« 岩手_FT1021X_03 | トップページ | 7600を使ってみて.. »

2015年8月26日 (水)

岩手_FT1021X_04

Iwate_1021x_16

その後,安定して受信しています.
弱い信号を7600と聞き比べてもほぼ互角に聞こえてると思います.
IFTが本質的な不具合だったのでしょうか,そういえば一番最初に触診したときにこのあたりで変化があったような気がする.
ただ,リレーやフィルタの接触不良も明らかだったのでドミノ倒し的,複合的に不具合個所が移っていったのか?ちょっと想定外で手こずりましたねえ,いい勉強になりました.
あと二日ぐらいヒートランして,よければ金曜日あたりに返送しましょうかね,オーナさんが週末にテストできるように..

|

« 岩手_FT1021X_03 | トップページ | 7600を使ってみて.. »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

複合的な症状は悩まされますね。
一つかたずけてもまた同じと言うのを何度か経験しました。
特にFT-1021の様な弩級の無線機ならなおさらかと思います。
流石と言いますが素晴らしい追及力ですね。

投稿: JA7QQQ/8 | 2015年8月26日 (水) 16時41分

回路図に定数が載っていない,IFTの中の構成パーツが原因とはなかなか気が付きませんでした.
しかも不具合が出たり引っ込んだりでしたので..

この状態でまたどこかに波及してしまわないか心配ではありますが,いまのところ安定してます.

再発しないでほしいのですが..

投稿: Yamada | 2015年8月26日 (水) 16時56分

古い無線機は送受を繰り返す、スイッチのON、OFFを繰り返すなどのハードランが必要な時も有りますから厄介ですね。
ロータリースイッチやリレーなどはモグラ叩きになります、ひどかったのはIC-720でした。

しかし、IFTの中のコンデンサとは、455のIFTで一度経験しただけです。

投稿: JA7QQQ/8 | 2015年8月26日 (水) 19時44分

IFTのチタバリに難があるのかもしれませんね
一応,電極ハンダ上げしましたが..
再発しなけりゃいいのですが.

今日も調子はいいみたいです.

投稿: Yamada | 2015年8月26日 (水) 20時59分

クラブのTRCVも病気が出なければ良いのですが・・・・
来週ハードに使ってみます。

投稿: sanyoshi | 2015年8月27日 (木) 06時54分

ビンテージなマシンだとチタコンの劣化もよくある話だと思うのですが,FT-1000/1021ではちょっと早いかな?
そういうロットがあるのかもしれません,シリアル控えておこう.

来週末はこれらが5台並ぶのですねHi
コンテストがんばってください.

投稿: Yamada | 2015年8月27日 (木) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/62156588

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手_FT1021X_04:

« 岩手_FT1021X_03 | トップページ | 7600を使ってみて.. »