« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

ならば,と

Dummy_11

絶縁型のコネクタで浮かして,同軸でつないでみましょう.
やっつけですが...

 
 
 
 
 
 
 

Dummy_12

おお,すんばらしい!
これは,ぶっちゃのおやじさんが予言したように300MHzでSWR<1.5じゃないですかヽ(´▽`)/
マジで..
知ってたんですか?ぶっちゃのおやじさん.
 
高周波は正直だなあ.
それと,トラジェネって便利だなあ..Hi
 
 

Dummy_13

BR-200の測定範囲では最大でもSWR<1.2

| | コメント (15) | トラックバック (0)

備忘録です

820k

カウンタ82万通過でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

待てよ..

Dummy_08

 

なんも考えずに銅面をグランドプレーンにしちゃってたのですが..

 
 
 
 
 
 

Dummy_09

こっちのほうが良くないか?
ちょっといいかげんなツイストですが,どうだ?

 
 
 
 
 
 
 

Dummy_10

これは改善か?
SWR<1.2の範囲は150MHzぐらいまで伸びました.
これなら2mでもいけそう.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

見てきた

とりあえずコネクタだけは確認しよう。


グリースが漏れてきてますねー



雨が入った形跡なし。

巻線間抵抗は…
あちゃー4Ω(´・_・`)
終了〜〜〜

sanyoshiさん、代替えお願いです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

昨日はさんざん

アンテナは回んなくなっちゃうし,さくらんぼ食べてたら種をかじっちゃって前歯が少し欠けた.
なんかいいことありませんかねー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

あーれー!!

Rotator_fault

急にロータが回らなくなった!
さっきまで回ってたのに..
ケーブル端ではモータ巻線間の抵抗値がやたら低い,雨のせいか?まいったなー

| | コメント (12) | トラックバック (0)

リターンロス測ってみる

Dummy_04

試作ダミーとkenwoodのRD-15
(DC~450MHz;SWR<1.2)を比較してみました.
といっても自作のいいかげんなリターンロス・ブリッジなのであくまでも「やってみた」程度のことと割り引いてください.

でも便利だねー,トラジェネあるとHi

 
 
 

Dummy_05

DUTオープン,スパン0~500MHz
10dB/Div

自作のリターンロスブリッジ,正直ここまでいけてるとは思ってなかったHi 

 
 
 
 

Dummy_06

RW-15(BNCP-MJ変換込み),
リターンロス20dBはSWR約1.2です.

さすがにフラット

 
 
 
 
 

Dummy_07

試作ダミー(RG58ケーブル約20cm込み)
うーん2mでギリ使えるか..
100MHzぐらいまでは安心して使えそうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

ちょっと工作

Dummy_00

O君が
「要るんだったら持っていっていいですよ.」
というのでもらってきたヒートシンク二つ.
大メシ喰らいのCPUをクロックアップして使っていたころのものでしょうか,銅の埋め込みで,フィンはワイヤーソーで削り出しているという凝ったもの.

 
 
 

Dummy_01

使い物になるかどうか実験してみたかったダミーをでっち上げてみました.
100Ω・100Wという抵抗をパラって..
RF専用の無誘導抵抗ではないのであまり高いところまでは伸びませんけど,私の守備範囲では十分のようです.
補正をかければf特が向上するかもしれませんが..

 
 
 

Dummy_02

もう一個は150Ω・100Wを一個.
SWR3のダミーです.
これはけっこう必要になるもんです.
SWR計の調整,ATUの調整,プロテクタの調整.etc...

 
 
 
 
 

Dummy_03

短時間ならFANなしでもいいかなあ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひとつできた

SSBで驚異的な強さのSV8DTDは辛くもQSOできました.
今日に限って雨,帯電ノイズで何もできない時間帯がうらめしい,LZ逃がしたなー..
クラスターに上がってないウクライナ,呼んでも返ってこない.

引き続きワッチします.

| | コメント (15) | トラックバック (0)

5時起きで

始発で上京するカミさんを新青森駅まで送る,大人の休日倶楽部で超満員.
上京目的は旅行ではなくて,大学のころの無線部の同期の山田さんの墓参り.
カミさんにとって私は「後輩の」ほうの山田くんなのですHi
若くして亡くなった山田さんを偲んで,ほぼ毎年同期が集まって墓参りをしている.
皆さん,私の先輩だけど,大学のころから還暦をすぎた今まで,いい関係だなーと思ってる.
私は仕事の現場の状況が読めなくて欠席,遠くから合掌.

早起きついでに6m..聞こえません.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

入梅せず

雨があまり降りません.
今日梅雨入りしないと観測史上最も遅くなることが確定です.
ま,後出しの可能性もありますが..
6mが聞こえないのと関係ありますかねえ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

聞こえない

6m,中央アジアが聞こえてるのか,と勇んで帰ってきてワッチするも何も聞こえず.
聞こえるのは空耳だけHi
まあ,我慢ですねー
sanyoshiさんの話では,こういうパターンで10回に1回聞こえればいい方,とのこと.
そろそろ7月,シーズン一番の成果がHFのダイポールだったというのでは8ele君もばつが悪いでしょう?..Hi

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

弘前_TS940_00

Hirosaki_ts940_00

弘前の大先輩から相談があり,いろいろワケありの940のようですが,お世話になっている方からのご依頼なので二つ返事で引き受けました.
CWでパワーがあまり出ないようだとのこと.
美品とは聞いていましたが,たしかにきれいです.
オーナさんが一年ほど使って,以後はシャックでそのままになっていたらしいです.

 
 

Hirosaki_ts940_01

内部もご覧のとおり.
保管状態がいいですねえ.

 
 
 
 
 
 
 

Hirosaki_ts940_02

FMは?と送信してみるとパワー出ません.
CWとFMが出ないとなるとキャリアのCAR-0か?と早合点して開腹,しかしCAR-0は安定して出ているようでした.
(CWとFMの送信は455kHzのIFを使わず,8.83MHzのCAR-0を起点とするダブル・コンバージョンなのでそう推理⇒ハズレ)
あんなことこんなことがデジャヴュで想起されたのですが..

 
 

Hirosaki_ts940_03

そこで,IFTやRFTの同調調整をはじめてみたら,これがまた,とんでもなくズレてました.
経験上,Lはこんなにズレないので,抱き合わせのCが変化してるんでしょうか.
調整だけで所定のパワーが出てきました.
時間をかけて一から再調整したほうがよさそうですね.
まずはひと段落..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

FT655_IFへの抜け_04

Bef_655

わりと結果が良かったので定数を載せておきます.
定K・π型のBEFです.
これをLPFユニットからRFユニットRX入力端子までの間に入れます.

C1・C3はディップドマイカ100pF+15pF
C2は220pF+15pF としました.

コイルのコアはT50-6を使用
AL値が40ですので巻き数は
N=100*SQRT(L/AL) から 計算上はL1・L3が17回,L2が12回となりますが,Lメータで実測しながら巻いたところ,私の場合は1~2回少ない巻き数になりました.
線径や巻き方で少々の差が出てくると思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

FT655_IFへの抜け_03

My_ft655_24

さあ,今夜もきました,40dB Over S9.
FT655のほうは...
おー,ヘッドホンをしてもビートはほとんど感じない,いいですねえ.
でも,ゼロにはなってないなあ,たぶん.
ま,スピーカではわからず,ワッチには支障がないレベル,自分の耳鳴りのほうが大きいかも.
ミキサのSBM ⇒ DBM化もやってみたいです.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デリンジャ気味?

20150621

14MHzでJH1ILXさんたちのラグチューが聞こえたので聞きながら作業をしてました.
最初はよく聞こえてましたが,非常に信号強度の変化が激しく,1115ごろにはフェードアウト.
短波の減衰マップもこのとおりでした.
6mはなかなか成果が上がりません.
明日,明後日ぐらいはオーロラが活性化しそう,北にビーム振ってみますかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT655_IFへの抜け_02

My_ft655_21

コアがデカすぎてここには入らんですねー

 
 
 
 
 
 
 
 

My_ft655_22

ここにしかスペースないですね,往復の同軸が結合しそうで嫌ですが..

 
 
 
 
 
 
 

My_ft655_23

ANT端子からRX入力までの特性.スパン100MHz
IF周波数付近にノッチが入りましたが,どうなりますか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT655_IFへの抜け_01

My_ft655_19

BEFを試作してみました.

 
 
 
 
 
 
 
 

My_ft655_20

50MHzスパン.
だいたいいいところにヌルがあると思いますが.

さて,効くのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道_KP760A_01

Ja8_kp760a_04

RFCを交換して電源は入るようになりました.

ボリュームでバーグラフが上下し,モニタで音が確認できます.
OKでしょうか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

NA

6mでレポートがあるのだけど聞こえない.
前回同様,「何か」はときどきモグラ叩きのように顔を出す.
それは符号のかけら程度で何かわからない,JAの信号かもしれない.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

Update

6m_lisence

免許状検索にようやく反映されました.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北海道_KP760A_00

Ja8_kp760a_00

以前の修理記事をご覧になって,同じ症状だということで依頼がありました.

電源が入らない,というもの.

 
 
 
 
 

Ja8_kp760a_01

前回同様,電源グランド側に入っているRFCがやられてます.

 
 
 

 
 
 

Ja8_kp760a_02

ホット側は無傷なので,これは電源の逆接続によるものであるのはあきらか.
ダイオードでも入れときゃいいのに,と思います.

 
 
 
 
 
 

Ja8_kp760a_03

1.5mHですか.
この手のRFCは国内で作られなくなったようで,少なくなりました.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

テープ

20150616

工作やられる方はお持ちなのだろうと思います.
手軽に入手できるようになりましたねえ.
上はポリイミド(カプトン)テープ,秋月から.
下は銅箔テープ,aitendoから.
電気通すのと通さないのと,対極なのに見た目似てますHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

お向かい_TS440_再入院

Neighbor_ts440_a0

ATUが収束しないなど不具合発生とのこと.
スルーでパワーが出てこない.
バラしてみましたら,リレーが..
これは,前回私が磨いたリレーですね.
何か他に不具合がありますかねえ,10mFMでフルパワーでやってるとちょっとのロスが大きく影響しますか,あんまり接点容量大きくありませんし.

 
 
 

Neighbor_ts440_a1

おなじみパナのDS2-M-DC12V
こんがり焼けてます.

 
 
 
 
 
 
 

Neighbor_ts440_a2

秋月にDS2E-M-DC12Vがあります,黄色いの.
けど高いですねー
同じピンアサインのBV製リレー5個(黒いの)よりも高価Hi
黒いのはシンダというちょっとヤな名前のメーカ,接点の耐久性などは未知数,自家用にするとして今回は黄色いの入れときます.
パナのリレー巻線には極性あり,シンダにはありません.
極性があるのは接点の開閉に永久磁石を使用しているのでしょう.
カタログデータによりますと
接点の接触抵抗,パナは50mΩ以下,シンダは100mΩ以下.
電気的寿命,パナは50万回以上,シンダは2×105(20万回).
機械的寿命,パナは1億回以上,シンダは2×107(2千万回).
試験条件が違うかもしれませんが,さて.

 

Neighbor_ts440_a3

取り替えたところ,いいようですが..

ちょっと様子を見ましょうね.

| | コメント (13) | トラックバック (0)

プリンタ

カミさんが友達と9Vに行くとかであれこれ支度するのに印刷もしたいとのこと.
古いプリンタのカートリッジをどうのこうのするよりは安いプリンタを買っちゃえと,エントリモデルをポチり.
amazonプライムのお試し期間で翌日到着,\2.6k程度のシロモノ.
まあ,問題ないのですが,カートリッジはいくら?と調べるとブラックとカラーの二つで\3.3k!
どうなの,これ,という状態ですよねー

| | コメント (10) | トラックバック (0)

札幌

日曜の夜,sanyoshiさんから「札幌出てるけど聞こえる?」と連絡いただき,アンテナを北に向けコールしたところ応答あり.
QSBありましたが55/55でした,距離的には250kmぐらいかな.
アンテナ,いちおうゲインはあるのか.
ベアフットどうしだったみたいですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

市原_TR7_00

Ichihara_tr7_00

先回,DR7のみお送りいただき,7segのLED交換をしてお返しした(動作検証はsanyoshiさんのTR7で行った)のですが,それをインストールしようとしたところうまく動作しないとのことで今回TR7本体といっしょにやってきました.
バンドスイッチと関係のない周波数を表示してVFOにも連動しません,受信もできません,トランスレータボードあたりか?
ただ,この表示さえ安定しません.

 
 

Ichihara_tr7_02

DR7を外部入力のカウンタモードで動作させますと,動作はしますがやはり安定しません.
基板をつつくとチカチカ..
三端子レギュレータのコネクタや,基板対基板のコネクタの接触不良があります.
まずはこの辺の手当てをしてからですねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

パドルのメンテナンス

20150613_0

接点を磨いてもなお符号が出にくいことがあります.

グランド側のリターンがテンションをかけているスプリングを伝っていて,こちらの接触不良も問題ありそう.
テンションの強いのが嫌いなのでなおさらなんでしょうね.

 
 
 
 

20150613_1

何であれ,メンテナンスせずに使い続けられるものはないですね.

6m,今朝は6エリア一局呼んだだけ.
DUのビーコンが聞こえてる.

 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

PCにハマる

シャックのノートPC,マスタのHDDからクローンのSSDを作って使っていたのですが,windowsupdateをかけようとするとエラー,サービスが動いてないので..とか言う.
管理画面上ではサービスは動いており,再起動しても状態は変わらず.
何日かハマってたのですが,ダメなのでO君に泣きつきました.
しばらく,なんでだ?と悩んでたんですが,どうやらAFT・非AFTの絡みのようで,ドライバを入れ替えることで解決!
さすがです,私にはわからんわ.
今まで,自動アップデートはかかってたのですよねえ,手動で一度もやってなかったっけかなー?..
なんにせよ,動いてよかったー
windows10にする?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

これかー

13690_2

655にビートが入り始めましたので聞きにいきました.

40dB over S9ですね,一波だけじゃない,中国語が二つ聞こえます.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

FT655_IFへの抜け_00

My_ft655_12

アンテナ端子に加えた13.69MHzがIFへ抜けてくる件を少し調べてみましょう.
開腹している間に大オープンなんてことがないように切に祈ります.
ユニット化された惚れ惚れする構造ですね,基板のエクステンションは必須ですねえ,作らないと..
 
 

My_ft655_13

LPFユニットからRFユニットのRX入力まで,私が持っている回路図ではC-L-CのT型のHPFが入っているだけ..
 
 
 
 
 

My_ft655_14

実機を見ますと何かフィルタユニットが追加されています.LPFかな?

 
 
 
 
 

My_ft655_15

アンテナ端子からRX入力までのオーバーオール100MHzスパンです,20MHz〜60MHzぐらいのバンドパス特性になっているようです.
13.69MHzあたりでは20dBぐらい落ちてるのか..

偉いなあトラジェネHi
 
 

My_ft655_16

手元の回路図では1stミキサはこう描かれているので,バランス調整でもしてみようかと追いますと..

 
 
 

 
 

My_ft655_17

あら,そんなトリマポットありませんがな..
基板の裏を見ますと.

 
 
 
 
 

My_ft655_18

こうなってますねえ.
バランス取ったとしても,どのくらい変わるかなぁ..
やってみるしかないですね.
FETもパラってみたいなーHi(いや,クワッドでダブルバランスか..)
繰り返しますが,これやっている間は大オープンしないでね..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

茨城_FT780_01

Ibaraki_ft780_05

フロントパネル周りはお掃除しておきましょう.

 
 
 
 
 
 
 
 

Ibaraki_ft780_06

プラスチックめっきにサビが出ていて,中性洗剤で歯ブラシかけただけではきれいになりません.
緑色にくすんでしまっていて,見た目残念な感じがします.

 
 
 
 
 
 

Ibaraki_ft780_07

ピカールで磨きすぎないよう,チマチマと落としました.

 
 
 
 
 
 
 
 

Ibaraki_ft780_08

調整はそんなに大きくはズレていなさそう.
返送いたしましょう.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

聞こえない

昨日の夕方のEu方向はCQを出して呼ばせるぐらいの設備の局しかできてなかったみたい.
夜,JA8のロールコールを聞いてみたけどあまり信号は強くない,千歳のビーコンが確認できるのだからもうちょっとよく聞こえてもよさそうなのに..
今朝の北米も聞こえない,ごくたまに,ノイズからフラっと符号のかけらが浮き上がる程度.
この程度のアンテナではもっとハデにオープンしないと難しいか..
ダイヤルを回しながらノイズやバズをずっと聞いていると,『空耳CW』が聞こえてくる,懐かしい感覚だ(^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

BEF

Bef_sim_0

FT655のIFに短波帯の信号が飛び込んでビートになる症状は8エレでも起こります.
HFのコンディションにもよりますが許せないレベルです.
BEFを入れるべく,考え中.
シミュレーションは定K・π型によるデザインです.

 

Bef_sim_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

TR1300+VFO700S改

Kc3z

kさんから寄せられた写真です.
VFOにオフセットカウンタを入れて1300につないだとのこと.
TR1300にダイヤルを回してワッチする楽しみが生れますね,大きなデジタル表示がかっこいいです.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

JARLねえ..

去年,会費を切らしてから,続ける意欲がなく,『いいやぁ,もう..』とそのまんまでしたが,6m再開でアクティビティが上がるとビューローがどうたら,めんどくさくなるかな,再入会するかな?..と手続きをする.
まだ払い込んでませんが,なんかまたゴタゴタしてますよねえJARLは..
『いまさら入会するなんて,酔狂ですねえ.』と言われそう.

会員増強キャンペーン? 紹介者? sanyoshiさんにでもしとこうか.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

茨城_FT780_00

Ibaraki_ft780_00>パワーが安定してでなくなり、そのうちにパワーがでなくなりました。古いからファイナルのパワーモジュールM57716が壊れたのかな?と 素人判断しました。

とのこと,その後ヤフオクでモジュールを落札したそうで,本体とモジュールが同梱されてきました.

  
私からは,事前に,
『症状の経緯からリレーの接点不良じゃないのかな?』
と申し上げていました.
では拝見してまいりましょう.

 

Ibaraki_ft780_01

FMモードで送信しても電流があまり増えず,PLLユニットのTX_OUTに信号が出てきません.
やはり,パワーモジュールの不良ではないでしょう.
電源系を追うと,TX8Vがやたら低くて2V程度からだんだん下がってくる.
やはりメインユニットのリレーがあやしい.

 
 
 

Ibaraki_ft780_02

最近,接点磨きばかりやっているような気がするHi

 
 
 
 
 
 
 
 

Ibaraki_ft780_03

ふむ,出てきましたね.

パワーモジュールは保守用に保管していただきましょう.

 
 
 
 
 
 

Ibaraki_ft780_04

いいですね.

ついでですから,各部チェック・調整をしてまいりましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録です

810k

カウンタ81万通過でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hex-Beamが店仕舞い

引き継ぎたいという人があれば連絡ちょうだいとのことです.
わりとポピュラーになったアンテナと思いますが,小さなラボで,これ一つで続けるのは大変なんでしょうねえ.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

パドルもウデも..

20150602

サビついてて,こないだのQSOではミス連発,恥ずかしい思いをしました.
昔はそこそこ達者なパドル使いだったつもりですが,放ったらかしておいていきなり実戦っていうのはムチャでした.
磨いて,リハビリだなー

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

病院をはしご

休み明け,特定健診を受けるグループもあり,めちゃ混み,昼過ぎまでかかりました.

眼科の診断は,急性結膜炎,まあ,ものもらいってやつでしょうか.
喉の痛みとの関係性はウィルス性の『はやり目』だったら可能性もあるだろうけど,だったらもっとひどくなるし,家族にも伝染ったりするだろうし..と否定的.
目薬を二つもらう.

内科では目と喉の関係性について肯定的.
ただ,熱も上がらず,まだ喉が痛いだけの症状なのでトラネキサム酸とロブ錠とうがい薬だけもらいました.

やっぱり免疫落ちてるんですねえ,すぐやられちゃう.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

そうか..

左目の炎症から喉の左側の痛みへ移行したと考えれば一見バラバラな症状もロジカルにつながりそう..
マシンの修理のような素人見立ては危険ですが,おそらく感染症がつながってるんでしょうね,二週間抗生剤飲んだあとなのになあ.
眼科と内科で相談ですね.

睡眠不足にストレス・疲労で免疫が下がってるんだなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »