« 高原野菜 | トップページ | 物忘れが.. »

2014年9月23日 (火)

佐渡_TS790_02

Sado_ts790_03

狐につままれたという感じ.
よさそう,と判断し返送したのですが,現地で電源投入し10分ほどしたらSPジャック付近から発煙したとの事で再び入院してもらいました.
また,そのとき,UVとも音が非常に小さいと感じたとの事.
確認すると確かにインダクタが燃えてます.
メイン用のAF・PAの出力です.


Sado_ts790_04

ただ,これがなんで燃えますかねえ?DC的には浮いてるはず.
ケースを閉める際にケーブルを巻き込むとか,ネジがどこかにタッチするとか,そういう可能性も考えチェックしましたが痕跡がありません※訂正 やっちまってました
ケミコンは正常,テスタでメインとサブのPAのICのピンの対地抵抗を比べましたが同等.



Sado_ts790_05

ヒューズ代わりに小さなインダクタを仮付けしてこわごわ電源オン...
すると何事もなくスピーカから音が出てきます,メインも,サブも..

『音が小さかった.』
が何かヒントになりますかねえ,RFの寄生発振?それとも可聴域外低周波?

|

« 高原野菜 | トップページ | 物忘れが.. »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

原因はなんでしょうかねー
不思議

投稿: k | 2014年9月24日 (水) 22時52分

どこかの接触不良で異常発振するんでしょうか。
症状が出てくれないと難しいですね。
ヒントから謎解きですねえ

投稿: Yamada | 2014年9月24日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/60364744

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡_TS790_02:

« 高原野菜 | トップページ | 物忘れが.. »