« 山形_6790_11 | トップページ | 梅雨入り »

2013年6月18日 (火)

山形_6790_12

Yamagata_6790_44

CPUボードの液漏れクリーニング,ハンダ上げ,スルーホール処置などしましてスイッチON
なんとかBITEが始まり,一安心
『このまま通ってくれ!』
と祈りましたが,そうはうまく行かず,フィルタ構成をスキャンした後にFault表示で停止.
ま,一歩前進.
 

Yamagata_6790_45

OOL(Out Of Lock) が一つ点灯してます.
OOLは三つありましてA7ボードの1stLOシンセサイザ,A8ボードのリファレンス,A8ボードのBFO.
それぞれを当たりますとOOLを出しているのはA7ボードです,TP13がHigh
今夜はここで時間切れ,0100
順を追うしかないですね,ぐるっと回ってやっぱりCPUボードってこともありそう,ループはやっかい

※追記
BITEは大きく分けて二つのステップになります.
第一にIFフィルタの構成と帯域幅の表示設定,これは通っているようです.
第二にレシーバ・モジュールの機能テストになるのですがマニュアルによると

・マイコンにおけるRAMの可読性テスト
・ロック状況,すべてのPLLのタイミング
・シンセサイザの周波数ロック時間
・AGC
・IFフィルタのバンド幅測定

となるようですが,いきなり最初のRAMテストでつまずいている感じがしますので,やはりA6A2の電池液漏れの影響が残っているのかな?

|

« 山形_6790_11 | トップページ | 梅雨入り »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

ループは厄介ですねえ。
オーディオ帯域のDSPアンプなんかもループの塊でして・・
本気で追いかけると頭が沸騰しそうになりますHi

投稿: jh7めv/職場だよ | 2013年6月18日 (火) 10時41分

PLLのテストまで行けばエラーメッセージが返ってくるはずなのでそれ以前の問題がありそうです.
RAMテストで止まってそうなんですが...
VCOが30MHz台のとんちんかんな周波数だったのでまずは分周データがちゃんと来てるかどうかだね.
そのあとにシリ-パラ変換,アダー,位相検波器,DAC...うーんどこだろう?^^;

投稿: Yamada | 2013年6月18日 (火) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/57614387

この記事へのトラックバック一覧です: 山形_6790_12:

« 山形_6790_11 | トップページ | 梅雨入り »