« この程度なら | トップページ | 地元_IC4KL_11 »

2014年11月14日 (金)

地元_IC4KL_10

Local_ic4kl_42

14MHzも復活したのでチューナの動作をテスト.
しかし,それ以前にスイッチの接触がアヤしくて動作が途切れ途切れ.
ヤニ汚れが回っているようです.
あ,幸いメンテしやすいスイッチだ.




Local_ic4kl_43

DeoxITのお風呂と拭き掃除をします.








Local_ic4kl_44

チューナ,正常動作してると思います.
1.9~21MHzでは軽く1kW
24MHzと28MHzは800Wですがエキサイタの出力も少し下がってるようなのでこんなものか?





Local_ic4kl_45

14MHz,100メガスパン,チューナOFF








Local_ic4kl_46

同じく,チューナON

うーん3倍が多いかなー
アイドリング調整してみるか?

|

« この程度なら | トップページ | 地元_IC4KL_11 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

24Mと28Mの出力はそんな物らしいです。まぁ八木使っているので十分でしょう。
細かな作業でしたね ご苦労様でした。LPFは入れたほうがいいかな?

投稿: sanyoshi | 2014年11月15日 (土) 08時39分

どうですかねー
-60dBは1mWか.
マルチバンドの八木で,7メガでオンエアして,21MHzがめっちゃコンディションがいいときに高調波が聞こえる?
まあ,大丈夫かも

投稿: Yamada | 2014年11月15日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/60653862

この記事へのトラックバック一覧です: 地元_IC4KL_10:

« この程度なら | トップページ | 地元_IC4KL_11 »