« 上京2日目 | トップページ | 並ぶ »

2016年2月27日 (土)

今日の会場

ベーゼンのインペリアルが2台。
20人ちょっとでいっぱいになる小さな会場です。
ハンガリーの留学先で知り合った3人の友人がそれぞれコンチェルトを弾きます。
もう一台のピアノがオーケストラのパートを弾きます。
ですから各人ソロパートと伴奏を一回づつ受け持つことになります。
今回は、ぜんぶハ短調というヘビーなプログラムHi
ベートーベンの3番、ピエルネ(めずらしー)、ラフマニノフの2番。
重たいでしょう(^_^;)
ベーゼンは昨日のスタインウェイに比べてより一層重厚で合ってるのかな。
近くで音を浴びるのはいいものです。


|

« 上京2日目 | トップページ | 並ぶ »

音楽・ギター」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい、是非聞いてみたい音です。
身体全体で音を楽しみたいです。
ベゼンドルファでコンサートチューナーを行っていた友人は今どうしている事か。
以前のように純粋に音楽や音を楽しみたいものです。

投稿: JA7QQQ | 2016年2月29日 (月) 13時31分

今回は同じプログラムを三回、スタインウェイ→ベーゼンドルファー→スタインウェイのサンドイッチで聴けたので非常に興味深かったです。
スタインウェイは松尾楽器、ベーゼンインペリアルはB-Techですから状態はいいはず。
ベーゼンはさすがによく響きます。
鍵盤が多くて、そこを弾くことはないにしろ、あれだけ共鳴するんですね、まったく違います。
その一方、弱い音のトリルなどのコントロールは難しそうでした。
スタインウェイは繊細でバランスがいいですね。
できればベヒシュタインも聴きたかったけど、そんな贅沢は許されませんねHi

投稿: Yamada | 2016年2月29日 (月) 14時03分

B-Techですか、そこの佐々木氏が私の友人です。
かれもアマチュア無線のコールサインを持っていました。

投稿: JA7QQQ | 2016年2月29日 (月) 16時01分

そうなんですね、前にも聞いたことがあるかも
虎ノ門の店は入ると展示スペースがあって、奥に工房、右側にこのホールがあります。
演奏会のため、たまに使っているようです。
私は今回はじめて行きました。

チューナーは特殊な才能ですねえ

投稿: Yamada | 2016年2月29日 (月) 16時39分

QQQさん

もしやこの方ですか?
東京におられるようですね。
娘がコンサートチューナーをお願いするようなことになったあかつきには、なんてねHi

投稿: Yamada | 2016年2月29日 (月) 21時57分

はい、彼です。
一緒に仕事をしていました。
ピアノが好きで努力家でした。
コールサインはJG7S??何だったかな。

投稿: JA7QQQ/8 | 2016年3月 3日 (木) 14時53分

そうそう、彼はオスカーピーターソンの日本での専属チューナーでした。

投稿: JA7QQQ/8 | 2016年3月 3日 (木) 14時54分

そうでしたか、すごいですね。
沖芸の先生やってるんですね。
オスカーピーターソンはベーゼン好きだったんですね。

投稿: Yamada | 2016年3月 3日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/63270248

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の会場:

« 上京2日目 | トップページ | 並ぶ »