« カウントダウン | トップページ | 代休をゆったり »

2014年4月 9日 (水)

大分_TS780_07

Ooita_ts780_17

バッテリーの液漏れを被ったと思われるコントロールユニット
基盤をクリーニングしながら,スルーホールは信用できないので上下のパターンのレジストをはがしてリード線を貫通させてつなぐ,という地道な作業をずっとやってました.

 
 

Ooita_ts780_18

ディスプレイとはフラットケーブルの直付けなんですが,単線で切れやすい素材のようで,何度も補修された痕があります.

部品面 Before

 
 

Ooita_ts780_19

パターン面 Before

ズタズタです,半田の繰り返しに耐えられる基板ではありません.

 
 
 

Ooita_ts780_20

部品面 After

ピンソケットを立てまして..

 
 
 
 

Ooita_ts780_21

パターン面 After

CRのリードの切れ端で補修
腰が痛くなりますHi

 
 
 

Ooita_ts780_22

一方,こんなのを切り出しまして..

 
 
 
 
 
 

Ooita_ts780_23

こんなのを作ってフラットケーブルに使います.
ケーブルの根元はボンディングしときます.

 
 
 
 
 
 

Ooita_ts780_24

こういうことですね.

 

 
『さあ,どんなもんや?』

とスイッチ投入,しかし...

 
 
 
 
 
 

Ooita_ts780_25

7セグのb,c,dセグメントが点灯しません.
これは “ A 144.000.0 ” の表示.
cセグメントは時間が経つとジワっと点いてきます.

 
 
 

Ooita_ts780_26

表示ユニットだけ点検しますとセグメント表示には問題がなく,コントロールユニットのMPUのポートにパルスが出ていません.
うぅ,ここまでやってMPU不良でしょうか..
これはお手上げですよね?
愛情が通じず残念,ほかにお待ちの方も多いのでこの二台目の780はギブアップします.

|

« カウントダウン | トップページ | 代休をゆったり »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

いや〜、ここまでやってMPUですか〜。
魔法のようなお手並みを拝見した後だけにショックですね。
でも良くやりますね。凄いです。いつもの事ですけど。
一台は復旧したのですからご依頼人も満足でしょう。

投稿: JH1ILX | 2014年4月10日 (木) 18時27分

ILXさん、こんばんは

一瞬、データバスから拾って外付けでラッチしてデコード?とよぎったんですが、ちょっと無謀で自信がありませんし宿題が滞ってますからHi
勉強が足りませんね。

投稿: Yamada | 2014年4月10日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/59438330

この記事へのトラックバック一覧です: 大分_TS780_07:

« カウントダウン | トップページ | 代休をゆったり »