« 弘前_FT1021_02 | トップページ | 仕様か.. »

2015年4月15日 (水)

トラジェネ

夢に見たトラジェネHi,ケーブルが届きましたので動作確認.

Mh680b_0

お約束でやってしまいがちなことはLPFの測定ではないでしょうか,では,ご他聞に漏れず.
 

 
 
 

 

Mh680b_2

妙に長いケーブルでつないじゃってるので,ちゃんとした結果ではないかもしれませんが..

 
 
 
 
 
 
 
 

Mh680b_1

200MHzスパン,10dB/DIV
動作している模様.
スペアナのダイナミックレンジが不足ですね,フロアはもっともっと低いのです.

 
 
 
 
 

Mh680b_3

原始的な測定器なので笑わないで欲しいのですが,たとえば-3dBのコーナが...
(中心周波数98MHzと見えるのは露出が開いている間に動いたからで,実際は違います) 

 
 
 
 
 

Mh680b_4

44MHzあたりか...とか

こんな使いかたになるのかな?

「そんなの一発で管面にリードアウトだよ.」

って方も多いでしょうけど,こんなんでやってるんですYamadaさんは..^^;
 
 

Mh680b_5

※追記
自作のみすぼらしいリターンロス・ブリッジですが,HFでは十分に実用になります.
(200MHzぐらいまでOK)
これとトラジェネを組み合わせますと,こないだBR200で計ったようなやつが..

 
 
 

Mh680b_6

こんな感じで視覚的に表示されます.(50MHzスパン,10dB/DIV)

ノッチ部分が同調点.

|

« 弘前_FT1021_02 | トップページ | 仕様か.. »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

私も似たようなものです。
RFのフィルターを使われてるんですね
私は今はなきコスモ電子の3kをいまだに使ってます。
少しずつ機器が増えて置く場所の確保が大変になりそうですね

投稿: kazu260 | 2015年4月16日 (木) 07時36分

測定器は上を見ると,きりがありませんからね.
旧式のラインナップですが,トラジェネがあれば出来ることが広がってうれしいものです.
フィルタはなかなか買い替えないですものね.
私はRF Inqの前はTRIOのLPFでしたよ,特性インピーダンス75Ω Hi

投稿: Yamada | 2015年4月16日 (木) 08時08分

あ、トリオのフィルター
懐かしいですね
捨てていないから何処かの箱に入っている筈
価値は出て来るほどの物じゃない‥

投稿: sky | 2015年4月16日 (木) 09時02分

LF-30ですね
たぶん50Ωで使ってもイケると思うんですが..

TTTさんが実験されてます.

ttp://ja9ttt.blogspot.jp/2014/08/trio-lpf-lf-30-part-3.html

投稿: Yamada | 2015年4月16日 (木) 09時06分

LF-30とLF-50が有りました
使用せず押入れの肥やし状態か

投稿: sky | 2015年4月16日 (木) 11時08分

まあ,腐りはしない?いや腐る可能性もあるか..

投稿: Yamada | 2015年4月16日 (木) 11時18分

最近はコモンモードフィルタだけでローパスフィルタは使わなくなりました。
最近の無線機はVHF帯への輻射はどんな物でしょうね。

投稿: JA7QQQ | 2015年4月16日 (木) 11時58分

最近の無線機はBPFやATUが内蔵されてそんなにひどいことにはならないですかね。
テレビは地デジですし…
ま、QROな方々にはおまじないとしてあったほうがいいかも。
6m用にゴツいの作りたいですねー

投稿: Yamada | 2015年4月16日 (木) 12時27分

トラジェネ うまく動いたようでなによりです。
いろいろ帯域が測れてFBですね。
ラダーフィルターの帯域を測ってほしいなーhi

投稿: k | 2015年4月16日 (木) 18時48分

周波数の読み取りが不安定です
使い方が悪いのかもしれません
ゆっくり解析してみます.

こんどはVNAが欲しくなりますね.

投稿: Yamada | 2015年4月16日 (木) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/61439861

この記事へのトラックバック一覧です: トラジェネ:

« 弘前_FT1021_02 | トップページ | 仕様か.. »