« 結局届かない | トップページ | 不養生850_AFカップリング »

2015年4月11日 (土)

BR200テスト

RN4DX,7メガ+WARCのRDPのSWRディップ点を調べてみました,ただしケーブル端ですから..

Rn4dx_07

7メガ

 
 
 
 
 
 

Rn4dx_10

10メガ

 
 
 
 
 
 

Rn4dx_18

18メガ

 
 
 
 
 
 

Rn4dx_24

24メガ
そして...

 
 
 
 
 

Rn4dx_50

50メガ!Hi

|

« 結局届かない | トップページ | 不養生850_AFカップリング »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

SWR最良点がバンド内にあるのが7Mだけってのがねぇ
50Mもか hihi
JIDX 呼ばれませーん

投稿: sanyoshi | 2015年4月11日 (土) 18時09分

共振点が低いのは5SDXのせいでしょうかね.
切り詰めるかーHi

あら,ダメですかJIDX,
がんばれー

投稿: Yamada | 2015年4月11日 (土) 18時17分

3台の測定値の比較はやらなかったのですか。
クラニシが無くなってこのシリーズが手に入らなくなったのは残念です。

この数値、18MHzが低すぎませんか。

投稿: JA7QQQ/8 | 2015年4月11日 (土) 21時02分

QQQさん

既に一台は旅立ちましたHi
3台の差は調整次第ですので,今なら同じぐらいの指示になるはずです.
ダイオードの特性の差やブリッジの平衡度合いで少し違いがあるかもしれません.

この測定値はアンテナの根元でやってませんのでなんともいえませんしディップのいちばん深いところだけ見てますので..
やっぱりアンテナ直下でグラフ表示で見るのがベストですね.
でも全体に共振点が低い気がします,トライバンダとの結合容量でしょう.

投稿: Yamada | 2015年4月11日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/61422931

この記事へのトラックバック一覧です: BR200テスト:

« 結局届かない | トップページ | 不養生850_AFカップリング »