« 三浦_930_r | トップページ | 日光_AX700_02 »

2014年5月 6日 (火)

三浦_930_s

Je1_930_2014_07

症状を確認できないままデジタルユニットのスルーホール強化.
スルーホールは一切信用せず,上下のパターンのレジストを剥いでリードを貫通させ折り曲げてパターンに密着させ,ハンダ上げします.
とりあえずやりやすいところだけ..ICの影になっているところで危険そうな箇所はジャンパ飛ばします.
作業は小分けにして頻繁に動作確認をします,二次被害を出しやすい作業だから.. 

Je1_930_2014_08

炙ったり冷ましたり,基板を叩いたり捻ったりして様子をみます.
今のところ症状確認できず.

CPUの脚もハンダ上げしとかなきゃいけませんねえ..

|

« 三浦_930_r | トップページ | 日光_AX700_02 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

お手数おかけしております。。ちなみに、わが930はリレーのチカチカ現象は発症していません。デジタルのチカチカは条件が特定できなかったです。寒いとか暑いとか。何かあるのでしょうが、気分次第としか言いようがなかったです。

投稿: RZR | 2014年5月 7日 (水) 21時41分

表示系とダイアルのインクリメントですね.
いちおう電源系やDC/DCで過去不具合があったようなところを気をつけて見てみます.
ほんと,気まぐれモグラを叩くのは難しいですHi

投稿: Yamada | 2014年5月 7日 (水) 21時55分

930ですが
久しぶりに電源・オン
症状は再現されず
普通に動いています
受信に関しては移動用の897の方がベター
930は飾りになってしまった

投稿: sky | 2014年5月 8日 (木) 10時38分

お預かりしても症状が出ない可能性が高いですね.
症状が出るときの環境,操作のタイミング,具体的な症状をできるだけ詳しくメモっておいて下さい.

投稿: Yamada | 2014年5月 8日 (木) 11時48分

こんばんわ、初めてコメントしますよろしくお願いします。
TS-930で検索し見つけました、いろいろな情報があり驚いております。
現在2台目のTS-930Sを愛用しています、いろいろな情報をおもちなようなのでお伺いしたいと思います。
不調は感度低下、出力低下でHETのL77の調整で復帰できるのですが1年ぐらいで感度/パワーが落ち再調整が必要です、サービスマニュアルの通り「ピークからコアを奥へ入れて0.2Vに」でやっています、たびたびなのでいやになります次回は動作点など見てみたいと思います、この辺コツがありますでしょうか、

投稿: tomy | 2015年7月 7日 (火) 19時50分

tomyさん,はじめまして

930のHETについては発振の範囲がもともと狭い上にアクティビティも低くなりがちですね.
それでメーカ修理不能というものをお預かりしたこともあります.
2013/9/16から2013/9/19ぐらいまでの記事がその顛末となります.

しかし,これはほんの一例です,ある症状があったとして,そこに至る原因は何通りもあると思います,私には手元にないマシンのことは「わからない」としか言いようがありません.
記事を参考にされるのはいっこうにかまわないのですが,踏み込んだアドバイスなどできないことをご理解願います.

投稿: Yamada | 2015年7月 7日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/59598464

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦_930_s:

« 三浦_930_r | トップページ | 日光_AX700_02 »