« だらだらと | トップページ | 6m_LNA_01 »

2016年8月18日 (木)

6m_LNA_00

MMICを使って6mのプリアンプを作ってみようという企みです。
広帯域のMMICを使いますからBPFとの組み合わせにします。

6m_lna_00

まずはケース加工、といってもコネクタ二つつけるだけなのですが..
スランプで工作や修理から遠ざかっていたのでリハビリのつもりです。
2.6mmのタップを切るなんて、以前は楽しくてしょうがなかったのに集中力が続きません、これだけで1日経ってしまいました。

 
 

6m_lna_01

BPFはYU1LM (pdf) のものを参考にしました。
試作の基板は安直に生基板をPカッタで削り取っただけのものです。
(往々にして試作がそのままになってしまうものですがHi)
これに二日もかかる始末、リハビリ、リハビリ..
コンデンサはチップコンでやりたいところですけど、試作ということで手持ちのリードタイプのセラコンです。
コイルは適当に巻いてLCメータで測り、だいたいのところにカットアンドトライ。

 
 

6m_lna_02

まずはBPF単体で特性を見てみます、ゼロ~100MHzスパンです。
作りっぱなしの未調整の状態ですが、なかなか再現性がよいのではないでしょうか。
定数は帯域が少々広くてもLow Loss重点のタイプを使用しました。
ここのロスがそのままNFに影響しますから。
試作品のロスは0.7dB程度でした、実用になりそう。
やっぱり試作がそのまま...っていうことになってしまうか?Hi
今日はここまで。

|

« だらだらと | トップページ | 6m_LNA_01 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/64074697

この記事へのトラックバック一覧です: 6m_LNA_00:

« だらだらと | トップページ | 6m_LNA_01 »