« 寒くなりました | トップページ | 快方? »

2016年10月31日 (月)

X'talを見る

Xtal_test_2

VNAらしいことといえば水晶振動子のテストもその一つ、やってみたくなるのは人情というもの。
簡単な冶具をでっちあげ。
50Ω→14.3Ωなどの抵抗ネットワークは省略して直結です。
抵抗ネットワークのロスでダイナミックレンジが狭まるのを敬遠するのと、雑誌記事で直結でも測定結果にあまり差がなかったというのを見たので..

 
 

Xtal_test_3

簡単なCALキットHi

オープン、ショート、ロード、スルー

 
 
 
 
 
 

Xtal_test_4

こんな感じです、X'talには3.579MHzと書いてあります。

 
 
 
 
 
 
 
 

Xtal_test_0

S21特性、きれいに直列共振のピークと並列共振のディップが見えてます。
直列共振周波数はほぼ合ってます。

 
 
 
 
 
 
 

Xtal_test_1

位相特性もちゃんと出てます。

いいですねー

 

 

 

 

Xtal_test_8

ビンテージなTRIO、33.955MHz。
こういうオーバートーンはどう見えるのか?
そもそも生きてるのか..
 
 

 

 
 

Xtal_test_5

11MHz付近にファンダメンタルな共振があります。
 

 

 

 

 

 

Xtal_test_6

34MHz付近を拡大してプロットしてみますとこんな感じ。
スプリアスを含んだよく見る波形。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Xtal_test_7

位相特性

|

« 寒くなりました | トップページ | 快方? »

お気に入り・物欲」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

測定が楽しくなりますね。

投稿: k | 2016年11月 1日 (火) 20時44分

なかなか、いっちょまえなことが出来るので面白いです。
8753Dとか本格的なものも欲しいですが、これで十分楽しめます。
面倒なキャリブレーションも儀式ですHiHi

投稿: Yamada | 2016年11月 1日 (火) 21時04分

こんばんは。ご無沙汰してます。
いつも楽しく拝見してます。

yamadaさんの記事を見て、このVNAが欲しくなりました。再配布始めないかなぁ。
ジャン測よりいいですねぇ、どんどんこうゆうのが出で来るんでしょうが。

投稿: JK1LSE/本田 | 2016年11月 2日 (水) 21時25分

本田さん
こんばんは。

期待以上のものがありますね、はしゃぎすぎでしょうかHi
どうでしょうか、再頒布の予定はないということですが
ご希望の方も多いでしょうね。

このお値段で注文を付けるのはおこがましいかもしれませんが
マーカー機能にピークサーチや-6dBが加わるといいなと思います。
アプリのアップデートで検討されるかもしれませんので期待してます。

VNWAも注目してたんですが踏み切れずにおりました。
これには乗っかってよかったなと思います。

ハードもソフトも、アナログもデジタルもいける人なら作っちゃうんでしょうけどねー

投稿: Yamada | 2016年11月 2日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/64425538

この記事へのトラックバック一覧です: X'talを見る:

« 寒くなりました | トップページ | 快方? »