« 盛岡から帰り | トップページ | 非力だけど »

2014年3月 4日 (火)

大分_TS780_00

Ooita_ts780_00

次は,これだったはず..いやー宿題が山積み(汗
トリオでしたかね,これは..

一台はディスプレイ不良
一台はパワー不足と2mの受信不良とか

 
 

Ooita_ts780_01

ディスプレイ不良のほうはすでにこういう形に..
だいぶいじられた痕がありますし,基板の傷みも進んでいます.

オーナーさんによりますと一台だけでも動作させたいとのこと.
2SC460世代なんですよねー

|

« 盛岡から帰り | トップページ | 非力だけど »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

 このひとつ前のTS770を借りて使った事が有るけど
この780に比べてもデザインも何もかも別物だね

投稿: sky | 2014年3月 4日 (火) 22時08分

似てると思うんですけどもセンターメータが並んでると印象がだいぶ違いますね.
UV機は使ったことがありません.

投稿: Yamada | 2014年3月 4日 (火) 22時46分

私も一時期TS-770を使っていた時期が有ります、TS-770は700からの流れでしょうか、新婚当時の家から岩手山にアンテナを向けていたら南は仙台北は北海道と交信できた記憶が有ります、10Wでも良く飛びました。

中古で手に入れて使っていたのですが元の持ち主に買い戻されてゆきました、たしかTS-780をお買いになったのですがTS-770の方が使い良かったみたいでしたよ。

TS-780はV,UHFが賑やかな時代の良い無線機ですね、そのあとのTS-790を買おうと思ったのですがどうせ使わないことが分かっていましたので止めました。

投稿: JA7QQQ/8 | 2014年3月 4日 (火) 23時47分

けっこう使われたキカイみたいですね.
私はTS-600,700以降のVU機にあまり馴染みがありません.
50MHzから下の人間なのでHi

山岳反射,たしかに岩手山は立ちはだかってますね.
学生時代,大宮あたりから富士山へ向けると面白い飛び方をしました.
青森から八甲田山は...邪魔なだけの気がしますHi

投稿: Yamada | 2014年3月 5日 (水) 00時08分

この時代にリピーターがスタートした時期ですね
780を気まぐれ天使の修理録に結構記載されてます。
私も途中まで磨き込んだマシンをメンテナンスし時間がなくなり1台お願いしました。
メッキ周りをアクリル磨き材で研磨し土地で仕事が忙しくなって挫折してしまいました。
今日はこれから米沢へ移動です。

投稿: kazu260 | 2014年3月 5日 (水) 07時22分

770と780はほとんど同じ代物ですよね。
TR交換と電解コンデンサ交換でほとんど復帰すると思いますが。

でもこのリグの鬼門はディスプレー!
弱々しいフラットケーブル(フラットケーブルの走り?)で基板間を繋いでいますが、これがまあ・・簡単に切れることHi
2~3台修理しましたが、うち1台はケーブルを全部交換しちゃいましたよ。
ひたすら手間暇が掛って大変だったHi

投稿: jh7めv/職場 | 2014年3月 5日 (水) 10時22分

kaszu260さん

ご紹介のページの中の比較的きれいな筐体のやつがkazu260さんのやつなんですね.
まだ診てませんが淡々と進めればいいのかなと思っております.
手間はかかりそうです.

めv殿

下の写真の下方のケーブルですよね,半田痕があります,折れるんですね.
細い単線なのかな,ボンディングしてないのよね.
Trかー,945がどれくらい残ってたかなー

投稿: Yamada | 2014年3月 5日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/59237086

この記事へのトラックバック一覧です: 大分_TS780_00:

« 盛岡から帰り | トップページ | 非力だけど »