« 猛暑日か | トップページ | 中泊町現場 »

2017年7月21日 (金)

面直しきた

Sharpner_0

発注してたのがきました、makitaのやつです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sharpner_1

これは中砥ですがかなり中央が凹んでます。

ステンレス定規を当て、確認しながら平らにしていきます。

 
 
 
 
 
 
 

Sharpner_2

試しに打ち刃物を研いでみました。
上はカミさんが嫁入りの時持ってきた出刃だからもう38年もの、下は京都有次の薄刃。
長いこと放置してたのでサビが上がったり細かい刃こぼれとか状態は良くありませんでしたが、やっぱり打ち刃物はいい刃がつきますね。
今後、砥石も包丁も何回か手入れするうちにもっと状態が良くなってくると思います。

|

« 猛暑日か | トップページ | 中泊町現場 »

お気に入り・物欲」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

いいですね!益々、刃物研ぎに精がでますね。

投稿: JK1LSE | 2017年7月21日 (金) 23時05分

砥石が平らだと気持ちがいいですねHi
狂いが大きかったので、一回目だとまだ、完ぺきではないですが
だんだん良くなると思います。
いい刃がつきますと私も気持ちがいいし、包丁が切れるのはむしろ安全、料理も美味くなるし、いいことだらけですね。

投稿: Yamada | 2017年7月21日 (金) 23時38分

素人には「砥石の砥石」と考えたらいいんですね
初めて見ました

投稿: sky | 2017年7月22日 (土) 05時33分

そうですね、砥石を研ぐ。
仕上がりが違いますよー
家の中に切れない刃物があると気になって、気になって…Hi

投稿: Yamada | 2017年7月22日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/65563566

この記事へのトラックバック一覧です: 面直しきた:

« 猛暑日か | トップページ | 中泊町現場 »