« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

X'talを見る

Xtal_test_2

VNAらしいことといえば水晶振動子のテストもその一つ、やってみたくなるのは人情というもの。
簡単な冶具をでっちあげ。
50Ω→14.3Ωなどの抵抗ネットワークは省略して直結です。
抵抗ネットワークのロスでダイナミックレンジが狭まるのを敬遠するのと、雑誌記事で直結でも測定結果にあまり差がなかったというのを見たので..

 
 

Xtal_test_3

簡単なCALキットHi

オープン、ショート、ロード、スルー

 
 
 
 
 
 

Xtal_test_4

こんな感じです、X'talには3.579MHzと書いてあります。

 
 
 
 
 
 
 
 

Xtal_test_0

S21特性、きれいに直列共振のピークと並列共振のディップが見えてます。
直列共振周波数はほぼ合ってます。

 
 
 
 
 
 
 

Xtal_test_1

位相特性もちゃんと出てます。

いいですねー

 

 

 

 

Xtal_test_8

ビンテージなTRIO、33.955MHz。
こういうオーバートーンはどう見えるのか?
そもそも生きてるのか..
 
 

 

 
 

Xtal_test_5

11MHz付近にファンダメンタルな共振があります。
 

 

 

 

 

 

Xtal_test_6

34MHz付近を拡大してプロットしてみますとこんな感じ。
スプリアスを含んだよく見る波形。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Xtal_test_7

位相特性

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

寒くなりました

昨日に引き続き、日中の最高気温は10℃ぐらいまでしか上がらないようです。
家の中ですが、薄いダウンを羽織りました。
明日からはずっと雨、現場が続くのですが..

20161030

喉の調子がまだおかしいのでWWDX-Phoneはパスです。
クラブから参戦中のsanyoshiさんに挨拶だけ。

局数が伸びないようですねー
リグやアンプのトラブルはいつものことか。

お、呼ばれ始めましたね、がんばって!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

やっちゃったな

Thermos_bottle_0

愛用のマイボトルのサーモス、めっきり保温力が落ちました。

さては、こないだ現場で落っことしたときに..

 
 
 
 
 
 

Thermos_bottle_1

やっちゃいましたね。

これでは熱抵抗がガタ落ち。
電気回路で言ったらショート状態。

交換しなきゃ..

 

 

Thermos_bottle_2

探したら少し小さいけど400mlのやつが出てきました。
これを使いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

ハロウィンの空騒ぎ

ハロウィン、日本で注目されはじめたのはいつか?ということについて、どこかの詳しい人?が、同題名のアメリカのホラー映画(1978年)が上映されたのがきっかけだとか言ってました。

いやいや、もっと前でしょ、ピーナツ・コミックスのライナスでしょう、かぼちゃ大王でしょう
"Trick or treat." もそこで知った。
私だけかなー?

にしても、変な空騒ぎが流行る国ですねー、日本は

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

治らない

Pills

咳が続いてそろそろ一ヶ月。
症状が軽くなってきてこのまま治るか?と思うと治らず、だらだらと咳が続いてます。
さすがに長いので病院で相談したら、どこも診るわけでもなく
「はい、お薬出しておきます。」
と、普通の咳止めと痰の切れを良くする薬を貰う、それといつもの睡眠導入剤。
このぐらい続く咳はよくあるってことなのか。
調子よくなったら運動したいんですが..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

デキる新入り

Test_equipments

ポンコツな先輩たちの間に急きょ入ってきた、新入りだけどけっこう有能なヤツ。
最初オシロを手に入れたときのころ、それだけで有頂天で、スペアナなんか夢の話。
ネットアナに至っては冗談で『欲しいよね。』って言ってたぐらいのものだった。
だって、新品の高性能なものはフェラーリみたいなお値段のものもあるんだから..

そんなホンモノの校正費用以下で入手できたローコストなPCベースのVNAですが、ポンコツなアマチュアにとってはネットアナの世界を垣間見させてくれる貴重な体験なのであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダミーを見てみる2

Rd_15

古いTRIOのダミーRD-15。
400MHzでSWR<1.1
450MHzでSWR<1.2 らしい。
スペアナ+トラジェネ+自作のリターンロスブリッジでは、リターンロスブリッジの性能が追い付かずこのスペックを正確に確認することはできなかった。

 
 
 

Rd15_swr

このVNAならば500MHzまではいけそうなので測ってみました。
400MHzでは1.1よりも少し出るかな?450MHzでは逆に下がっていて1.1。
700MHzでSWR<1.5
これ、中継コネクタの影響もあるし、コネクタを磨くだけでも、もうちょっと良くなるのかもHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

仙台来てます

午後の会議に出てトンボ帰り。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

ダミーを見てみる

Dummy_s11_0

いつぞや作ったダミーを測ってみます。

300MHzでSWR1.5以下だった。

 
 
 
 
 
 

Dummy_s11_1

そんな感じですね。

ただ、キャリブレーションをVNA本体のコネクタのところでやってますので、スミスチャート表示にすると接続ケーブルの位相が災いして..

 
 
 
 
 

Dummy_s11_2_2

ナルト状のぐるぐる渦巻きになります。
キャリブレーションできてないとこういうことになる。

そしたら、ちょうど今日、PC用アプリがアップデートされてまして..
ziVNAu.exe V1.1


 
 
 
 
 
 

Dummy_s11_4

ポート・エクステンションなる機能が追加されてるじゃないですか!
これは、もしやリファレンスの基準面からDUTまでの線路長による遅延を数値入力すると数学的に処理してくれるものなんじゃないかな?

接続ケーブルの長さはだいたい60cm。
これを光速×短縮率で割って、テキトーなところ3.3ナノセカンドぐらいで入力してみますと..

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dummy_s11_3

おー、すっきりしますね。
はたして、こんな使い方でいいんでしょうか?(汗

※追記 違いましたね。数値を手打ちするんじゃなくてMEAS AVG1ボタンで接続したケーブルをOpen、Shortにかかわらず自動的に計測して数値をセットしてくれるんだそうです。 うーん、ますます便利。

スミスチャートではやや容量性なのか、これを補償してやったりすると特性が改善するのかな。
スペアナ+トラジェネ+リターンロスブリッジではこういうところまではわからない。
いや、便利だー。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

フィルタを見てみる

Inrad_measure_2

いまいち操作方法がわかってませんが見よう見まねで..

INRADのKENWOOD用ルーフィングフィルタです。
入出力50Ωで中心周波数73.05MHz、帯域は4~5kHzぐらいだったはず。(今は在庫ないんですね。)
Open,Short,Load,Through,Isolationの校正を行いまして..

 
 
 

Inrad_s21

S21伝送特性。
-6dB帯域はだいたい5kHzぐらいに見えます。
センターがややズレてるか..
挿入損失約6dBもほぼスペック通り。
丸っこいプロットだけどこんなものか?

 
 
 
 
 
 

Inrad_s11

古いスペアナ+トラジェネよりも使えそうですね、ま、あちらはまがりなりにも2.2GHzまで測れます。

S11反射特性、このあたりからスペアナだけでは測れない領域。

 
 
 
 
 
 

Inrad_swr

SWR特性、ま、S11と同意

 
 
 
 
 
 
 
 

Inrad_phase

位相特性。
これらがちゃんと測れているのかどうかは不明。
冶具をちゃんとしないといけないかも。

 
 
 
 
 
 
 

Inrad_delay

遅延特性。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Inrad_polar

極座標

すみません、とりあえずやってみたという程度。

情報量がどーんと増えますね。

この頒布基板はVNAを夢にまで見たアマチュアにとってうってつけの、そして十分実用的なオモチャ(←欲しくてたまらないものという意味で)じゃないでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手始めに

Vna_s11_measure

自分で作った、なんちゃってキャリブレーション・キットでOSL(Open,Short,Load)校正してS11のダイナミックレンジを測ってみました。
これはつまり、リターンロスブリッジをCAL・Loadで終端したときのノイズフロア特性ですね。

 
 
 
 

Vna_s11_load

おー、立派なもんですね。
開発者様のページに載っている特性とほぼ同じ。
なんちゃってCALキットもそこそこ使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れる

元請が行う(予定を動かしにくい)B工程があり、私らはその直前にA工程を施工する必要あり。
B工程が20日と聞いていたので私らは19日を予定していた。
前日の18日、念のために元請に電話して19日の予定を確認したところ
「A工程は一日早くしたよ。19日だけど、なんかやるの?」
けろっと言い放つではありませんか!私らの工事、翌日では間に合わない。
この時1130。
もう下請けは他の現場に遠出しておりどうにもならず、大慌てで手の空いている社員をかき集め現場に向かい自前で施工してきました。
mmm、レベルが低すぎるorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

さあさ、きましたよ

Vna_arrival

お待ちかねのVNA基板です。
500mLペットボトルは大きさ比較用。
これだけの大きさなら少々の衝撃でも中身にダメージは及ばないでしょうね。

 
 
 
 
 

Vna_unbox

なんせ、これっぽっちの大きさですから。
スマホは大きさ比較用。

 
 
 
 
 
 
 

Vna_assemble

事前に穴あけしておいたケースにすんなり納まりました。
かっこいー
インジケータ用LEDはパネルに付け替えします。

 
 
 
 
 
 

Vna_runnning

まずはドライバをインストールするんですが、これがWindowsアップデートのせいか、一筋縄ではいきません。
(セキュリティレベルをいったん下げてインストールする必要があります。)
WEB上のガイダンス通りに手順を踏んだところインストール成功。
いよいよ動作テストです。
USBケーブル1本つなぐだけ。

 
 

Vna_apri

VNAアプリを起動するとイミッタンスチャートの画面。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Vna_test

何もつながず、テストRUNしますと、
「こんな特性がプロットされればOKです。」
という表示通りに無事描画されました。
プロット画像はそのままクリップボードにコピー可能。

 
 
 
 
 
 
 

Vna_test2

こちらもほぼ70dB~65dB以上取れてるようで、お手本以上の特性、いいですねー

まずは一安心。

 
 
 
  
 
 

Vna_ready

いろいろやってみたいですね。
いやー、久しぶりにわくわくしますねえHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

来るのか?

楽しみに待っているVNAですが、ステータスが更新。

> 2016年10月17日:
> 第2ロットの第1便を発送しました
> DSテクノロジー社から第2ロット受注分のうち第1便を佐川急便にて発送しました.
> 佐川急便の伝票番号はDSテクノロジー社から該当各位へお送りした発送案内メールをご覧ください.
> 第2ロットは3回に分けて発送いたします.第2便と第3便も近日中に発送される予定です.

あれー?発送案内メールって来てないんだけどな。
しかし、WEBの第二ロットのステータス一覧表を見に行ったら佐川急便の伝票番号が載ってました。
(※追記 その後、迷惑メールフォルダに入ってきました。一括送信Bccでリンクが含まれるメール、それは迷惑メールに振り分けられてもしょうがないね)
早速、検索。
今日来るのか! 今夜、動作テストだな。

Vna20161018_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

おー、当籤!

Lucky_0

家に帰ったら郵便受けに封筒が一つ。

CQ出版社?RFワールド?
ああ、あのVNAの...んで、何だっけ?

 
 
 
 

Lucky_1

はい?アンケートに当籤?
ああ、そういや応募したっけ。
こういうの滅多に書かないんですが、いい企画だったし意見を伝えておこうと思って..
いや、しかし、10名の狭き門に入りましたかあ。
図書カード\1k、ありがとうございます!

こういうのじゃなくて、もっと大きいのに当たりたいもんですが贅沢は言いますまいHi
私のコールに似た(1文字違い)ローカルのお友達がJARLの支部大会でハンディ・トランシーバ当てたとのことだし、縁起がいいのかな?Hi

風邪が治んなくて凹んでいたところに一筋の光明です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上空が賑やか

仕事してたら轟音とともに事務所が揺れて、空を見上げたら低空をヘリが5機編隊で通過してました。
その他いろんなものが飛んでるみたい。
どうやらイベントやってるんですね。
戦車乗ってみたい気もしますがHi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HS1A SK

Hs1a

HS1AがSilent Keyということでご冥福を祈ります。

QRZ.comを覗いてみたら更新されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

やっとこさ

Updatedisk

スクリプト(レジストリ書き換えるのかな?)当ててもダメ。
updateカタログからダウンロードするのも作業用の端末がないときついのでO君にDVD焼いてもらった。

 
 
 
 
 
 
 

Updatehistory

やっとインストールされました。
「失敗しました。」のループから脱出。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

更新

いつ終わるんだよ、これ

※追記

といいますか、不具合で終わんないんですね。
O君から 「このスクリプト当ててみて。」 と連絡がありました。
もう遅いし、明日だな。
時間たっぷり見ておかないと仕事に差し支えます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

VNAそろそろ?

ステータスの更新があり

> 2016年10月9日:
> 第2ロットの発送時期について
>出荷は10月中旬から下旬にかけて約50件ずつ3回に分けて行う予定です.到着までしばらくお待ちください.

だとか。
おお、私は第二ロットの一桁台だから中旬には来るのね。
待ってるよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武満徹のギター曲

BSのTVを見てたら題名のない音楽会で武満徹のことをやっていました。
いきなり鈴木大介と渡辺香津美のギターで始まったのでごきげん。
そしたら私も持っているけどさっぱり弾けないあの黄色い楽譜が出てきました。
ギタリスト泣かせのギター曲集と紹介され、『そうそう』と頷く。
渡辺香津美も挫折したって?
そんなん私に弾けるわけないわー(大汗&納得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

寒い

ついにストーブ稼働しました。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

VNA第一ロットは発送

RF World No.35のVNA頒布企画、第一ロットは9月30日のステータスによると発送されたらしい。
いいなー、私は第二ロットの頭の方です、いつになるやら。
ネット上で「ついたー」とか話題になってないか?と検索するも、まだあまり見かけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと出社

まだ、喉が痛いけど、出てきてみたら二人マスクしてて、一人は絶賛発熱中で私のピーク時よりも高い熱を出している。
えー?出どころ私?

PCのメンテナンスで来ていたO君が早々に逃げ去りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

white spots

WEBを徘徊してましたら、「爪にできてる白い斑点は何だ?」ってのがありまして、それは病気やなんかじゃなくて、過去にどこかにぶつけたんだろうというお話。

Nail_spots

お見苦しいですが、まさに私の指、現場で挟んじゃったのが7月12日でした。
この間ここまで移動してきました。
再生する部分のケガでよかったのかな?

さてさて、4日前ぐらいからどうも風邪気味、布団はだけて寝てたせいかなあ。
ちょっと咳も出てきたので、病院でいつもの薬のついでに喉の薬をもらってきた。
日曜、ゆっくりして復活したいところ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »