« 薬が必要 | トップページ | まだ冬 »

2013年3月 9日 (土)

ありえない

震災でコストコのスロープ崩落、建築士書類送検(読売)

 東日本大震災で東京都町田市の大型スーパー「コストコ多摩境店」のスロープが崩落し、8人が死傷した事故で、警視庁は8日、建物の構造設計を担当した1級建築士(66)(石川県野々市市)ら4人を業務上過失致死傷容疑で東京地検立川支部に書類送検した。

 大震災の建物倒壊について、刑事責任が問われるのは初めて。

 同店では2011年3月11日の震災発生直後、4階建て店舗の外付けスロープが約50メートルにわたって崩落。スロープを乗用車で走行していた川崎市麻生区の長沢●一(えいいち)さん(当時74歳)と洋子さん(同66歳)夫妻が下敷きになって死亡、6人が重傷を負った。(●は金へんに英)

 捜査関係者によると、1級建築士らは、店舗本体とスロープを異なる構造で設計。地震時に双方の揺れ方に差が出て接合部が破断する危険があったのに見過ごしたまま設計し、8人を死傷させた疑い。

(2013年3月8日21時12分  読売新聞)

地震時別々な挙動をするものを単にガセットで接合していたのでしょうか.
あってはならないことがあるからこういうことになるのでしょうけど,それにしても..
だいたい,建築確認はどうしたんだろ?

※追記

ははあ,
毎日jpの記事 や 東京新聞の記事 によると,当初建物本体もスロープもブレース構造だったものを本体側だけラーメンに変更したのですね.
設計者も途中で替わっていて,役所の建築主事も変更時に設計ミスを見逃したということですね,やっぱり普通じゃない.
コスト優先,工期短縮,設計者の技能不足 and/or 遵法意識欠如,熟練工不在,いろいろ複合的な要因があるようですね.

|

« 薬が必要 | トップページ | まだ冬 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/56916179

この記事へのトラックバック一覧です: ありえない:

« 薬が必要 | トップページ | まだ冬 »