« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

オーバーヒート

32℃ぐらいで文句を言っちゃいけないのでしょうけど体が夏の現場に慣れてません.
作業を終えて職人さんを帰した後もしばらく車の中でエアコンをかけて休んでましたがぐったりでした.
まあ,意識ははっきりしてましたので熱中症ではないですが.
手の甲と顔が一気に焼けましたHi

青森でこれですから,西のほうの方は大変ですねえ.

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

佐渡_TS790_01

Sado_ts790_02

何が悪かったのかはっきりしないのですが,バラモジ周りのハンダ上げ,キャリアバランスのトリマポットの再調整をしつつ,つないでた私の自作マイクの不具合も発覚.
盛大に50Hzのノイズが乗っていたようです,しかし50Hzがフィルタを通り抜けるのもおかしな話で,まずはキャリアポイントを調整してみました.
マニュアルでは2600Hzと400Hzの2トーンでクロスパターンを調整するとあります.
うむ,ズレてましたが調整後はそんなに悪くはないですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

環境オカルト

何気なく聞いてたラジオで,Jポップのアーティストへのインタビュー.
太陽光発電だけで録音した楽曲がすばらしい音だとか..
クリアな音なんだそうで,エフェクタのディストーションさえもかかりにくくなる?
オーディオ界隈では珍しくもないオカルトですが..
ブラインドテストなんていうレベルでもない話ですね,プラシボの典型例.
きっと商用電源で充電したバッテリーじゃダメなのかも.

ソーラー発電でQRP運用するとS/Nのいい電波が遠くまで届くかもしれませんよ?Hi

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

佐渡_TS790_00

オーナーさんは以前,TH-77のムチャな修理をやらせて頂いた方です.
メールを頂いて,その件かな?と思ったのですが,うれしい誤算でTH-77はいまだ元気に動作しているとのこと,長くは持たないと思っておりましたが..

Sado_ts790_00

ご依頼は開局以来の思い入れのあるTS-790とのことで,外観,内部とも非常にきれいです.
今ですと706mk2Gもあるのでモニタ,鳴き合わせが出来るかな?と思い,ちょっと先に診てみます.
症状はSSBで送信するとフラフラと不安定なRF出力が常時出てしまうとのこと.


Sado_ts790_01

スペアナ+FETプローブで追うと,バラモジAN612の出力でフラフラ出てきます.
ジェネカバ受信機で10.69MHzあたりをモニタするとキャリアが漏れてきているようですねえ,トリマポットでヌルを追い込めません,素子不良かなぁ..

| | コメント (21) | トラックバック (0)

つい余計なものを

100en_goods

買ってしまいます,百均.
電池を買いに行っただけなのですけど,逆作用ピンセットと0.5mmドリル.

ピンセットはけっこう便利.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工作員活動

Misdo_glass

着実に任務を遂行しているミスドの手先ですが何か?
ポイントでもらえるグラスを3色コンプリート.
表面のドット柄が飲み物で温度が下がると色が変化します,マドラーも微妙に色違い.
カミさんは店員さんにすっかり顔を覚えられていて
『3色コンプリートですか?えらーい』
と褒められていました.

ジターヌさんのイタリアンブレンドでアイスコーヒーを淹れました,絶品です.

麦茶飲む用の私のバカラが食器棚に引っ込み,ミスドのノベルティに代わりました.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

子供ねぶた

20140726

今年の町内の子供ねぶたが通ります.
お囃子も堂に入ってます.
観光客が集まる大型ねぶただけがねぶた祭りじゃありません.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

地元_TS-60_00

Local_ts60_00

少し急ぎのTS-60
症状はモード切換えやUp/DownやVFO A/B,FLockなどいくつかのボタンが利かないとのこと.
ケミコン・ブローかな?と予想.





Local_ts60_01

どうやら当たり.








Local_ts60_02

こいつですね.








Local_ts60_03

スルーホールに浸み込んで黒くなっているのが見えます.
これはお掃除して,基板の表裏にリード線を貫通させ,パターンを一箇所一箇所つなぐという地道な作業を淡々とやります.
目と手先の勝負ですね,あー細かいっ( ̄○ ̄;)!




Local_ts60_04

こんな感じで..








Local_ts60_05

復旧,ていうか写真じゃBefore/Afterに変化ないですが.

sanyoshiさん,完了です.

※追記
バックアップ電池が干上がってましたので外して2032のソケット付けておきます.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

あちー

午後になって急に気温上昇。
アメダスでは最高気温33.9°
まあピーキーなので夜は下がると思うんですが…
現場じゃなくてよかった〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

賞金100万ドル

グーグルさんがインバータの小型化コンテストを開催するそうで.
ようは,牛乳パック2/3ぐらいの箱で2KVA以上ハンドリングできるインバータを作れってことのようです.
賞金は100万ドル.
この賞金は高いでしょうか?
素人の憶測ですが,おそらくはメーカなどのそれなりのラボの開発環境で開発経費をかけてやらないと難しいのではないでしょうか,個人や中小企業が工業試験場に通いながら..なんて無理でしょう?たぶん
ならばそんなコンテストに出さずにしっかり特許取って製品化した方が会社としてはいいんじゃないでしょうか.
いや,CADやFEMで技術があればけっこう小規模なラボでもできるのかな?んで独自のイノベーションを持ったところはgoogleさんが買ってくれるのかな,とすれば夢がありますね.
トータルで95%以上の効率かー,SiCとかGaNとか使う?ネタとしては面白そうなんですが.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

航空機事故が

続きますねえ,ウクライナ,台湾,マリ..

ミサイルにいたっては,民間機もチャフやらフレア搭載しなきゃいけないのか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

町田_706mkIIG_13

Machida_706mk2g_43

430MHzの受信感度がダメな件,全く受信しないわけではなく極端に感度が低いのでスイッチング不良か断線と考え追いましたところ,図のAの先に信号を注入すると受信し,B点ではアウト,ダイオードの不良か?バイアスがかかってないのか?テスタで当たりますとやはりUHF側のダイオードがおかしい.

Machida_706mk2g_44

このコネクタ直下のダブルダイオードの不良なんでしょうか?ハンダ痕がありますねえ..右サイドがUHF







Machida_706mk2g_45

虎の子のhpのダイオードを準備して既存のダイオードを外そうとコテを当てますと...

ん?なんか外れ方がおかしい,最初からついてなかったような..ピンのハンダが浮いてた?

そこでそのままハンダ付けしなおしてみると..

Machida_706mk2g_46

あ,いいじゃないですか.

まずはひとつ解決.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田_706mkIIG_12

Machida_706mk2g_40

144MHzの裾野が妙に持ち上がる件.(ピンボケ)







Machida_706mk2g_41

SSB無変調でこれ.
どこでこうなるか?を追いますとファイナルFETのドレイン出口から後です.
VUの出力回路はLPF,HPFからなるダイプレクサで分離する形になっています.
 


Machida_706mk2g_42

気になる修理痕もありましたし,PINダイオードも飛んでましたからT/Rスイッチングやマッチングネットワークに不具合がありそうです,ちゃんと確認すればいいのに,と反省.
それと,受信できてたはずの430MHz帯も感度ガタ落ちで,パワーが出たことによって別の被害が出ている可能性があります.
初段のFETが飛んだかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の音

出先からの帰社途中,大雨の国道4号線,栄町付近1600時,車で通りかかると『ドカン,ドカン!』と昼花火の号砲.
この時期ですと神社の宵宮(当地では“よみや”と称しますが)の合図でしょう.
ケイタイ・スマホの時代でも花火なんですよね,皆さんの方面でもそうでしょうか,運動会とか..
夏の音という感じがします.
会社からの帰りに再び通りかかりましたら雨も少し上がり,夜店がたくさん出ていました.

夏の音というと,ねぶた囃子の稽古,夕暮れ時になるとそこかしこから聞こえてきて,本番に近づくにつれて上達していくのがわかっておもしろいものですが,今年は聞いてないなあ.

国道ではねぶた祭の桟敷席作りが急ピッチ,通勤時間にも関わらず道路使用で作業してました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

町田_706mkIIG_11

Machida_706mk2g_39

ドキドキの送信テストです.








Machida_706mk2g_40

まずは14MHz,おお,出て来ました.

USBモード・シングルトーンで100W






Machida_706mk2g_42

スペクトルもそんなにおかしくはないです.
←100MHzスパン
各バンド,定格の出力があります.
心配したVUも出て来ました,144MHzの近接が少しあやしい,PLLの調整が必要かな.
思ったよりもイケてる気がします.
うまく仕上げられますかどうか..

| | コメント (25) | トラックバック (0)

町田_706mkIIG_10

Machida_706mk2g_35

PAのHF用ドライバの検討です.
とりあえず350円のFETでどうなるかな?というテストです.
NFB回路を組みます.
オリジナルではドレイン~アース間にインピーダンス補正用と思われるCがついてますが,それは後から考えます,パラメータが違うでしょうから..



Machida_706mk2g_36

ムチャな感じですねえ^^;








Machida_706mk2g_37

うーん,どうなの,コレという感じです.
アイドリングを調整しようとトリマポットを回しますと電流増加しますが,ある程度以上に流そうとすると突如電源がバッサリ切れてまた立ち上がり,また切れて..というようなハンチング状態になります.
どうやらCPUのパワーオン・リセットが誤動作している感じです,これは前回のHV周りが関係しているのかな..
受信程度の電流では問題ないのですが.

※追記訂正.

Machida_706mk2g_38

パワーオン・リセットがハンチングするのは電源電圧の変動で,その原因は測定系にありました.
テスターの電流レンジで測れるかと思ったけど無理のようです.
低抵抗の電圧降下を読むよう治具を作って..
なんとか所定のアイドリングに調整できましたよ.
さて,パワー出すのにはちょっと勇気が要りますねえ,呼吸を整えてから..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

珈琲の神様

Cafe_bach_0

お気に入りのコーヒー豆を販売してくれてるカフェ・デ・ジターヌさんから案内していただいていた講演を拝聴してきました.
コーヒー界隈で『神』と呼ばれる人が何人かおられますけど,講師はその一人,東京下町山谷,バッハコーヒー代表の田口護さん
青森で納得のいく美味しいコーヒーを飲めるのはジターヌさんと田口さんの出逢いがあってこそなので感謝しないといけません.

Cafe_bach_1

エネルギッシュで金儲け二の次の真面目一本なコーヒー好きであることが伝わります.
生産地を歩き回り,指導もしつつ,現地労働者の環境の厳しさに心を痛める.
ノウハウを公開して若手を指導し,ある意味商売敵を育てる.
美味しいかどうかなんていう感想じゃなくて,正しいかどうかを大切にしている.
『私一人では“正しい”コーヒーをより多くの人に広めることが出来ない.』
という考えのようです.
ジターヌさんは当地で忠実にハンドピックによる真面目な仕事をしてくれています.
儲からないでしょうけどなんとか持ち堪えていただいて,今後も美味しいコーヒーが飲めますように.
あー,だけど豆切らしちゃって無いわー,日,月お休みで買えないし,なんてこったい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

甥っ子の結婚式が

8月24日,場所が東京でして,行くんですが.
むむ,ハムフェア?

| | コメント (22) | トラックバック (0)

ジョニーウインター亡くなる

あらま,残念なことに..合掌
急に,ってことでしょうか.
かっこいいっていうか,絵になるギタリストでしたねー
弟のエドガーと揃うといっそうかっこよかった..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

世界遺産で大規模火災

ブダペストの世界遺産アンドラーシ通りで放火による火災があったらしい.
ここ,娘が住んでるところにめちゃ近い.
コダーイクルンドっていう地下鉄駅が最寄りの駅なんだけど停車しなかったとのこと,大騒ぎだったみたいです.
二人逮捕されたみたいですけど,怖いですねえ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リレー

Nr_relay

今朝は駐車場でsanyoshiさんとアヤしいブツの路上取引Hi
501をお返しして,TR-7,PS-7を拝借,TS-60預かりほか..
その中に松下のNRリレー未使用品一箱.
これ,けっこう探すとなかったりするリードリレータイプSPDTでフルブレークインのアンテナリレーに使われていたりするものです.
偶然,某所で売っているのを私がみつけ,私自身も20個まとめ買いして,知人にもお知らせしていたのですが,ローカルクラブで大人買いしてくれました,当分困りません,というか使いきれない?Hi

| | コメント (18) | トラックバック (0)

備忘録です

710k

カウンタ71万通過でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

三沢空港

お客さんを迎えに三沢空港へ、ふと見ると立ってる警察官に見覚えが…
無線のお仲間、大間から帰ってきたんだよねHi
久しぶりに会いましたー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

町田_706mkIIG_09

Machida_706mk2g_34

ドライバは苦し紛れのサイボーグです,まずはUV.
これ,うまく行く自信はまったくないです,入出力が結合して発振するんじゃないでしょうか,シールド立てるかも.
同様にHFのほうに行きますが,そちらはNFBを組まなきゃいけません.
焦ってもロクなことがないので,たっぷり時間をかけて少しずつやります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

3 きました

Zep3

やっと到着.
丸窓が開いた表ジャケットの中で回転する円盤も再現されていますHi

さっそくCD900STで試聴,手持ちのベスト盤の"Immigrant Song"と聴き比べますと,やはりクリアで歯切れがよく音が厚いです.
徐々にスタイルが変わってきたころですね.
コピーバンドやってたころは通り過ぎてしまってた"Since I've Been Loving You"なんか,今聞くとしみじみいいですねえ.

"Tangerine"とか12弦アコースティックギターで昔は『あれ?ハードロック?』と思ったもんですがⅣの泣く子も黙る"Stairway To Heaven"につながると思うとダレずに聴けるHi
Ⅳも出てきたら買っちまいますね,とりあえず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田_706mkIIG_08

Machida_706mk2g_32

VU用のファイナルを三菱の石に交換しようと思います.
いろいろな方がやっておられるようですが,まずは外形が違いますので基板を削らないと入りません,ダイヤモンドヤスリで開口部を広げます,これにともない干渉するチップ部品も移動します.


Machida_706mk2g_33

うまくいくのでしょうか?
これよりもドライバが難しいです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

温泉へ

首筋や肩が凝るので、片道一時間ほど走って温泉に…
道中、私はカーステレオでツェッペリンを聴き、カミさんはウォークマンでジャニーズを振り付きで歌いながら到着。
降りようしたら、お風呂屋さんセットを家に置いてきたことにやっと気が付きました。
落ち込みながらカミさんからタオルを借りて、ともあれあったまりました。
マックでお茶中、ぼちぼち帰ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震に気づかず

20140712

土曜の朝,病みあがりだし,いつまでも寝ていていいのですがアラームなしで寝ていても精一杯の睡眠がこれ,やっぱり4時間半がいいところ.

目が覚め時計を見たとき0358,その後二度寝.
0422の地震には気づかず0440ごろまた目が覚め三度寝.
0530あたりからはゴロゴロして0550諦めて起き出しました.

若いころはコンテストで三日間通しで3時間睡眠とか,寝溜め?で起きたら夕方とか平気でムチャが利いたものですが変わるもんです.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

町田_706mkIIG_07

Machida_706mk2g_31

FETは昨日通販へ送金,土日中に着くかなあ.
準備のネジ切り.
2.6のタップが細くてこのタップハンドルじゃ滑ってしまう.
ピンバイスで咥えてなんとか..

| | コメント (8) | トラックバック (0)

町田_706mkIIG_06

Machida_706mk2g_29

ファイナルをドミノ移植,UV用には三菱のFETを注文,ドライバも三菱でサイボーグの予定,うまくいきますかどうか.
144/430マッチング切り替えのPINダイオードがショートしてます.
ダメージが広範囲ですねえ.

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

町田_706mkIIG_05

Machida_706mk2g_26

PAの石は方々に在庫確認中.
その間に..







Machida_706mk2g_23

LCDカバーのひび割れが気になります.








Machida_706mk2g_27

百均でクリアな何かを買ってきまして..








Machida_706mk2g_28

Pカッターでカットして貼ります.
凸面な加工まではカンベンしていただいてぺたっと貼るだけSRI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エアコン病かな

20140709

今日のデータ,一見よさそうに見えますが,実際は0300台にトイレに起きて,0400台に寒気がして目が覚め,その後ゴロゴロしてたのですが頭がズキズキ.

調子悪いので仕事休みました.

昨日,クルマのエアコンに当たりすぎたかなあ.

睡眠アプリで録音してみたところ15秒程度のデータが3件残っていて咳や寝息でした.
カミさんの話によると日によってはいびきがひどいとか..

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

睡眠アプリ

20140708

スマホに睡眠データを取るアプリを入れてみました.
これがいまのベストに近い睡眠ですね,効率よく寝床に就いてます.
ほぼ想像どおり,0300ごろにノンレムが来ないのですね,この時間帯に起きないように薬を飲んでます.
このアプリでは寝言やいびきも録音できるようですが,昨夜は設定してなかった,こんどは録音してみよう.
アラームは設定時間の30分前の間に眠りが浅くなるタイミングで鳴らしてくれます.

これで元気ならいいのですが,睡眠時間も深さもちょっと足りてないです.
夕方,週末には電池切れですHi
かといって早く寝ても変な時間に起きて解決にはなりません,起きる時間から寝ていられる時間を逆算してベッドに入ります.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

不調

先週来,背中の右の方が痛みまして深く呼吸をするのも辛い状態.
寝違えましたかねえ,モーラス・テープを貼ると少し楽です.
カミさんは作業台の姿勢が悪いと言いますが..
そんなわけであまり作業は進まず,パーツの手配をします.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

危険

Ruler

100均のステンレス定規ですが,プレスで抜いて終了なんでしょうか,エッジが落ちてなくて刃物状態です.
セラミックシャープナーで面取りしました.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

町田_706mkIIG_04

Machida_706mk2g_25

VU用のPAドライバ(焼けてない方)はFETとして認識されるし,ファイナルもアイドリングの調整が利きます,生きてるんでしょうか.
VU用のドライバ・ファイナルをHF・6m用に回して復元し,空き家になるVU用は,たとえばドライバを817用のファイナルにして,ファイナルをRD70HVF1あるいはRD60HUF1に載せ代えてみるというアイデアがありますが,さて,チャレンジしてみますかねえ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

町田_706mkIIG_03

Machida_706mk2g_24

ファイナルの生死見極め.
まずHF用のプッシュプルは上側のFETがドレインーゲート短絡でアウトです.
下側のアイドリングの可変ができるかどうかを確認しますが,このままではショートしている方のゲートから深いバイアスが回り込んできて危険なので上のほうのゲートは切り離して,バイアス調整用トリマポットを反時計方向に回しきり送信,電流を監視しながらトリマポットを回してみる.
あれ?電流が変化しません,FET不良?いや,バイアスがかかってません.
8Vラインに電圧がありません.ひとつ手前のボードのコネクタには来ています.
またフラットケーブル..バラして点検して組み直す,これを何回もやることでフラットケーブルがまたまたくたびれる,悪循環です.
ともあれ仕切り直し,片側のファイナルはアイドリング調整が利きます.
さて,VHF用も同じFET,そっちが生きていれば自己臓器移植でHF用を修復し,VHF用には三菱のFETを移植するか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

町田_706mkIIG_02

Machida_706mk2g_20

とりあえず,受信部は生かしたいところです.
電源が入るようになりましたが,受信は不良.
全くダメか?というとそうではなく,HPFボードの後ろに信号を注入すると受信します.
スイッチング回路の電源周りを追うと,14Vラインがこの基板のどこかで消息不明になってるっぽい.



Machida_706mk2g_21

けっこう手間取ったのですが,やっとこさ見つけました,細かいー^^;







Machida_706mk2g_22

ジャンパを飛ばしまして...








Machida_706mk2g_23

ようこそ,おかえりなさい.
ラジオとしての余生は確保しました.

さて,PAをどうしましょうかねえ,ざっと見たところではHFのファイナルの一方はあやしい.
入手困難なSRFJ7044.
VUのが生きてたら外して持ってきて,VU用にはRD60HUF1?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

町田_706mkIIG_01

Machida_706mk2g_14

いじっているうちに電源が入らなくなってしまったので診てまいります.
本機は電源をつないだら(パワースイッチを入れなくても)即,PLLボードの5Vレギュレータに電圧が発生するのですが,それが生成してません.
PLLに向かうHV端子が3V程度しかなく,ここまでの間に電圧降下してしまっています,PLLボード側で短絡している様子はありませんから,ヒューズ,L,4.7Ω,どれかがおかしいってことになります.

Machida_706mk2g_15

リレー傍のコネクタの左端がHV,この間で電圧降下してしまっています.
 





Machida_706mk2g_16

パーツ類は裏っ側です.
点線間の抵抗値は4.7Ω程度であるべきですが,テスタではkΩ台の数字を表示します.
 




Machida_706mk2g_17

左側の4.7Ω,くしゃみをすると行方不明になりますHi
これがなぜか2kΩぐらいに化けています.(原因不明,なんで急に?おそらくは地絡によるダメージ.)
手持ちパーツではちょっとデカいですが5.1Ωがありましたのでこれでいきましょう.



Machida_706mk2g_18

こんな感じです.
 






Machida_706mk2g_19

はい,まずは起動.
しかし,フラットケーブルを揺さぶると切れたりしてますねえ...
ここで0100を過ぎましたのでベッドへ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »