« FT655_IFへの抜け_03 | トップページ | 弘前_TS940_00 »

2015年6月22日 (月)

FT655_IFへの抜け_04

Bef_655

わりと結果が良かったので定数を載せておきます.
定K・π型のBEFです.
これをLPFユニットからRFユニットRX入力端子までの間に入れます.

C1・C3はディップドマイカ100pF+15pF
C2は220pF+15pF としました.

コイルのコアはT50-6を使用
AL値が40ですので巻き数は
N=100*SQRT(L/AL) から 計算上はL1・L3が17回,L2が12回となりますが,Lメータで実測しながら巻いたところ,私の場合は1~2回少ない巻き数になりました.
線径や巻き方で少々の差が出てくると思います.

|

« FT655_IFへの抜け_03 | トップページ | 弘前_TS940_00 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/61778203

この記事へのトラックバック一覧です: FT655_IFへの抜け_04:

« FT655_IFへの抜け_03 | トップページ | 弘前_TS940_00 »