« 鳥取_FRG7000_08 | トップページ | タップ »

2015年3月 8日 (日)

鳥取_FRG7000_09

Tottori_frg7000_31

もう一個,タイマ用リレーが入っているのですが,これも接触不良,接点を磨きました.

 
 
 
 
 

Tottori_frg7000_32

なんか10Vの電源ラインが低い.
8Vの三端子にダイオード二個のゲタを履かせていますが,ゲタの歯が磨り減っているのかHi,ダイオードのショートでした.

 
 
 

Tottori_frg7000_33

ダイオードを交換して約10Vになりました.
それと整流用のケミコンのESRを下げてみました.
リップルが約40%減りました.

 
 
 
 

Tottori_frg7000_34

hum音はヘッドホンをして無入力のときに微かにわかる程度.
それと,カウンタのデジタルノイズもわずかにあります,マルチプレックスノイズでしょう.
DISPLAYスイッチはこのノイズを回避するために表示を切るのでしょうか.
カウンタの電源ラインにOSコンを入れるのもいいかもしれませんが,ほとんど問題無いので今回はいじりませんでした.

Tottori_frg7000_35

AGCの時定数切り替え改造も結果的に撤去してしまいました.
あまり効果を感じませんし,まずはオリジナルの状態を味わっていただくのもいいだろうと思いました.
その上で改造をご希望でしたら承ろうと思います.
本来の実力は出てきたんじゃないかな?おりしもARRLのPhoneでしょうか賑やかに聞こえてます.
退院していただきましょう.
しかし,改造されたマシンは苦労しますねえ.
人のことは言えないのですけど..Hi

|

« 鳥取_FRG7000_08 | トップページ | タップ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/61246942

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取_FRG7000_09:

« 鳥取_FRG7000_08 | トップページ | タップ »