« プア コンディション | トップページ | 岩手_FT1021X_03 »

2015年8月24日 (月)

SDRかー

私がDSPにようやく辿り着くと時代はSDRですか.
常に一歩遅れているわけでHi
7300がHPSDRほどの実力を持っているのかどうか興味があるところ.
今後はリグのスペックをA/DのサンプリングレートやFPGAの仕様で競うんでしょうか.
一定レベルの性能でローコストに製品化するには向いてるのかもしれませんね.

|

« プア コンディション | トップページ | 岩手_FT1021X_03 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

IC-7300は詳しく説明を聞いてきた方によるとDirect ConversionではなくDirect Sampling (124MHz)で36kHzに落としているそうです。
今までの無線機はMulti-Conversionと言う考え方のなります。
すげー、夢の受信機だ、と思う反面、チップ次第と言うのも味気ない。

投稿: JA7QQQ/8 | 2015年8月24日 (月) 21時23分

HPSDRのMercuryなんかでもLTC2208というA/Dで122.88MHz,16bitのダイレクトサンプリングで高性能を実現してます.
そういったSDRがスタンドアロンになったのが7300だとすれば画期的ですね,実用的なSDRはけっこう高価ですから.
A/Dは何を使ってますかねー
ナイキスト周波数から使えるアマチュアバンドは6mまでというのはチップの制限ですね.
2mだと300MHzでサンプリングしないとHi

投稿: Yamada | 2015年8月24日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/62148996

この記事へのトラックバック一覧です: SDRかー:

« プア コンディション | トップページ | 岩手_FT1021X_03 »