« 茨城_FT780_01 | トップページ | これかー »

2015年6月 9日 (火)

FT655_IFへの抜け_00

My_ft655_12

アンテナ端子に加えた13.69MHzがIFへ抜けてくる件を少し調べてみましょう.
開腹している間に大オープンなんてことがないように切に祈ります.
ユニット化された惚れ惚れする構造ですね,基板のエクステンションは必須ですねえ,作らないと..
 
 

My_ft655_13

LPFユニットからRFユニットのRX入力まで,私が持っている回路図ではC-L-CのT型のHPFが入っているだけ..
 
 
 
 
 

My_ft655_14

実機を見ますと何かフィルタユニットが追加されています.LPFかな?

 
 
 
 
 

My_ft655_15

アンテナ端子からRX入力までのオーバーオール100MHzスパンです,20MHz〜60MHzぐらいのバンドパス特性になっているようです.
13.69MHzあたりでは20dBぐらい落ちてるのか..

偉いなあトラジェネHi
 
 

My_ft655_16

手元の回路図では1stミキサはこう描かれているので,バランス調整でもしてみようかと追いますと..

 
 
 

 
 

My_ft655_17

あら,そんなトリマポットありませんがな..
基板の裏を見ますと.

 
 
 
 
 

My_ft655_18

こうなってますねえ.
バランス取ったとしても,どのくらい変わるかなぁ..
やってみるしかないですね.
FETもパラってみたいなーHi(いや,クワッドでダブルバランスか..)
繰り返しますが,これやっている間は大オープンしないでね..

|

« 茨城_FT780_01 | トップページ | これかー »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

今日は開けていないようですよ。
CQ出してる局はいましたけど。。。
安心して作業を???

投稿: k | 2015年6月 9日 (火) 19時19分

了解しました.
近場ばっかりみたいですね
ゆっくり作業します.
といっても状況を見極めたら対策はシーズン後でしょうかねえ.
DBMにしたらアイソレーションもマシになるでしょうか
それとBEFでなんとかなりそうな気がしますが..

投稿: Yamada | 2015年6月 9日 (火) 19時25分

手持ちの配線図にはプリアンプとRFアンプの間にフィルターが入ってますが、同じですよね?

あ、これ、ローパスだから関係無いか。

投稿: JF3DRI | 2015年6月 9日 (火) 22時06分

同じですね.
HPFやトラップはなさそうです.
西村さんのとどうして差が出るのか興味深いですね.
ネットを検索すると同じような症状を確認している方もけっこうおられるようですし..

アイソレーションということを考えるとクワッドでDBMにするのは面白そうだと思ってます,それとBEFですね.
でもシーズン終了後にしますねHi

投稿: Yamada | 2015年6月 9日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/61717020

この記事へのトラックバック一覧です: FT655_IFへの抜け_00:

« 茨城_FT780_01 | トップページ | これかー »