません。

6mのほうは今朝も北米が開けていたようですが私のところでは一行もデコードされず。
午後は買い物に出かけ帰ってきたのは1600JSTごろ。
リグとPCに電源を投入しますとフィンランドが見えます。
sanyoshiさんの話ではもう少し早ければたくさん見えてたとのこと。
取り急ぎいちばん良く入っていたOH7PIを呼んで応答あり。
他はダメでした。
その後、イタリアやスペインあたりがJA8に落ちるようになりました。
これは期待できるか、と待ってましたがEA6やEA7が頭を出すものの一分も続かずQSOには至りませんでした、残念。
さて、8月も5日、いつまで開けてくれますかねえ..

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

まだ来るEu

今日たまたま休みを取った私、ぎっくり腰でたまたま休んだsanyoshiさん、いつもは出られない時間帯に1200MHz・FMでわちゃわちゃ言いながらの6m、Eu狙い。
まずはブルガリアLZ2HMからレポート返ってきました、Newです
sanyoshiさんにも返ってきました。
これはラッキー、8エリア、7エリアによく入っているようで理想的なオープン形態、100Wでもいけそうな気がする。
8月に入ってもこれを体験できるのはすばらしい。
その後もフラフラと上がってくるタイミングでこないだ逃がしたサルディニアのIS0AWZ(これもNew)をコールすると応答あり!やったー
同じくNewのモンテネグロもけっこう上がってきましたが、これは応答なし。
いや、でもいい休暇になりました。
これ、仕事してたら指を咥えている時間帯です。
もうシーズン中は仕事してる場合じゃないってことですね、よくわかりましたHi

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北米のおこぼれ拾う

今日は休暇にしたので朝からワッチ
シーズン終盤かと思いますがまだ北米は来ているようだ。
最初は国内の常連さんたちのコールばかり見えて、北米の信号はデコードできず。

けっこう開けているようなので私のところでも捕まえられる元気のいいモグラがいるかもしれない..と待ち構えていると、一つ、二つ..と頭が見え始め、W6が3局デコードできてそのうち2局から応答ありました。
もっと広範囲に開けているようですが私のロケではこれが限界か。
sanyoshiさんが呼んでるW4やW0はぜんぜん見えない。
もうちょと粘ろう

画像は強かったN6WS

20180802

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »