« 更新 | トップページ | HS1A SK »

2016年10月13日 (木)

やっとこさ

Updatedisk

スクリプト(レジストリ書き換えるのかな?)当ててもダメ。
updateカタログからダウンロードするのも作業用の端末がないときついのでO君にDVD焼いてもらった。

 
 
 
 
 
 
 

Updatehistory

やっとインストールされました。
「失敗しました。」のループから脱出。

|

« 更新 | トップページ | HS1A SK »

PC関係」カテゴリの記事

コメント

WSUS上でも当たってるの確認できました。

パッチってあて布とか絆創膏とかいう意味でしたっけ。
件のDVDのパッチ2本で1.5GB…絆創膏どころか大手術。

投稿: oです | 2016年10月13日 (木) 17時39分

なんか毎回電源入れるたびにディスク回ってるなと思ってたんですが、こういうことでしたか。
しかし、これのネットワーク負荷と業務損失はデカいですねー

投稿: Yamada | 2016年10月13日 (木) 19時57分

結構ハードなパッチ作業ですね
いつになったら安定するのでしょうね
これが開発費を削減し一般ユーザーに無償提供した結果ですね
Linuxの出立てのころを思い出します。
Windosの行先は何処に向かってるんでしょうか

投稿: kazu260 | 2016年10月15日 (土) 08時22分

これ、自前でやろうとすると、自動更新を止めて、updateカタログから800MB近いパッチを2本落として、手動で当てなきゃいけません。
仕事何時間もストップしてやらなきゃいけませんね。
来月は?戦々恐々

投稿: Yamada | 2016年10月15日 (土) 08時28分

別件のやっとこさですが、先日言ってた温調コテ買いました。

ステーション型は邪魔そうなので、白光FX600に。
んーだよこれー。こんな便利ならもっと早く買えばよかった。

投稿: oです | 2016年10月15日 (土) 13時07分

温調はいいですよ、立ち上がり早いし、広いランドでも負けないし。
FX600は売れてるみたいですね、お値段もリーズナブル。
パーツをとっかえると高熱容量タイプのFX601に変身するらしいですね。

投稿: Yamada | 2016年10月15日 (土) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/64342861

この記事へのトラックバック一覧です: やっとこさ:

« 更新 | トップページ | HS1A SK »