« 降ったー | トップページ | おやつ »

2014年1月10日 (金)

多摩_930V_03

約三ヶ月のブランク,我ながらひどいと思いますが諸事情が重なりましたSRI
リハビリ状態ですが,少しずつでもやってまいります.

Tama_930v_15

PLLユニットの発振不良を確認後10.24MHzのXtalを交換してロックはしたもののなぜか周波数が追い込めず2kHzほど高かった,Cを増し打ちしても依然1kHz弱高く,Xtalを別のものにしても同じ傾向でした.

 
 
 

Tama_930v_16

原因の判別のために実験,CMOSで発振回路を組み状況を確認します.

 
 
 
 
 

Tama_930v_17

これならば10.24MHzに追い込み可能であり,Xtalに問題はないだろうことは推察できます.
ならば,PLL-ICの内部定数の変化?
MC145155Pをebayで香港あたりから入手?ギャンブルですねえ
それともOSCを別回路にして外部入力モードにするか...

|

« 降ったー | トップページ | おやつ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/58919160

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩_930V_03:

« 降ったー | トップページ | おやつ »