« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

今年も残すところ

20141231

数時間となりました.
朝から蕎麦を打っていて挨拶が遅れましたが,皆様,本年はお付き合いいただきありがとうございました.
来年もよろしく,良いお年を!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

鳥取から連絡あり

Tottori_radios

おととい,IC-R71AとICF-SW77を返送しましたが,動作確認をしていただき,さっそく戦線復帰できそうだとの連絡ありました.
自宅で新年を迎えられてよかったー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルコールが切れそうなので..

20141229_0

アマゾンでポチっ
あ,飲むやつじゃないですよHi
これと綿棒は必需品です.
同じメーカだけどパッケージが変わったのね.
アマゾンで\1kぐらい,近所のドラッグストアでは\1.5k

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

豊橋_FT1000_4

Toyohashi_ft1000_15

以前お預かりしたことがあるFT-1000の再入院です.
受信時AFゲインを絞ってもHUMノイズを感じるようになったとのこと..
しかし,我が家で症状再現せず.
送信時のHUMは電源ユニットのコネクタがルーズだったり,ということがあるようですが受信時のAFゲインに関係ないHUMの場合はPCなど,接続している他の機器とのグランドループ生成の可能性がありますねえ..

それと,ダイヤルの5kHz/1回転ファイン化の依頼,これは対応しました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Shaver

Braun_shaver

Braun5885の刃がダメになったのを機に更新しました.
アルコール洗浄機ってのはカートリッジの補充や洗浄機の洗浄は?とか思ってしまい二の足を踏み,従来どおり水洗いタイプでいいや,それに風呂場で使うわけでないし充電専用よりも交直両用のほうがいいので720s-7という選択になりました.

シェーバは35年ぐらいBraunを使ってきました.
初代の印象が良かったですね,シングル刃でしたけど二重ロックのスイッチとか,かっこよかったし,他社よりもよく剃れた.
振動が大きいなと思ったけど,それも深ゾリにはいいのかなと感心した覚えあり.
今の押しボタンスイッチは味気ないなー..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

掘り起こし

屋根雪が落ちてヤバいので掘り起こし、12月にやることはまずなかった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

そら豆

20141227_0

ラジオと同梱されてた『sky』さんの『そら』豆,デジタル日めくりカレンダー.
電池を入れると初期値にリセットされ,そのあと設定が出来ないとのことでしたが,問題なく出来るようです.
背面の大きいボタンを長押しすると設定モードになるようです,その後短く押すと設定項目が移動し,up/downでセット出来るようですよ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

横浜_ICF_SW20_01

Yokohama_icf_sw20_06

チューニング機構とバンド切り替え表示,これはいい作りですね,アマチュアではなかなか真似が出来ないところ.







Yokohama_icf_sw20_07

スピーカの吸音材?これが効くのかどうかわかりませんが,ホームセンターで『フィルタ』として販売されているものを切り出して貼りました,電池ソケットからの銅テープ部分は腐食がひどいので剥がし,銅箔シートを貼って補修.





Yokohama_icf_sw20_08

バンド切り替えのスイッチは良好です.
いいラジオですね,これも..
お返ししましょう.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

備忘録です

760k

カウンタ,76万通過でした.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

戦意喪失

20141226_0

現実逃避,敵前逃亡,明日小止みになったら体勢を整えてゆっくりやろう,今始めたらいつ終わるかわからないし,今もガンガン降ってるし.
おふくろの家,うーむ,仕事帰りにひょいと片付けられる雪の量ではない.


20141226_1

我が家,車をおくだけのスペースを無理やりこじ開けて寄せただけ.
この雪の山は裏へ運ばなきゃ..
とにかく,今はやる気にならないHi
ここ3日ぐらいの雪で景色が一変しました.
道路は狭く寄せた雪が壁になり,回廊のようになって大渋滞.
こんなこともあるっちゃあるわけですが,12月中はいくらなんでも早い.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

横浜_ICF_SW20_00

Yokohama_icf_sw20_00

面白いもんで,Sonyのラジオが続きます.
コンパクトなアナログ・チューン,SW・MW・FMつきです.
バンド切り替えのボタンスイッチが接触不良になっているとのことでした.





Yokohama_icf_sw20_01

ここまではオーナーさんも確認されたようです,タクトスイッチ.







Yokohama_icf_sw20_02

まずは外して見てまいりましょう.








Yokohama_icf_sw20_03

これはちょっと細かいですけど分解が可能でして,メタルドームがペコペコするタイプです,接点が汚れているのがわかります.






Yokohama_icf_sw20_04

銀接点のようですし,洗浄したら復活するんじゃないでしょうかね,Before・Afterはこんな感じ.
メタル・ドームも洗浄剤に浸けておいて組み直し,細かくて指先がつりそうHi





Yokohama_icf_sw20_05

他には電池液漏れの経歴があり,グランドプレーン(というかボディ・エフェクト軽減用のシールド)になっている金属テープが腐食,スピーカの吸音材が風化..

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

つるっつる

三沢でもけっこう吹雪いてたので,青森はヤバそうだなとは思っていたのですが,さすがです,朝はきれいに除排雪されていた家の前に30cm,ホワイトクリスマスにもほどがあります.

帰り道はとてもスリッピーで,上り勾配で止まったらもう上がれないぐらいの路面,ゆっくり走るのですが,アクセル開けるとその場で空転するようなアイスバーンでした.
国道4号の平内あたりで大渋滞,ふだん1時間40分ぐらいのところ3時間近くかかりました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダメよー

先日もけっこうなミステイクで騒ぎになったはずの元請さん。
しょっちゅう現場からいなくなる。
うちらだけで施工していると墨が20㎜もおかしい。
なんか見た目でわかるほど斜行してるし…
電話で呼び出す、
『トランシット持って来て。』
トランシットのセッティングにもたもた、めちゃ時間がかかってる。
やっと見てもらうと、やはりズレてる。

今日は余裕で早く終わると思ったんだけど終わるかなぁ、日没が早いのよねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メリー クリスマス

24、25日と三沢の現場に来てます。
AFNではクリスマスソングの専用有線放送のように甘ったるい曲が四六時中流れています。
放送スタッフもクリスマスなんでしょうね。

運転で長く座ってると腰の違和感が増す感じがするなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

走らない

5時起きで暗いうちから三沢の現場へ向かって走りだしましたが、平内で大渋滞。
事故だな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

鳥取_ICF_SW77_03

Tottori_icf_sw77_10_2

根気よく取り替えましたー








Tottori_icf_sw77_11_2

通風の症状を出していたのはこのデジタルトランジスタ.
取り替えてSSBモードも受信可能になりました.







Tottori_icf_sw77_12_2

ラジオで聞くCWは不思議な感じ.
昔々,幼少のころ,親父が東京出張に行くと買ってくるお土産がけっこう理系グッズだった,地球ゴマとか..Hi
そんな中で短波つきのトランジスタラジオには夢中になった,今にして思うとかなり奮発したお土産だったね.
それがきっかけでこんな風になってしまいましたHi
アマチュア無線なんて知らなかったころ,BFOなんてついてなかったけど,ダイアルを回しながら『なんだろ,これは?』と聴いてたことを思い出してしみじみします.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日も

降りますねー
夕べ、0200就寝、0600には目が覚める。
お休みだし、ゆっくり寝ていようと思うんだけど
『ズズズ…』
と屋根雪が滑り落ちる音が何度も聞こえ
『あー、降ったな⁉︎』
と外を眺めて溜息をつく、0700起床。
午前中はずっと降るのかな、ぼちぼちやりますかー



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

鳥取_ICF_SW77_02

チップケミは全部ダメそうでしたので粘り強く交換.
中にはコテを当てたとたんに電解汁ブッシャーっていうのもありました.
基板清掃,パターンの修復,スルーホールの修復を行って,試運転.

Tottori_icf_sw77_08

まずはAMを受信して,良さそう.
しかし,FMに行きますとバサバサと発振するような症状あり.
調べますとDC-DCの出力がおかしい..
 



Tottori_icf_sw77_09

ああ,もう一個残ってましたか..
これを交換してFMもOK

動作確認を進めますと,こんどはLSBで音が出てきません,同期検波のLowerも同様.
これが不思議なんですが,基板のある範囲(PSNかなー?)に軽〜く息を吹きかけるだけで症状が収まり,しばらくするとまた再発します.
細い管で吹きかけて原因となるパーツを特定しようとしても難しいほど高感度に反応します.
尿酸値が高いのでしょうか,このラジオHi
センサとしたら非常に優秀な働きをしていると思いますHi
半導体不良,あるいは抵抗のクラックで絶妙な温度特性を持っているのでしょうかねえ..
いろいろ楽しませてくれます.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

無線機テスタ到着

Mt8801a_00

kazu260さんから,『使ってよろし』ということで送っていただきましたMT8801A.
毛布に包まれしっかり梱包されて届きました.
想像したよりデカいし重いです,iPhoneを比較に置きました,ちょっとしたリニアアンプぐらいのお姿です,奥行き500mm,置き場所作らないと..



Mt8801a_01

外見的にはボタンの文字がかすれてたりしますが機能的には大丈夫そう,リファレンス入力のBNCコネクタが変形.







Mt8801a_02

整形してこれも機能的には大丈夫そう.








Mt8801a_03

使い方はマニュアル見ないとわかりませんね.
電源を入れるとPDCの測定モードになってるみたい..
RFパワーの測定はなんとなくできました.
パワー計はサーモカップルを使った本格的なもので10Wまで波形に依らず実効値が測れます.
ファンクションジェネレータをつなぎサイン波で1Wになるようレベルを調整し,矩形波に切り替えるとちゃんと√2倍ぐらいを表示します,すばらしい.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

鳥取_ICF_SW77_01

Tottori_icf_sw77_06

電池の液漏れがあったようですね.

トイレの洗剤で酸洗.






Tottori_icf_sw77_07

きれいになるもんですよねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

鳥取_ICF_SW77_00

Tottori_icf_sw77_00

IC-R71Aのオーナーさんから,Sonyにまだ少し元気が残っていたころのラジオ.
ガサガサ,ピーギャー言います,ケミコンリークでしょう.






Tottori_icf_sw77_01

まずはこの基板.








Tottori_icf_sw77_02

やはりケミコン..








Tottori_icf_sw77_03

いや,全滅ですね.
やりますかー..全とっかえ..







Tottori_icf_sw77_04

Tottori_icf_sw77_05

| | コメント (15) | トラックバック (0)

鳥取_IC-R71_10

Tottori_icr71_24

メータランプのLED化.
定電流回路によるDimmerとかヘタに考えず,電球部分を高輝度LED+560Ω,Dimmerのドロップ抵抗R1の150Ωを1.5kΩに置き換えて完了.
これでFunctionのインジケータもDimmerに連動して明滅します,よかった.

 

しかし,このFunctionキーって隠しコマンドとかに使っているのかな?
見た目,通常AMモード選択のボタンをFunction押している間はFMモードの選択ボタンに兼用しているだけなんですが..これだけならFunctionじゃなくて独立のFMボタンにしちゃえば?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

遅刻だー

朝0600暗いうちから雪かき,35〜40cm?
広い道は除雪がきたみたいだけど,うちの回りには来ておらず,車がスタックして幹線道路へ出られない.
前進後退を繰り返してなんとか出てきたもののすっかり渋滞にひっかかって会社まで一時間.
けっきょく出社時間に5分の遅刻でした.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

降りますねー

午前中の雪かき、30cmぐらいですかねえ。
家の前でクルマがスタックするぐらいの積雪。
次におふくろの家を片づけて帰ってくるともう10cmも積もってる。
スーパーで買い物して駐車場に戻ると数cm。
夕方もう一度?カンベンして〜


| | コメント (4) | トラックバック (0)

栃木_TS940_07

Tochigi_ts940_23

よく取り沙汰されるJ-FETの逆接続.
RFユニット,これを改修して+1dBぐらいの変化.
(14.2MHz,CW)






Tochigi_ts940_24

逆にIFユニットは-1dBぐらいか.

10dBとかいう差はありません.
また,全く差がないということでもなさそう.
ゲイン調整の範囲内と思います.
AGCはR149に68kΩが入っていたので150kΩに交換.



Tochigi_ts940_25

プロセッサのスイッチがガリってたりを手当て,だいたいいいでしょうか..
ケースを組もうと思います.
このネジの錆び具合が保管の厳しさを物語っているようです,スチールウールで少し磨きました.




Tochigi_ts940_26

来たときよりはだいぶ元気になりました.
そろそろ退院.



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

ほっき丼

今が旬らしいですね。
いろいろ考えると年内は今日ぐらいしか行ける日がないか?と思い、降る雪もアイスバーンも乗り越えて三沢まで食べに行ってきました。
30店舗ほど提供しているお店があるそうで、どこに行ったらいいのかわからないので漁港に一番近いところにしました。
これは卵丼にほっきが載っているパターン。
酢の物が美味かった。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

栃木_TS940_06

Tochigi_ts940_20

ATUが起動しません.
スイッチにクリック感がないし,導通もしてません.
あー,あのとき,メタル・ドームがズレたのかorz
うーん,考えていてもしょうがない,やるのみ..





Tochigi_ts940_21

またバラすとは思わなかったHi
スイッチは上層のシートがあちこち剥がれてきていてメタル・ドームがズレていました.
ペーパー糊でズレないよう補修
バラして組みなおすまで二時間.




Tochigi_ts940_22

ATUのTMPコネクタもルーズになっていましたので交換.
リレーの接点も磨きます.

ATUの動作を確認.

今度こそ仕上げの調整に入れるか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

診断結果

20141209_00

こないだの健診の結果がきました.
脂質LDLが多いのはいつも通り.去年に比べて腹囲が増えてるし,尿酸値にもアラームが出てきた,食いすぎ運動不足.(自覚あり)^^;
辛うじてメタボ判定にはなっていないけど..

膵管拡張3.5ミリは去年と同じ,去年造影CTとカメラまでやったから経過観察でいいでしょう.
心電図が異常無しになったなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鳥取_IC-R71_09

 

メータランプをLED化したほうがいいかな?と思ったんですが,回路図を見るとランプへの直列抵抗のほかに何かぶら下がっています.
なんだ,これは?と描き直してみると..見えてきました.

Tottori_icr71_23

なんと,Dimmer時にFunctionのちっこいインジケータの輝度までコントロールしている!
なんでこんなところに凝っちゃったのかなー,という回路.^^;




 

DimmerのOFF/ON時の電流経路はたぶんこんな感じ.

Tottori_icr71_21

 

 

 

これだとランプ側に相応の電流が流れてないとFunctionのほうはうまく切り替わらないので,LED化するとFunctionは明滅しないでしょう.

Tottori_icr71_22

メータ照明だけ考えるのならS10とR1を活かしてこんな回路でもいいんですが..

せっかくのオリジナルの凝った機能(要るかなー?)を尊重していじらないのがいいかなぁ...

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

除雪入りました

0200頃就寝、0630起床。
その間に除雪が入ったみたいです。
ぐっすり寝てた。
今年の除雪車オペも丁寧でよかった。
夕べからの積雪は10㎝程度。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

鳥取_IC-R71_08

Tottori_icr71_17

無事届きましたSRAM.
わりとちゃんとした包装.
一個あればいいのですが,何かあったときのために複数個取り寄せるのが常です.





Tottori_icr71_18

さっそく,リプログラミング.
正常に書き込みできました.







Tottori_icr71_19

しかし,外も中もきれいですねえ.








Tottori_icr71_20

いいみたいですね.
しばらく様子をみましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木_TS940_05

Tochigi_ts940_18

動作チェックで,RITやXITが自動ダブルクリックになったりしますHi
ほんとうに接触不良の嵐です.
幸い,メンテナンス可能なプッシュスイッチ.





Tochigi_ts940_19

バネをプチっと飛ばさないよう注意してクリーニング.
自動ダブルクリックしなくなりました.

さて,このへんでやっと調整に入れるでしょうか.
でも,いったん待機してもらって,先客のIC-R71Aを仕上げにかかりたいと思います.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

これは..

大変だー,どこまで降り積もるのか..

※解説 ここの『積雪深』は平場に降って自重で締め固まった結果の深さでして,日々の降雪量はこれの変化量よりもずっと多いです,片付けても,片付けてもという状態になります.
また,これは街なかにあるアメダスのデータです,私の家やsanyoshiさんとこは山ですのでねーHi

20141206_sf

※追記

20141206_05

ほんとはやりたくないのだけど,放っておいたらエラいことになると思い,17時ごろ意を決してやりはじめました.
今日,二度きれいにしたのにこの状態.
水分量が多くて重い雪,気温が中途半端に高いので道具にまとわりついて大変.
これが終わったらおふくろの家,以下同文.
雪はあざ笑うかのように降り続いてます,明日の朝が怖い.
私もうんざりだけど,皆さんもうんざりですよね,こんな記事が続いちゃ.
これくらいにしておきますね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

きたきた

20141206_04

『ピンポーン,中央郵便局の者ですが書留でーす.』
玄関を開けると,雪だるまの配達員さんが小さな箱を持って立っていました.
この大雪の中,バイクで配達してくれました.
だって,車の腹をこするような積雪ですよ.
お疲れ様,ありがとう!
中国からちゃんと届きましたね,思ったより早かった.

わー,早く治したいけど手術台に940が..
あれも,これも..どんどんやりたいのですが,雪が..

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大雪ですねー

20141206_00

いきなりのハードパンチですね.
今朝もこんな感じなんですが..







20141206_01_2

片付けても,なおも降り続く様子.

このあとカミさんを空港まで送り届けましたが,道中事故で片側通行のところがありました.





20141206_02

帰りにおふくろの家を見にきたら長靴が埋まるほどの積雪.
昨日,きれいにしていったのに,一日足らずでこんなに.






20141206_03

30分ほど雪かきしてました.

空港に行っておふくろの家の雪かきをして自宅に帰ってきたら,1時間半ほどの間にまた15cmぐらい積もってました.
それを雪かきして家に入りましたが,夕方またやらなきゃいけないでしょうねえ.
一日に何回やらなきゃいけないのか..

※追記

カミさんは滑走路で二時間半ほど待たせられたみたい.
1220時,大雪警報が出ました.
12時間最大降雪量,平地で35cm,うひゃー

| | コメント (10) | トラックバック (0)

栃木_TS940_04

Tochigi_ts940_15

長期間,使用されずに放置されたTS-930やTS-940にいきなりスイッチを入たりしないことを強く推奨します.
まずは電源ユニットからファイナルユニットへのコネクタを抜きます.
電源スイッチを入れたら素早くFBに29V程度の電圧が出ているか?を確認します.
これが33Vとか42Vとかだったらすぐに電源を落とします.



Tochigi_ts940_16

持病のようなものなのですが,電圧調整用のVR1のロータが接触不良で浮くと,通常29VのAVR出力が跳ね上がります.
当初はD3ツェナーの保護が効き32V程度に抑え込まれるのですが,さらに症状が進むとAVRのブースタTr(Q101・Q102)がショートし,R1やR2が焼けD1がショート,ファイナルユニットに42Vがダイレクトに流れて,ファイナルユニットの電源ラインツェナーが飛んで,定格に余裕が無いドライバのMRF485が最初に壊れ,運が悪いと終段のMRF422も昇天という末路を辿ります.
本機の場合,各部の接触不良が顕著ですから,VR1は待ったなしに交換し,電圧を再調整してからFBを繋ぎました.

※追記
↓のダイオードブリッジのシンボルがおかしいですね,リング接続になっちゃってる.

Tochigi_ts940_17

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

今日のトラッキング

通関しました.

20141205_post

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

ウーロン茶3杯目
もう帰りたい



4杯目きた…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

けっこう降りました



雪かきして、十和田、三沢方面へ直行。
三時間ほどの間に、ガードレールに突き刺さっている軽ワゴン一台、路外盛土に突っ込んでいるステーションワゴン一台、田んぼに転がっている軽乗用一台を見ました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

今日のトラッキング

国内に入ってきましたよ.

20141204_post_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木_TS940_03

Tochigi_ts940_11

まずは身奇麗になっていただかないとね..








Tochigi_ts940_12

メータ・ランプもLED化
いつものごとく,定電流源でDimmer対応.
定数をブレッドボードでチェックしてから..






Tochigi_ts940_13

組み上げ,取り付けはオリジナルのブラケットにズボっと差し込むだけにします.







Tochigi_ts940_14

バラバラが元に戻った..かな?Hi
3.5MHzのバンドスイッチも良好になりました.

きれいになって,私にもモチベーションが湧いてきます.

まだ,やることが残ってます,次に行きましょう.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パッチ

20141204_00

部屋着として使っている薄いダウン.
やっちまいましたね,半田ごてかな,高温にはめちゃ弱いです.
私の場合,これは必然ですね^^;
通常,ダウンが外に漏れないように内側にもう一枚生地があるのが従来の方法だったようですが,ダウンが通らないきめ細かな表地を開発して,この軽いダウンウエアが出来たんだそうですが..

20141204_01

ウエアを丸めて携帯するポーチがついてきてますが,これは使わないので切り刻んで..







20141204_02_2

パッチを当てました.
しまった,何かおしゃれな形に切ればよかったorz

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

ハンダ付け

はやぶさ2の打ち上げ成功,おめでとうございます.
はやぶさ2を支えた『現代の名工』というNHK映像にハンダ付けの名手のことが出ていました.

手ハンダなんですね,道具はHAKKOか,窒素ガスは使ってないのか?糸ハンダも私らの使うものとは違いますね,Soder-Wickのケースに巻いて小分けにして使ってるのかな?
実体顕微鏡うらやましい,キムワイプを常備はマネできるかなHi

私のハンダ付けはどれぐらいのレベルなんだろうかなー?

Solder_hozan

※訂正

>糸ハンダも私らの使うものとは違いますね,Soder-Wickのケースに巻いて小分けにして使ってるのかな?

いや,Hozanのでしたか,私持ってた..^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

栃木_TS940_02

Tochigi_ts940_06

まずは気分的にも,お化粧直しが必要.
これ,ちゃんともとに戻るのかな?といつも思う..






Tochigi_ts940_07

調子の悪いプッシュ・スイッチ群
汚れやねばねばをお掃除.
 





Tochigi_ts940_08

メンブレンスイッチ,ああ,これはきびしい..







Tochigi_ts940_09

表面のサビはともかく,メタルドームにピンホールができてしまっています.
 





Tochigi_ts940_10

内側,とりあえずクリーニングはしてピンホールの位置をずらして戻しましょう.
あまり深追いはできません.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

今日のトラッキング

The item ($$$$$$$$$$$$$) is being processed for departure from Hong Kong as of 2-Dec-2014.

よーし,早く来いー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

根雪にはならんでよね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

栃木_TS940_01

Tochigi_ts940_02

AGC回路を調べていました,ケミコンを交換したり,Tr,FET,デジタルトランジスタのチェック,etc...
しかし,アンテナ無接続,AGCオフでもメータが振れる怪.
結論,RFゲイン周りのコネクタ,VRの極度の接触不良orz
やはり保存状況の影響が大だと思います.
ハンダ上げして,VRにはDeoxItを吹かせていただきました.
これで受信不良は快復しております.
オーナーさんのご要望は解決なのですが,どうもこれで済みそうではないですねえ..

Tochigi_ts940_03

メータ・ランプ,LCDバックライトが切れてますね,LED化しましょう.







Tochigi_ts940_04

押しボタンスイッチのレスポンスが悪いやつがあります.








Tochigi_ts940_05

モードスイッチがネチネチと粘りついてます.

何か糖分を含んだ液体をこぼしたと思われます,表面に痕跡が残っています,コーラかな?
マシンがかわいそう.

順次,拝見してまいります.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

HK POSTトラッキングに乗った

Outward Registered Letter
Destination - Japan
The item ($$$$$$$$$$$) was posted on 1-Dec-2014 and is being processed for delivery to the addressee.

さあ,いつ届くでしょうかHi
まずは進んでいるようでひと安心.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栃木_TS940_00

Tochigi_ts940_00

以前,930を診たことがある栃木の方から最初に940の話があったのは一年以上も前のことでした.
当時現場で追い詰められ帯状疱疹になったりしていた修羅場の時期だったのでお待ちいただき,延ばし延ばし,なんやかやで今拝見することに.
症状は受信不良.
電源を入れますと最初は弱いながらも受信しますがAGCが利かないような状況,そのうちRFゲインを絞ったような状態になり聞こえなくなってSメータはフラフラと振れています.

Tochigi_ts940_01

状態は安定せず,複合的な不具合がありそうです.
保存状態があまりよくなく,何かのフンor卵のような細かいものがパラパラと落ちてきます.
内部配線の同軸ケーブルは硬くなり,コネクタも真っ黒,これを拭き掃除して差し替えるだけで信号強度はだいぶ変わりました.
一方メータ・ランプがチカチカして前面パネルをひねると状態に変化あり,スイッチボードを取り出してハンダ上げ.
これでようやく安定しないAGC電圧の点検に入れそうです,マイナス電圧は規定の電圧で安定しているようですので,まずはケミコン交換ですねえ.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »