« 腰がー | トップページ | カウンタ復活!! »

2013年9月 8日 (日)

高分解能OK!!

Mf76a_hiresol

高分解能モード,"HI RESOL"が動作しなかったカウンタ
kazu260さんが送ってきてくれた完動の同型機と見比べていましたら
『ん?ここ同軸コネクタの番号が違うよ?』
完動機に倣って差し替えてみたらすんなりレシプロカル・モードで動作しましたよ!
いやぁ,ラッキー ^^v
kazu260さん,助かりましたー MNI TNX

写真は10MHzを10mHzの分解能で見ているところ.

あとは18GHzまでのINPUT2が動作していない原因を調べましょう,おそらくはハーモニック・ミキサが過大入力で飛んでるんじゃないかと想像してます.(結果違いましたが..)

Mf76a_machida_0

町田のカウンタを見てみますと,フロントパネルが少し違います,私のはAnritsuのロゴが印刷ですし,機器名も白抜き文字じゃありません.




     

Mf76a_machida_1

通電時間計を見ますとそんなに使われていないのかな?

私のはかなり古いのか時間計は外されていますし(※追記:銘板を見たら私のやつのほうがむしろ新しく1995年製,町田は1983年でした,もしかしたらRoHS以前ではありますが水銀の使用を問題視して廃止したのかもしれませんね),ケーブルの撚れなど見ますと修理されながら使われてきたもののようです.

なんとか完動まで持って行きたいですねえ,\7kでそれは虫が良すぎる

Mf76a_machida_2

町田のカウンタにGPSでロックしたSSGから1GHzを入れてみたところ33.1Hzのズレ.

これはこんなものだろうと思いますが一応調整してみまして..

 

 

Mf76a_machida_3

最終桁はフラフラしてます

内蔵のリファレンスでは下二桁はあてに出来ませんね

|

« 腰がー | トップページ | カウンタ復活!! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
とりあえず原因が1つ解決して良かったですね
私のは毎日の業務で使っていた訳では無いので一般的に出回ってるものよりは少ないと思います。
リースアップ時にリース会社と交渉して譲り受けたりしてます。
チャネル2の原因も早く解るといいですね

投稿: kazu260 | 2013年9月 9日 (月) 06時16分

おはようございます

おそらく,中古やさんが当初主張していたようにINPUT2はダメでもINPUT1は高分解能モードを含め働いていたのでしょう.
しかし,INPUT2を直そうと試みて断念し,再組立した時にコネクタを間違ったんだろうと推測します.
おかげで格安で入手できましたHi
INPUT2はマイクロ波の世界ですね,私に対応できますかどうかHiHi

リースアップを譲り受けることが出来るのはFBですね,素性も知れているし..

投稿: Yamada | 2013年9月 9日 (月) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/58155568

この記事へのトラックバック一覧です: 高分解能OK!!:

« 腰がー | トップページ | カウンタ復活!! »