« 由利本荘日帰り | トップページ | 血圧計 »

2017年1月18日 (水)

SDRの草分けは

Ulrich Rhode教授/博士だとの記事(ARRL)
さすがですねえ。
昨今の通信機の高IP3、IP2、低フェーズノイズ化への設計の道筋は彼の貢献によるところが大きいと思います。
氏は測定器・通信機メーカのRhode&Schwarzの創業者でもあり、N1ULDJ2LRDL1Rとしても知られるアマチュア無線家ですが、Rhode&Schwarzの製品には憧れしかありません。
昔、Collinsに抱いたような気持ちが今もR&Sには湧きおこります。
DK0RUSはRhode&Schwarz社のクラブステーションですがqrz.comの機器紹介に"OUR HOMEMADE EQUIPMENT"と記載されているものは私の知る限り最高峰のホームメイド機でしょうHi
まあ、たしかにホームメイドです、JA3YUAがIC-7851を『ホームメイド』と称するようなものですねHiHi

|

« 由利本荘日帰り | トップページ | 血圧計 »

お気に入り・物欲」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

仕事がそっちなのでローデの測定器は昔使ったことがありますが,無線機も作ってるというのは知りませんでした.確かに格好いいですねぇ.アジレントあたりならできるかな.QRP ですが.hi

投稿: ocr | 2017年1月20日 (金) 09時41分

RF界のクリスチアーノロナウドのようなスーパースターですよねHi
ハイレベルミキサにしろ、イメージリジェクションミキサにしろ、低フェーズノイズVCOにしろ...近代の無線機は彼の後を追いかけてきたんじゃないかと思います。
R&Sの無線機はアマチュアが使うようなものではないでしょうけど、気になりますよねえ、ドイツっぽいカチっとしたデザインがいいです

HPもアジレントになったかと思うとキーサイトですか、デバイスはAVAGO..戸惑いますHi

投稿: Yamada | 2017年1月20日 (金) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/64778962

この記事へのトラックバック一覧です: SDRの草分けは:

« 由利本荘日帰り | トップページ | 血圧計 »