« 浜松_ts830v_04 | トップページ | 弘前へ »

2017年9月15日 (金)

浜松_ts830v_05

Hamamatsu_ts830v_18

ファイナルボックスを戻して送信テスト。
OK、各バンド10Wちょい出てます。

 
 
 
 
 
 
 

Hamamatsu_ts830v_19

14メガ送信時のスペクトル、100MHzスパン。
3倍がそこそこ出てますねー

WARCバンドを送信可能にして出力チェック、OK

ようやく各部調整に入れるでしょうか。

|

« 浜松_ts830v_04 | トップページ | 弘前へ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

やはり、スイッチ類の不使用が問題なんですね。以前見ていただいたts940も、極力、スイッチやボリュームを動かして、ガリをさせないように努力してます。

投稿: suzuki | 2017年9月15日 (金) 10時18分

やはり、使ってやらないとスネちゃうんですねHi
昨夜14メガで中東を聞いてました、DSP機に負けずよく聞こえてました。

投稿: Yamada | 2017年9月15日 (金) 11時29分

こっちの830も火を入れてやりますか・・・しばらく入れていません

投稿: sanyoshi | 2017年9月15日 (金) 22時36分

そこにあるマシン全部に灯を入れてると忙しくて大変ですねHi

投稿: Yamada | 2017年9月16日 (土) 00時03分

確かに忙しくなります hihi 酸化防止と埃対策でビニールに入れてあります。

投稿: sanyoshi | 2017年9月16日 (土) 09時41分

ビニール袋に窒素ガス充填?Hi

投稿: Yamada | 2017年9月16日 (土) 09時51分

 おはようございます。ここのバンドスイッチ分解は面倒そうですね。我が家のは症状が出てなかったので、ここは接点洗浄液だけにしました。というかRF基板のバンドスイッチ分解で力尽きたというのが現実ですが(^^;
 復活劇、引き続き(勝手に)楽しませていただきます!

投稿: JI3KDH | 2017年9月16日 (土) 10時22分

いやー、私もあのRFユニットのバンドスイッチのジャンパーとばしはやりたくないです。
本個体は大丈夫そうですのでいじらないことにします。
この手のマシンは動くとしても、動かし続けるためにはメンテナンスしながらっていうことになりますね。

投稿: Yamada | 2017年9月16日 (土) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/65791478

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松_ts830v_05:

« 浜松_ts830v_04 | トップページ | 弘前へ »