« 珈琲の神様 | トップページ | 町田_706mkIIG_11 »

2014年7月21日 (月)

町田_706mkIIG_10

Machida_706mk2g_35

PAのHF用ドライバの検討です.
とりあえず350円のFETでどうなるかな?というテストです.
NFB回路を組みます.
オリジナルではドレイン~アース間にインピーダンス補正用と思われるCがついてますが,それは後から考えます,パラメータが違うでしょうから..



Machida_706mk2g_36

ムチャな感じですねえ^^;








Machida_706mk2g_37

うーん,どうなの,コレという感じです.
アイドリングを調整しようとトリマポットを回しますと電流増加しますが,ある程度以上に流そうとすると突如電源がバッサリ切れてまた立ち上がり,また切れて..というようなハンチング状態になります.
どうやらCPUのパワーオン・リセットが誤動作している感じです,これは前回のHV周りが関係しているのかな..
受信程度の電流では問題ないのですが.

※追記訂正.

Machida_706mk2g_38

パワーオン・リセットがハンチングするのは電源電圧の変動で,その原因は測定系にありました.
テスターの電流レンジで測れるかと思ったけど無理のようです.
低抵抗の電圧降下を読むよう治具を作って..
なんとか所定のアイドリングに調整できましたよ.
さて,パワー出すのにはちょっと勇気が要りますねえ,呼吸を整えてから..

|

« 珈琲の神様 | トップページ | 町田_706mkIIG_11 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/60018786

この記事へのトラックバック一覧です: 町田_706mkIIG_10:

« 珈琲の神様 | トップページ | 町田_706mkIIG_11 »