« ミッション | トップページ | 浜松_ts830v_04 »

2017年9月10日 (日)

浜松_ts830v_03

Hamamatsu_ts830v_13

送信時、10m以外は同調が取れない件。
まずは、臓物摘出。

 
 
 
 
 
 
 

Hamamatsu_ts830v_14

固定Cのチェック、よさそうです。

やっぱりバンドスイッチですね。
さっと、DeoxITを吹きかけ、グリグリ..

 
 
 
 
 

Hamamatsu_ts830v_15

真空管を固定Rに置き換えて50Ω側からπマッチをチェック。
各バンド同調します、あのときダメだった20mもこのとおり。

ということは、バンドスイッチを本格的に分解清掃して組みなおせばよいのではないかな。
言うのは簡単ですがHi

|

« ミッション | トップページ | 浜松_ts830v_04 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

お手間をかけます。バンドスイッチの接触状況で、そのようになってしまうんですね。

投稿: suzuki | 2017年9月10日 (日) 14時54分

普段使い続けていれば摺動接点なのでクリーニングされるでしょうけど、さすがに年月暮らしていますからオーバーホールが必要になりますね。

投稿: Yamada | 2017年9月10日 (日) 15時00分

言葉だと簡単ですがそうはいかずですね
私は途中で物が足りなくなるとメモを貼り付けて放置が数台あります。
パーツ探しも中途半端になったりが多過ぎです。
自分のだからが一番悪い癖と解りながら時間ができたらとが多過ぎと肝に命じても変わらぬ

投稿: kazu260 | 2017年9月11日 (月) 13時35分

バンドスイッチ、配線がしっかりと絡げてあって泣きたくなります。
こんなのは時間が空いちゃうと元に戻せなくなりますねHi
集中してやらないといけないのですが、集中力が減退です。

投稿: Yamada | 2017年9月11日 (月) 14時28分

バンドSWは厳しいですね・・・・
クリーニングしても使わなきゃ元に戻るし・・・
メーカー含んでもここまでやってくれる人はいませんね。

投稿: sanyoshi | 2017年9月12日 (火) 07時01分

私もそう感じます。また、こういった姿勢は受け継ぎたいですね。

投稿: suzuki | 2017年9月12日 (火) 07時40分

yamada さん、ありがとうございます。

投稿: suzuki | 2017年9月12日 (火) 07時56分

私も599を5年ほど前に時間かかってもと受けていただきましたが接点復活材を大量に使ったらしく戻ってきたらベタベタ状態でした。
修理外注もかなり減ってしまって手抜きが多いし不具合部分のみと単価の割に高過ぎだと思います。
私の知り合いがショップの依頼に2年くらい前から初めて大変みたいです。
約10ヶ月待ちになってるようです。

投稿: kazu260 | 2017年9月12日 (火) 11時42分

バンドスイッチの再生は根性が必要ですね。
バンドスイッチのファイナル部分は分解しようとして壊してしまった事が有ります。
何故ここの不良が多いのかと考えました、コイルからの太い配線の為、スイッチのウエハーに余計なテンションが掛かり、ゆがみが生じ、それが時間をかけて接点不良の原因になることも有るのではないかと思います。
他の所でも同じような不良は発生しますが、ナノカーボンの塗布等で」ごまかしたことが有りました。

投稿: JA7QQQ/8 | 2017年9月12日 (火) 14時33分

sanyoshiさん、suzukiさん

いちおう、バラして接点洗浄しましたがどうですかねえ、ダメージもありますので..
スプレー吹いてとりあえず動作させるだけではすぐにダメになるでしょうし、ここまでやってもどこまで効果があるか、難しいところです。

kazu260さん

復活剤だけでは復活しないですねHi
ベタベタはいいことがありませんね。
こんなのを仕事で受けたら大変でしょうねー

QQQ/8さん

おっしゃるようなことはあると思います。
私もこれをバラすに当たっては多少なりともダメージを与えていると思うので難しいところです。
私が基本的に930以前のマシンを診ないのはそういう部分が大です。

投稿: Yamada | 2017年9月12日 (火) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/65772988

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松_ts830v_03:

« ミッション | トップページ | 浜松_ts830v_04 »