« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

修理のお供

20140531_0

100均のステンレス・ルーラ

 
 
 
 
 

20140531_2

100均の方眼ノート,エンジニアリング・ノート用

タイトルには『自主勉強』のシールを貼りましょう.

 
 
 
 

20140531_1

Q-REI
最近は生が吹けるエアダスタをなかなか売ってませんねえ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだかな

クルマのエアコンが効かないのでホンダのディーラへ。
一時間ぐらいはかかるとのことで、暇つぶしに近くでイタリアンの昼食、ミスドでお茶して…
時間がかかってるなぁー

※追記
10分ぐらい後に電話あり,点検の結果,ホースの破損でガス抜けとのこと.
部品取り寄せで修理は火曜日以降..
ま,カミさんはあまりエアコンかけたがらない人間だから..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

密かにリベンジ

Img_0178

イベントのついでに..自分用にもいちど..
三枚で送料無料になるし..

ぜひとも欲しいなんて奇特な方には
有料でお作りしますよHi

| | コメント (9) | トラックバック (0)

700kアクセス記念イベント

※本イベントは2014年6月11日にて終了いたしました.
結果発表は⇒こちら

70万アクセスが近いかと思いますので,いつものお遊びです,お付き合いください.

Img_0177

今回の景品は“No Radio No Life Tシャツ”一枚を二名様に差し上げることとします。(画像はイメージです,現物はまだ手元にありません)
サイズはL,いま話題のUTme!アプリで作りますが,デザインのセンスの限界についてはいかんともしがたいことをご了承願います,いつぞやのMaxwell電磁方程式Tシャツよりはマシなものになりますか?Hi
お嫌いでない限り、副賞として美味しいコーヒー豆をおつけします。


このエントリのコメント欄にハンドル名明記で “0000” から “9999” までの4桁の数字を他の方とダブらないように予想して投稿してください.

ご常連さんも,はじめての方もご自由にどうぞ.
お一人一回でお願いします.
締め切りは70万アクセスを迎えた日のJST23時59分までといたします.
70万を迎えた日のアクセス数(アクセス解析のPV数)を愛用のRPN電卓,hp35sに叩き込んでそれをseedに乱数を発生させ,出た乱数の小数点以下4桁を解答とします,これを二回行います.
二つの数値に一番近い数字を予想された方二人を正解者とし,本blogで発表します.
正解者さんにはあとで住所氏名などをメールしてもらいます.
それでは,よろしくお願いします.

 

700kevent_3


 

| | コメント (66) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

ebayのパス漏洩

Ebay_mail

いまごろになってパスワード変えろってメールが来ました.
そんなの騒ぎになった21日のうちにやったっちうの.
名前,パスワード,メールアドレス,住所,電話番号,生年月日が漏れたっていうのに,いまいち他人事感が拭えないebayさん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝の光景

これから街頭演説しようという女性市議会議員でしょう.
目立つ黄色蛍光のウインドブレーカを着て,肩にはメガホンスピーカ,片手にのぼり旗を持ち,道路際に向かって歩いてきます.
顔は満面の笑みで沿道に手を振ります.
そうしましたら...

 
 

タクシーが止まりました.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

睡眠の質がNG

現場の休憩時間です。
暑からず寒からず、ベストな季節ですね。
夕べ
0130ごろ寝床で、
『あー、薬飲んでないや』
と気が付いたのですが、めんどくさがってそのまま寝ちまおうとしたわけです。
そしたら数十分おきに目が覚めてしまい、目を開けるたびに枕元の時計があんまり進んでなくて、それがまたストレスになるんでしょうか、そのまま朝に。
少量の薬で4.5hぐらいは目覚めずに寝ていられるので継続して服用するしかないですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚木_FT1021X_00

Atsugi_1021x_00

メーカーに修理に出して『修理不能』で帰ってきたそのままの姿の1021Xです.
オーナーさん一番の思い入れのあるマシンで過去,メーカーとのやり取りもいろいろあって,ATUのリレーがダメになり,スルーにして使ってきたけど,あるとき送受不能になったのでまた修理に出したものの..修理伝票を見ますと


  

RFユニット D1005不良によりTX制御へ電圧が逆流しています.これにより受信動作がブロックされています→パーツ無しの為,修理不能.

だそうです.

Atsugi_1021x_01

パーツって言ったってスイッチングダイオードでしょ?と思うのですが..さて..
そのD1005を外してみるとポロッと割れました.
このスイッチングダイオードはBPF群に何十個も使われているものと同じです.
BPFのダイオードはどうせ取り替える予定なので,仮にひとつのバンドから拝借してきて入れ替えてみると...
 

Atsugi_1021x_02

なんなく受信するしパワーも200W以上出ます,あっけない..
もっとひどいことを想像してました.

オーナーさんの話では,サービス担当の方が『オリジナル部品以外で直してはいけないと言われている,残念です.』と嘆いていたとのことですが,(たかがスイッチングダイオードと思うのですが),百歩譲って保守部品がないというのであれば私のように一箇所,部品の置き換えをしてあげればひとつのバンドを犠牲にするだけで他バンドの送受信が出来るじゃないですか,そんなこともやっちゃいかんと言われてるのでしょうか?
これで一年以上もお蔵入りして,もう臓器ドナーになる道しかないのかと絶望視されていた1021Xがかわいそうです.

このあと,一通りチェックして,BPF群の入力側スイッチングをPINダイオード化する作業をして,ATUの修理にも挑戦したいと思います.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

地元_IC501_05

Gmt_ic501_16

ファイナルのバイアス用ダイオードの実装を変えたのですが,かえって悪さをしていないか?の確認.
というのも,処置後なぜかパワーが2Wほど増えてまして,帰還がかかってスプリアス発生?みたいな心配がありました.
見たところ2倍が-70dB近くまで取れてるので大丈夫そう.
やっと終わりでいいでしょうか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仔犬を育てる

Puppy_calc

PuppyにOfficeもどきをインストールしてみました.

ワープロ,表計算,プレゼンテーション,Draw系お絵描き,数式エディタ,データベースなどが使えます.
脱Windowsにはとりあえず使ってみたいソフト.

 

Puppy_backオリジナルの壁紙はいまひとつなので,同じ犬でも私はこちら..

レアな後頭部がキュート

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うぅ...

Atiti

ハンダ吸い取り器の手元が滑りまして火傷しました(T-T)

 

 
 
 

Yakedo

その後,コテ先の形に水脹れになってます.

破らないようにしないと..

| | コメント (12) | トラックバック (0)

地元_IC501_04

Gmt_ic501_14

このダイオードの実装が気になりましてね..

 
 
 
 
 
 

Gmt_ic501_15

こうしたわけなんですが,なんか理由があるのかな,余計なことしたでしょうか?

(空中配線の1ターンの中を1ターンが通って帰還が?...でも,2sc1528はこういう実装になってるんだよなぁ.いやf特が違うからなー,スペアナでスペクトル確認する必要がありますねえ.)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

藤沢_IC501_03

Fujisawa_ic501_12

CWまたはAFジェネレータ+SSBでパワーを見ていて10Wちょっきりながらもいいかと思っていたのですが,マイクで変調をかけてみると音が悲惨.
どこで歪んでる?
IFの14MHzをTS-850でチェック,OK歪んでない.
ファイナルユニットの手前の50MHzを地元501でモニタ,OK.
となるとファイナルで歪んでるのか.
アイドリングをチェックすると,ドライバはまずまず流れますが,ファイナルはトリマポットで最大にしても数mA止まり,ほぼB級動作.

Fujisawa_ic501_14

『なんで?』と追いますと,ベースバイアスに入っている抵抗の値が変.
写真の470Ωと22Ωは回路図上では330Ωと4.7Ω.
安定化のため回路定数が変更になることはよくありますがどうなんでしょう.
ためしにこれらを200Ωと5.6Ωに変えてみてアイドリングを70mAぐらいまで流してみました.
 

結果音はまともになりましたし,パワーも少し増加.
これでいいのかな?油断できませんねー.

Fujisawa_ic501_13

ところで,比較のために地元501のファイナルユニットを開けてみましたら終段TRが違います.
藤沢のは回路図どおり2SC1528で地元は2N6081が入ってます(201で使ってるやつですね).
同じシリアル5000番台でも初めと終わりではずいぶん違うのですね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

ちょっとあったかい

20140525_0

半そでにサマーニットのカーディガンです.
ストーブの床暖パネルを仕舞いました.
ストーブ単体ではまだ焚く必要があるでしょう.
庭をヤマバトが歩いてました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元_IC501_03

Gmt_ic501_13

変調が乗らないマイク,マイク単体でオシロをつなぐとそれっぽい出力が出てるけどマイクコネクタにつなぐとレベルがガタ落ち,セラミックなのでミスマッチではあるでしょう.
エミッタフォロワをでっち上げて実験してみるとちゃんと変調かかります.
このあたりはオーナーさんにおまかせしましょうね.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

two ic501s

あらかた調整し,お互い50.1MHzでキャリブレを取ったところのツーショットです.
こんなところでしょうか.

501x2_20140525

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

アームライト・ルーペ保守

20140524_0

問題なく使っているのですが,ふと見るとこんなに..

 
 
 
 
 
 

20140524_1

蛍光灯の劣化か..と思い,取り寄せましたが..

 
 
 
 
 
 

20140524_2

むしろ,カバーが焼けているのですね,蛍光管はまだ使えそうな状態.
ネジ周りも紫外線で劣化していて脆くなっています,一番長い時間点けていますからねえ.
ともあれ,蛍光管は交換しましょう.
この次には本体のほうが参っているでしょう.
ホームセンターグレードのお手軽価格ですから,これ.

20140524_3

ルーペはプラスチック・レンズだろうと思っていたのが,以外にもしっかりしたガラスでした.
壊れるまでがんばってもらいましょう.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いい話だ

笹子トンネル事故から生還したインプレッサのその後

無線機の修理もこんなでありたいものですねえ.
おし,がんばろ..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

地元_IC501_02

Gmt_ic501_10

sanyoshiさんのはマイクコネクタが4ピンになっています.
んで,くっついてきたマイクがなんとスカ6用?!
シブすぎます.

 
 
 
 

Gmt_ic501_11

かなり口径の大きいセラミックマイクなのですが,うまく変調がかかりません.
AFジェネレータではSSB出力出ますのでマイクが不調か..?

 
 
 

Gmt_ic501_12

ヤエスのテスト用に使っている私のアスタティックとピン配置が合いそう..さて,鳴き合わせ.
病院で偶然顔を合わせた二人の会話が聞こえて来そうで感慨深いです.
『よぉーっ!』
『あらまーっ!』
『何,どっか悪いの?何期生?』
『いや,もうトシだからさ..』

あるいは道を走っていてすれ違い,お互い二度見する二台の初代カローラ・レビンのような..Hi

| | コメント (36) | トラックバック (0)

藤沢_IC501_02

Fujisawa_ic501_11

ファイナルユニットのお手入れ.

でも,10Wちょっきりだなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

仔犬でWindowsアプリ

Rimg2672

Portable WINE+jwcad for winで動作を確認,
印刷コマンドからPDFも吐けることを確認.
なるほどねーと感心.

Logger32とかもいけるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014年5月21日 (水)

落ち込みます

一部過去記事訂正しました.
患者取り違えは二度目か,管理方法ちゃんと考えないと...

| | コメント (11) | トラックバック (0)

仔犬のwifi

Puppy_wifi

Puppy機,会社にあったジャンクのPCカードでは3〜4Mbpsぐらいしか出ていませんでした.
850円のUSB子機を取り寄せ設定してみました.
これなら小さくて邪魔になりません.
速度も改善されました.

 

Speed_wifi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代休

土曜日現場だったので休みを取りました.
なんか疲れまして週末までもちそうもないので週の真ん中にしましたHi
0145ごろ就寝,以前なら休みだといつまでも寝ていられるタイプだったのですが,すっかり変わってしまいましたねえ.
目が覚めて時計を見ると0440,二度寝して0600,その後もベッドの上でねばっていたんですが休めず起きてきました.
ま,この時期は暑いの寒いの言わなくて済む快適な気候,日中仮眠でも取りましょう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藤沢_IC501_01

Gmt_ic501_06

昨夜送信テストをしたら4Wしか出ず,IF出力の端子にまだハンダ不良がありました.

リレーも接点の掃除,懐かしいリレーですねえ.

 
 
 

Gmt_ic501_07

ファイナルユニットを開けてみると..

トリマ・ポットは半ば分解途中ですね.
ケミコンもあやしそう..
さすがに40年選手..どこまでやるかが問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

CD回収

ふーん,回収するのね.
しないと批判されるのかな?

薬物は問題外ですが,作品は?
ジャニス・ジョプリンやジミ・ヘンをはじめ,モダンジャズのアーティストたちの作品を聴けなかったとしたら悲しいことだったと思う.
Round Midnight って映画を思い出します.

クラプトンなんか立ち直った後,依存症治療のための事業をやってます.
そんな道もありますね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

藤沢_IC501_00

もう一台の501@sanyoshiさんkさんの.
ロックしてなかったのは外部VFOになってた(汗
ただし,受信感度は極端に低く,パワーも出ない.

藤沢501地元501と同じで,ハンダ割れの数々..

Gmt_ic501_00

Gmt_ic501_01

 
 
 
 

あやしいところを片っ端からハンダ上げ,ちGmt_ic501_02ょっとづつ改善するんですが実に不安定で.フラフラ,ガサガサ..
Trの脚が銀マイグレーションの傾向を見せています.

 
 
 
 

Gmt_ic501_03

何個か部品を交換し...

 
 
 
 
 
 

Gmt_ic501_04

なんとか落ち着いてきました.

 
 
 
 
 
 

Gmt_ic501_05

そしたらパワーも出てきまして,第一段階クリアでしょうか.

藤沢と並べて魂を入れていきませんと..

| | コメント (13) | トラックバック (0)

地元_IC501_01

Fujisawa_ic501_04

Keyジャックはこうだったんですか!DCアダプタ挿しそう..

 
 
 
 
 
 

Fujisawa_ic501_05

送信パワーは問題なく出てそう.
SSBでマイクゲインのガリがひどいので少量のDeoxitを吹きました.

とりあえず,ここまで,調整は後にしてsanyoshiさんkさんのほうに移ります.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

地元_IC501_00

Fujisawa_ic501_00

まずはkさんsanyoshiさんの501.
PLLのロックが不安定です,位相比較に入ってくる信号のうち,2SC784~LM703の経路があやしいのですが半導体不良ではなさそうなのでハンダ上げ.

安定しました.

 

Fujisawa_ic501_01

音が出ないのは...
一度修理しているようですが,ケミコンリークのお掃除が不十分だったようで腐食が進行しているようです.

 
 
 
 

Fujisawa_ic501_02

地道な作業を施しまして..

 
 
 
 
 
 

Fujisawa_ic501_03

音が出て来ました.
501は使ったことがないのですが当時としてはいい作りですね.
プラグインユニット,μ同調VFO可変幅1MHz.
広帯域PAだけどFMがないのね.
メタルのツマミ,ダイアルの表情,井上電機って感じですねー^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

IC501たち

501s_overview

いやぁすみません.
手狭な待合室に困って二階でお待ち頂いておきながら忘れていたという大失態.
下段がsanyoshiさん,上段がkさんの501.
最初はsanyoshiさんのをお預かりして送受不良とのことでした,501の本来の実力がわからないということを申し上げましたらkさんがリファレンスにともう一台送ってくださったものでした.
当初,kさんのやつは一応送受信が出来ていましたが今回スイッチを入れますとどっちも音が聞こえてきません.
ただし,kさんのほうはLock Readyが不安定に点いていてキャリブレのスイッチを入れるとロックしているときはSメータが振れています.
sanyoshiさんのはロックしていないので送受信していないように思います.
では,並行して診て参ります.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

T20に仔犬

T20_0

廃棄予定の山の中からO君が
『J32よりこっちの方が良くないスか?』
と引っ張り出してきたT20
うーん,たしかに..
HDDにPuppy571PresiceをFULLインストールしてみました.
ファンとかお掃除して.
 

T20_1

ふむ,いいですねえ.

 
 
 
 
 


T20_2

Pentium-M,メモリは2GB積みました.

バッテリも生きてるっぽい

J32は引退かな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

三浦_930_t

Je1_930_2014_09

一方,症状を出さない930.
モグラを叩けたんでしょうか.
普通ならお返しするのですが,海外赴任を控えているとのことで少し慎重になってます.
この基板の上側面のハンダなど,不具合を出すことが多いのですが,ただ単にコテを当ててハンダ上げ,というのでは幸せになれないだろうと思います.
逆に酸化した銅面にはじかれて事態を悪くすることがあります.
私はいったん,下からハンダを吸い取り,ランドの周りの酸化皮膜をカリカリ削り取ってからピンとランド間にブリッジを作るようにハンダ上げしてます,スルーホールは信用なりません.
ただし,コテを当てすぎるとパターンがぺろんぺろん剥がれてくるというやっかいな基板です.
異常が出てなければあまり手を出したくないところですが,もはや問題を発生しているのが大多数でしょう.

Je1_930_2014_10

なんか予後が気になりますけど,退院かなー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

SSG開腹

My_ssg_fault_00

商売道具がなくちゃ埒があきません.
まずは開腹しましょう.
19インチラックのケースはデカい..
それにこのシールド,ネジの数..
電ドラが活躍.

 
 

My_ssg_fault_01

フライスでくり貫きと思っていたらダイキャストでしたね.
それにしても頑健なケース.
エラーコードが指すメモリのユニットは右下..

 
 
 
 

My_ssg_fault_02

これですね,リチウム電池,定格3.6Vが見えます.
基板にはCR-2のマークがありますが..

 
 
 
 
 

My_ssg_fault_03

はい,すっからかん.

仮に3Vほど加えて電源オン.
この時点ではセルフテストで同じくエラーが出ますが,それはCMOSが記憶喪失なのでして,ここで一度100MHz,100μVを設定してみて再起動すると..

 

My_ssg_fault_04

セルフテストを通過して設定値を表示.
大丈夫そうだ,よかった.
CR-2のリードつきなんてありますか?
リチウム電池にハンダ付けなんておっかないですしね,デカいハンダごてで一瞬でやれば大丈夫でしょうけど.
ま,2032を転がしておけばいいか..

 

※追記

My_ssg_fault_05

といいつつ,机の中からカメラ用リチウムのデッドストックが出てきちゃったなー

早く治したいし...

良い子はマネしちゃいけないのです.
温調ハンダごての設定を高くして,チョン
 
 
 

My_ssg_fault_06

ちょっとサイズが合わなくて傾いてますけど,いいや,これで行きましょう.

 

 


 
 

My_ssg_fault_07

めでたく復帰

スチール棚がたわんでますよねー^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

デジタル・リマスター

まさか,NHKニュースを見て衝動買いするとは思いませんでしたが,ジミー・ペイジさんがじきじきにセールスに来てるんじゃ買うしかないかHi

持ってるのはLPですからね,CDはベスト版しか持ってなかったのです.
いまさら感はありますが,Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ輸入版を予約しました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

鼻出血

子供のころからよく鼻血を出しまして,鼻中隔の粘膜と血管の間が薄いとかなんとかでしたか..
いったん血管が切れるとしばらく続きますし,頻度も量も非常に多かった.
顔を洗うのに下を向くだけで出るので,もう日常,別に何の感慨もなく出るのが普通という生活でした,まったく驚いたりすることはありません.
疲れたり寝不足だと鬱血して悪化するというものでした.
それが,体質も変わるもんで,40代すぎから頻度が減ってきましたかね,最近ではほとんど出ません,震災後のほうが調子いいぐらいです.

表現の自由というより,ダメな言説はダメなのであって,『低線量被曝で鼻血』は周回遅れでダメでしょう.
デマや思い込みを拡散することで傷つく人たちがいるってことを編集部がコントロールしなきゃいけませんよねえ.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あーれー T_T

Ssg_fault_00

大事な大事なSSG,夕べからセルフテストでエラーを吐きます.
エラーコードからは不揮発メモリのユニットと読めます,電池でしょうか..
早く直したいですが,これ,そのへんのHF固定機よりも大掛かりなことになるのですよ.
重いしシールドは厳重だし,ネジが多い..

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

日光_AX700_05

Nikkoh_ax700_16

だいたいの調整をして,動作的にはFMが聴けて,航空無線も聞けました,145,435MHzのアマチュアも聞けました.
そろそろ退院していただこうと思います.

ほんとにきれいな筐体ですねえ.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

日光_AX700_04

Nikkoh_ax700_10

チューン電圧が十分に下がらない件.

PLLのLPF回路です.
電源のマイナス側が-2.5Vに引き下げられています.
これが浮いてるのかC418がショートでもしたのでしょうか.

 


 

Nikkoh_ax700_11

1stローカル基板にアクセスするためにチューナを横に寝せて電圧チェック.

 



  

  

Nikkoh_ax700_12

すると,スルーホールの不良のようでターミナルからの導通がありません,ジャンパして,さあ治るか?

 

 

 

Nikkoh_ax700_13_2

治りませんT_T
今度はチューニング電圧がマイナスにへばりつきました.
何か作業する度に状況が変わる?プローブを当てるとノイズが変化する.
んで,基板を眺めてましたらPLL ICの入力のチップコンの異様さに気がつきました.
これ,ハンダ忘れ? 今度こそ...

 

Nikkoh_ax700_14

治りませんT_T

しかし,落胆して目をちょっと横に動かしますと...二度見しましたねー

『うぉ,これくっついてないんじゃない?』

 

 

Nikkoh_ax700_15

きたーっ!!SSGからの50MHzをやっと受信しました.

てこずりましたねえ.
マシンの大きい小さいは,手間と,達成感には関係ありませんねHi
しかし,私を試そうとするかのようなトラップの数々..ハンダ忘れにテンプラって..こりゃないわ,Standardさんてば^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

備忘録です

690k

カウンタ69万通過でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光_AX700_03

Nikkoh_ax700_07

こないだの記事では違うコネクタのピンを当たっていたというケアレスミス.
バンドデータは正常そうでした.
バンドデータがどういう周波数範囲に対応しているのかをチェックし,まずは一番低いバンドでなぜロックしないのか?を追うことにしました.
VCOのバイアスを変えて可変範囲など調べました.
(なんかおかしいプリスケーラの分周比はとりあえず強制的に固定しました)

Nikkoh_ax700_08

誰かさんよりはまともかもしれない実験ノート(エンジニアリング・ノート)?Hi
いちばん低いバンドの受信範囲は50~95.99MHz
この場合の第一局初の周波数範囲は理論的には96~141.99MHz
マニュアルからバリキャップ電圧の範囲は0.5~9.5V.
実験しますとこの電圧範囲でVCOは90MHzから112.8MHzの範囲で変化します.
スパン幅が足りないのはさておいて,50MHzではロックしてもいい可変範囲です.
それでもロックしないのはチューニング電圧Vtがそこまでスイングしていない?
96MHzを発信するVtは実験の結果約3.0V,さて実際は...

Nikkoh_ax700_09

オシロは5Vレンジです,やっぱり3.0Vまでは落ちてきていません.
ラグ・リードフィルタがおかしい?
ちょっとだけ見えてきましたか,まだまだ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

J32に仔犬

20140510_0

USBフラッシュでPuppy571 Preciseを使ってみていたのだけど、まずまずよさそう。
ただ、J32のBiosではUSBブートできず起動用CDを作って動かしてましたが、なんか起動の度にSETUPメニューでUSB1.1を選択しなきゃ動かないのがめんどくさいのでDVDブートにしました。
個人用保存ファイルはHDDに..
ブラウザはFirefoxをインストール、ブックマークやアドインはFirefoxアカウントを登録してSyncで同期、NoScriptのホワイトリストもエクスポート・インポートして普段どおりの使い勝手。
RSSはFeedlyをGoogleアカウントでログイン可。
実に便利なのですが、共通アカウントっていうのが増えてますね、漏れたら大変。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

やっかい

当初より厄介さを感じてたんですが,ほんとに厄介と思う小保方氏.

勘ぐりますれば,彼女の主張は科学の作法に明るくない大衆に向けては

『本人がありますって言っていてノートも出したのに理研の裁定は一方的すぎる.』

という見方を形成させようとする一方で,科学者サイドに向けては逆に

『この程度のものを「根拠」と主張するほど未熟だったんであって,「悪意」だけはなかった.』

という方向への立ちまわり方に見えてしまいます.

理研は無傷では済まず

『なんでこういう人を抜擢して,共著に名前まで連ねたの?』

という批判に応えなきゃいけません.

ハーバードの先生は大丈夫でしょうか,いろんなものを巻き込んで誰も得をしない,厄介だと思います.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

日光_AX700_02

Nikkoh_ax700_05

サービスマニュアルを参照できましたので930を横でヒート・ランしながら確認作業を進めたのですがBad News.

バンド・セレクタの入力A,BのうちAのほうが...

 

Nikkoh_ax700_06

不定なのですよ,だからプリスケーラの分周比も確定してなかったのか.
これではPLLもロックするはずもなく...

 

だからといって,ここの元はメインのマイクロプロセッサなんですよねえ.
打てる手がなくなってきました.

(※訂正 違うピンを当たってました早とちり.)
いや,もうちょっと粘りましょう,頭を冷やして..

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

三浦_930_s

Je1_930_2014_07

症状を確認できないままデジタルユニットのスルーホール強化.
スルーホールは一切信用せず,上下のパターンのレジストを剥いでリードを貫通させ折り曲げてパターンに密着させ,ハンダ上げします.
とりあえずやりやすいところだけ..ICの影になっているところで危険そうな箇所はジャンパ飛ばします.
作業は小分けにして頻繁に動作確認をします,二次被害を出しやすい作業だから.. 

Je1_930_2014_08

炙ったり冷ましたり,基板を叩いたり捻ったりして様子をみます.
今のところ症状確認できず.

CPUの脚もハンダ上げしとかなきゃいけませんねえ..

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三浦_930_r

Je1_930_2014_00

三年前に退院してから久しぶりの再入院です.
この930は私が手がけたものの中でも一番いじくりまわしたやつです,いままでよくぞ動いていていてくれました.
オーナーさんが海外赴任のお供に連れて行きたいとのことで待合順は前後しますがちょっと先に拝見します.
 
(こんなに重たい機械じゃなくても,ほかにお持ちでしょうにHi)
 

Je1_930_2014_01

後姿がなんかおかしい930(笑,
今回の症状は,
『電源入れると同時に電源ファンが高速で回ってしまう.』
ああ,私のやった変更箇所ですね.
ヒートシンクがある一定温度までは低速で常時回転,設定温度を超えると高速回転という改造です.
電源オンと同時にレギュレータの出口に入り口とほとんど同じ電圧が出てきてしまいます.

Je1_930_2014_02

我ながら,よくこんなことやりましたねえ.

 
 
 
 
 
 

Je1_930_2014_03

テスト中

 
 
 
 
 
 

Je1_930_2014_04

結果的には電圧(回転数)調整用のトリマポットのハンダが浮いてました,お恥ずかしい^^;
誘導負荷のスパイクでLM317が壊れたのか?と勘違いして,逆起電力を受け流すためのダイオードを入れたりしたんですが,まあこれはこれで,あってもいいでしょう.

 
 

Je1_930_2014_05

大病じゃなくてよかったです.

 
 
 
 
 
 

Je1_930_2014_06

なんかのかげんでリレーがカチャカチャ言ったり.表示がチカチカすることがあるとのこと.
三年前にも一瞬そんな状態になることがありましたが,デジタルユニットのモグラ発生を恐れ,あえて最小限しか手を入れてませんでした.
やはり予防的スルーホール補強に踏み切らないといけませんか..怖いなー

| | コメント (11) | トラックバック (0)

豊橋_FT1000_03

Toyohashi_ft1000_13

調整を始めてみますとほとんどズレがありませんのでよさそうです.
元気に受信してます.
やっぱりいいラジオですね,うちの850の平面的な音に比べて奥行きがあって聞きやすい.
850が聞こえないか?というとそうじゃないんですが,音の粒立ちが違いますね.

 

Toyohashi_ft1000_14

パワーも余裕で200W出てます.

退院しましょうか..

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

850のディスプレイノイズその3

人様のマシンを差し置き,申し訳ないのですが,ちょっとあれこれ試してみました.

長いので続きへ↓

続きを読む "850のディスプレイノイズその3"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

日光_AX700_01

Nikkoh_ax700_02

第一IF46MHzに無反応,第二IF10.7MHzには反応があったAX700.
第二ミキサのFMラジオ用IC,TA7358Pが届いたので交換してみましたところ,第一IF46MHzに反応するようになりました.
アンテナをつなぐとなにやらスペアナ画面に表示が出るようになりました,しかし依然受信は出来ず,第一PLLがロックしていません.

Nikkoh_ax700_03

アンロックの原因はまだ掴めてませんが,あきらかにおかしいのはプリスケーラーの分周比の128/64を選択するための信号ラインが確定しておらず,不定な矩形波が見えます.
これではロックするはずがありません.
(それとも一方をトライしてなおアンロックだったらもう一方に切り替えるロジック?)
バンド・周波数データがおかしいのでしょうか.
マイクロプロセッサ方面のロジックに至る多臓器不全だとすると,ちょっと難しくなりますねえ..

Nikkoh_ax700_04

回路図しかなくて手探り状態では長丁場になりそう.

いったん離れます.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

もいちど弘前公園

急きょ娘が東京から帰ってきて,また一泊で戻っちゃうのですが..
彼女が実は今月中にハンガリーへ移り住む予定でして,弘前の桜も見ておいたほうがいいかも,とつれてきました.
ソメイヨシノはほぼ終わりましたが,枝垂れ桜や八重桜はきれいに咲いてますし,花吹雪,花筏,花の絨毯もまた趣がありました.

以下,ご覧になって
『いいなぁ..』
と思われた方,来年はどうぞいらしてください.

続きを読む "もいちど弘前公園"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

豊橋_FT1000_02

Toyohashi_ft1000_10

蛍光表示の故障というハプニングがありましたが,表示器は専用部品で交換はできません,なんとかトランジスタアレイの移殖だけで治って欲しいところ...部品が届きましたので再開.
蛍光表示管をバラすのは緊張します.

 
 

Toyohashi_ft1000_11

トランジスタアレイはよくあるカソード・コモンじゃなくてカレント・ソースタイプ,8ユニットです.
上段がオリジナル,M54564P
下段は秋月から取り寄せたTD62783APG.
オリジナルのやつはアウトプットが抵抗でプルダウンされてますがたぶん同様に使えるはず.

 

Toyohashi_ft1000_12

さーて,試運転.
幾つになってもドキドキしますねえ.

ポチっと..おお,いいみたいですね,一安心だなー
ここで祝杯(アイスクリーム・バーでねHi)
仕切りなおしです.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »