« 多摩_930V_00 | トップページ | 多摩_930V_02 »

2013年10月13日 (日)

多摩_930V_01

 

Tama_930v_05

10.24の水晶がもう一つ出てきました,整理が悪い^^;
しかし,これも周波数が高めなので,Cを増し打ちしてみました,まだ追い込めてないですが調整を進めましょう.
 
 

 

Tama_930v_06

しかし,マズいことに...
キャリアポイントを調整しようと送信状態にしたとたんファイナルユニットから煙が上がりました.
電源電圧は確認していたし,ドライブも一切かかっていないのですがUSBモードで送信状態にしたとたんにファイナルのベース抵抗が燃えました(大汗
(バイアスのトリマポットが浮いてたのかも)

 

Tama_930v_07

これが燃えるって事はバイアス用TrのC-E間ショートかファイナルMRF485のC-B間ショート.
前者であって欲しいのですが基板上のヒューズが飛んでるってことは...
あぁ,やっぱりファイナルの不良です.
しかし,なんで..?

 

Tama_930v_08

ドライバは生きてるみたいですが...

さて,困りましたねえ,MRF485はなかなかの入手難.

懸案のFET化に踏み切りましょうか...

 

|

« 多摩_930V_00 | トップページ | 多摩_930V_02 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/58376496

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩_930V_01:

« 多摩_930V_00 | トップページ | 多摩_930V_02 »