« 大雪お見舞 | トップページ | 帳尻合わせてきますねえ »

2014年2月16日 (日)

多摩_930V_09

5Vの三端子ではバイアスが浅かったので三端子のコモンにダイオードのゲタを一本履かせました,6Vの三端子を使えばよさそうです.
それと,ゲインが高すぎたのとバンド間のゲイン差がかなりありましたので,NFBのR,Cを二,三度調整してみて..
出力10Wを得る入力電力が

3.5MHz 8dBm
7MHz   8dBm
14MHz  4dBm
21MHz  6dBm
28MHz  4dBm

ぐらいに収まってきましたのでこのへんでPAユニットを実装してみたいと思います,ALC絞っておかないと飛ばしそうです.

|

« 大雪お見舞 | トップページ | 帳尻合わせてきますねえ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/59140038

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩_930V_09:

« 大雪お見舞 | トップページ | 帳尻合わせてきますねえ »