« VNA再販か? | トップページ | こわ! »

2016年12月 4日 (日)

床暖パネルをセット

20161204

我慢してきたんですけどねー

ぬくぬくと、今までに輪をかけてだらしなくなりそうですHi

|

« VNA再販か? | トップページ | こわ! »

コメント

先日青森にお邪魔したときにホームセンターで安く出てたので買おうか悩みながら煙突の穴と屋外タンクと配管撤去してしまったので断念しました。

投稿: kazu260 | 2016年12月 4日 (日) 18時26分

灯油使いますからねー
各戸に400L以上のタンクがあります。
寒い土地柄ですが、家の中は関東よりもずっと暖かいですHi
コタツでしのぐなんて考えられません。

投稿: Yamada | 2016年12月 4日 (日) 20時02分

200リットルタンクが錆び始めたしガスファンヒーターでいいかとFFを撤去しなければと後悔してます。
不凍液循環型のカーペットがあるのを早く知ってたら導入したのですが
20万くらいだったらと考えたのですが屋内タンクとクイック式給油口を壁貫通したりは自分でするにはと断念しました。
本体のセットは安いけどタンクとか工事を加えると30万超えてしまいますね
ヌクヌクしたくて掘りごたつを作ったけどワンシーズンで家族から邪魔と言われて今年は使ってくれそうにありません

投稿: kazu260 | 2016年12月 4日 (日) 21時10分

当地ではガスで暖房という方はほとんどおられないと思います。
灯油が大多数ですね。
うちのストーブも長いこと使っているのでそろそろ買い替え時かな?

投稿: Yamada | 2016年12月 4日 (日) 21時25分

実家のビルには、灯油を焚いてヒートポンプを動かす(KHPというのね)
ア○エースというものが入っていました。設計屋さんの趣味なようです。
しかし設備が古いために燃費が良くなくて、しかもメンテナンス料金も高くて
命を預かるエレベーター点検料と較べてどうなの? という感じでした。
インターフェアにも弱かったし Hi

これのために2kl位の地下タンクがあったのですが、法令改正で漏洩対策が必要となり
そのコストが高いこともあってKHPを継続して使用すること自体を諦めてしまいました。

設備更新が必要となったのですが、当時は両親とも高齢で自宅部分の設備は
いじりたくないというので、しかたがなくHP部分だけをガス(GHP)にしました。
そうしたら、ある程度予想はしていたものの、燃費がさらにぐっと増えちゃって…。
こんなことならば工事は我慢して部屋毎に電気(EHP)を入れた方が良かった模様。
もっと効率が良い仕組みはないものかと思案しているんですが…

父が亡くなった今、本当は断熱性の低いビルの構造や内装自体をなんとかしたいし
3人に減った実家住人の生活動線を縮める工夫もしたいんですけれど、
今年更新したエレベーターをはじめ、築30年のビルにはもっと優先してやらなきゃ
ならないメンテナンスがあちこちにあるのです。
千万掛かったGHPをわずか数年で捨てるのも癪だし。う~ん

先日、複数の国立大学関係者と四方山話をしていたんですが、
どこも施設課?はGHPを入れたがるのだそうです。節電第一なんでしょう。
でも一部の研究員・学生が休日や深夜に居座わるので、その人達だけのために
GHP空調を稼働させるのは、運用と燃費の両方に難があるのだそうです。
それくらいだったら、個室対応のEHPの方がまだ良いのにね、って話でした。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2016年12月 6日 (火) 19時21分

寒冷地でのヒートポンプは、近年性能UPしてきたとはいえ、それだけの規模になりますと、おいそれとは更新しがたく、難しいところもありましょうね。
外断熱改修もいいとはわかっていても簡単にはいきませんもんね。
ご心労お察し申し上げますHi

数%の効率アップに技術を注ぎ込む冷暖房設備の業界、そこにいとも簡単に「ランニングコスト半分」とかナメたことを言う会社もありましてねえ..

投稿: Yamada | 2016年12月 6日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/64580551

この記事へのトラックバック一覧です: 床暖パネルをセット:

« VNA再販か? | トップページ | こわ! »