« 強風 | トップページ | CQ誌4月号 »

2015年3月25日 (水)

長野_CX505_02

Nagano_cx505_07

分流抵抗を買ってきました,1ΩFでよかったです,中途半端な抵抗値だとトリミングして作らなきゃいけないところ..
どちらも1/2Wだと思うのですが小さくなりましたねー

 
 
 

Nagano_cx505_08

マニュアルに書いてますもんね,切れやすいってHi
当時は交換部品として売ってたんですね.
今はヒューズと電池しか対応してくれません.(それ,純正の必要まったくないし..)

 
 
 
 

Nagano_cx505_09

DC電流レンジは良くなったのですが,ここで電圧が振りすぎる症状が出てきました,倍ぐらいを指示します.
極性切り替えを逆にしてみると指示値が違う,これはスライドスイッチでしょう.
スイッチを外すために,接着されているパネルをおそるおそる剥がします,薄いアルミなので折れ目がつきやすい作業です.

Nagano_cx505_10

 
 
 
 
 
 
 
 

Nagano_cx505_11

わりときれいなのですが,怪しいところも..

 
 
 
 
 
 

Nagano_cx505_12

良質な銀接点なので補修も利きますね.

 
 
 
 
 
 

Nagano_cx505_13

 
 
 
 
 
 
 
 

Nagano_cx505_14

こちらはダメージが大きいです.
電池液漏れがワイヤの中を毛細管現象で伝ってここまで来てしまっています,ワイヤはボロボロ.

 
 
 
 

Nagano_cx505_15

これも以下同文でお掃除.
このちっこいスプリングをピンセットで『ぷちっ』と弾いてしまい,20分探しまくったのはナイショです.
1m前方の絨毯の毛足の中にありました.

電圧の指示も良くなりました,ちょっと低めを指示するなあ..

Cメータは? ありゃ動かない,発振してませんね.
配線間違えたか?回路図起こすかぁ..
けっこうてこずってますHi

|

« 強風 | トップページ | CQ誌4月号 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

Cは使ったことがなく、これからも同じですので動かなくとも不都合はありません。

投稿: 長野ACW | 2015年3月25日 (水) 06時30分

了解です.
ただ,治せないのも癪なので一度挑戦してみます.

投稿: Yamada | 2015年3月25日 (水) 08時07分

パネルはもうパーツとしては在庫していないのでしょうね
私はパネルを剥がすという方法は考えた事もありません Hi

投稿: sky | 2015年3月25日 (水) 08時58分

在庫は望むべくもありませんね.
これ外さないとスライドスイッチの取り付けネジにたどり着きません.
ドリルでネジのとこだけ穴あけするという方法もありますが..
幸い,パネルの接着が弱かったので剥がせました.

投稿: Yamada | 2015年3月25日 (水) 09時01分

業務連絡 7drjさん jarl.comのほうにメールしました

投稿: Yamada | 2015年3月25日 (水) 09時26分

Tsukaです。
ご無沙汰しております。
テスターの修理記録TNX。
私も同じ機種を持っていますので、早速参考にさせていただき修理しました。

投稿: VXQ,bin | 2015年3月25日 (水) 15時48分

Tsuka先輩 こんにちは

そうですか,なんか参考になったのであればよかったですHi
このシリーズ使っている人多いですねー

投稿: Yamada | 2015年3月25日 (水) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/61333479

この記事へのトラックバック一覧です: 長野_CX505_02:

« 強風 | トップページ | CQ誌4月号 »