« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

く,くびが~

昔交通事故で追突された後遺症か,現場で何度もヘルメットを足場に打ち付けて首がグキってなったことがあるせいか,ここのところ首や背中が痛んで参っていたのですが..

昨日,また現場で足場に頭をぶつけたところ,その後なんかちょっと調子がよくなったりして..
打ちどころがよかったでしょうか?
それとも炎天下で温熱療法になったでしょうか?Hi

無駄に背丈があると難儀します.

『年取ったら影響が出てくる.』
って話は本当ですねえ.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

(@_@)(@_@)

あぢー
昨日よりも暑いらしい。
今日は重いもの持たないし運動量も少ないのだけどふらふら。
給水は朝8時から二時間おきにスポーツドリンク500ccずつ飲んでます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

オシロ内蔵カウンタ表示せず_5

Oscillo_counter_07

おーし,治りました.
一安心.
なけなしの測定器ですからね.

GPS DOの10MHzを表示してます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふー

暑かったですねえ.

現場では私は(若作りではありますが)最年長の部類に入るんですけど,若くて屈強な職人さんたちも暑さに参ってます.

現場では1000や1500から30分程度の休憩をとりますが,今日は1440には現場に一人も立っていませんでしたHi
それでいいんです,こういう日は休まないとねー

| | コメント (9) | トラックバック (0)

(@_@)

現場です、きびしー
今年一番かも、暑いわ〜
下請けが三人来るはずが二人、そのうち一人は10時に出てきた。
重いもの運ばせたら段差でコケるし、危なっかしいなあ、使えない。
私も監督に納まってる場合じゃないので作業もしますがクラクラします、効率がた落ち。
オシロみたいにならないようにしなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

オシロ内蔵カウンタ表示せず_4

Oscillo_counter_05

他の修理はいったん『待った』です,測定器が優先.

ほんとに『戻せるのか?』と不安になることしばし ^^;

 
 
 
 

Oscillo_counter_06

患部らしきものを撤去してスタンバイ
明日にはパーツが届きますので,組み立て方を忘れないうちにやらないと..

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

オシロ内蔵カウンタ表示せず_3(オシロ熱中症?)

Oscillo_counter_04

オシロ内蔵のカウンタが動作しなくなった件.

図,水色のAソーストリガのパルスは確認することができて,通常のスィープは出来ており波形は管面に正常に表示されます.
なので,Exclusive-NORの部分は動いてます.
一方,同じゲートからカウンタへ行く赤色Exclusive-ORの方にパルスが出てきません.
 

そういったわけで,このゲートIC(MC10107)を疑ってます.
このICはECL(Emitter-Coupled Logic)でして,TTLと違って常時電流を流し非飽和領域内で動作させることで高速化を達成するものです.
高速なのはいいのですが,消費電力や発熱は大きくなるというデメリットもあります.
昨今はC-MOSの性能も上がったのであまり使われなくなったデバイスといえるでしょう.
ただでさえ発熱するのに,毎日30℃をオーバーする作業部屋のベンチで一日中酷使され,とうとうオシロも熱中症に罹ってしまったのでしょうか^^;
ごめんねー

(ECLって+アースで使うことが多いと思うのですが,これはマイナスアースですねー)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

オシロ内蔵カウンタ表示せず_2

Oscillo_counter_02

これ,元に戻るんでしょうか(汗

 
 
 
 
 
 

Oscillo_counter_03

このXOR/XNORがあやしいですねえ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オシロ内蔵カウンタ表示せず

Oscillo_counter_01

内蔵カウンタはA-Sourceのトリガ信号の周波数または周期を表示するものです.

オシロを直すにはオシロが必要,古参のTEK-465を引っ張り出してきました.

カウンタ入力に信号がきてないっぽいですねー.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーれー!

Oscillo_counter_00

内蔵カウンタが動作しなくなった.
めっちゃ不便(泣
オシロ修理しなきゃ..とほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田_767_06

Machida_767_20

気になるところはちょこちょこと..

メインダイアルの一部が欠けていて,回すとき指にに引っかかって痛いです.

 
 
 

Machida_767_21

こういうのはあまり得意じゃないんですが..

壊れたICのモールドを削ってエポキシ樹脂接着剤に着色.
肉盛りして整形,耐水ペーパー,コンパウンド...

 
 
 

Machida_767_22

うーん,私のウデじゃこんなものか..

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

町田_767_05

Machida_767_19

お,地震だ..

調整中です.
28MHzが50Wでしたし,WARCが送信不可,対応しました.
キャリアポイントとTX Shiftがちょっとずれていました.
キャリアバランスはめちゃめちゃFB,スペアナのノイズに隠れるまで落ちる.

まだまだ調整します,トランスバータもあるし..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

イオンドライヤーの実証,メーカーに改善要求

イオン機能付きドライヤーの実証試験についてメーカーに改善要請しました(東京都生活文化局)

 東京都では、イオン機能付きドライヤーの「うるおい・保湿」等の効能効果をうたう根拠として、実証試験が適切に行われているか、家電メーカー4社を対象に調査を行いました。
 調査の結果、消費者の一般的な使用方法とは乖離した試験条件等による実証試験に基づいて効能効果を表示していたことが判明したため、本日、4社に対し、より適切な実証試験を行うよう改善を要請しました。

※本調査は、あくまで事業者の標榜する効能効果が試験等において適切に実証されているかについて、検証したものです。イオン機能そのものの効能効果について検証したものではありません。

家電屋さんで『○○イオン』を標榜してないドライヤーを買うことが難しいぐらいですよね.
さすがに『マイナスイオン』は批判もあったので影を潜めているようですが,名前を変えたなんちゃらイオンはいまだに幅を利かせているようです.

○○イオンは放電で作っていることがほとんどですし,私的には『けっきょく,オゾンとかで静電気除去してるだけなんじゃ?』という気がします.
(ただし,オゾンは人体に有害で濃度基準が決められています.)

イオナイザーによる静電気除去はまともな商品(KEYENCEさんの実証ムービーご覧ください)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

残暑厳しき折り

いかがお過ごしでしょうか?

当地も連日34℃で参ってます.

ねぶたが終わって一瞬涼しくなったんだけどなー,そのあとが..
まあ,日が暮れると下がるので熱帯夜になるような事はないです.
が,これも暑さが続いて蓄熱されるとだんだん過しにくくなりますねえ.

カミさんから

『買い物いくけど,今週何食べる?』

っていうメールが来てた.
こうなったらヤケだ,おでんでもリクエストしようか ^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

町田_767_04

Machida_767_12

メーターランプのLED化です.
オリジナルのランプの回路はこうなってます.
Dimmerが二段階.

ベース抵抗を調整すればこのままでもLED化が可能なのかもしれませんが,ここは定電流回路にこだわりたいHi
理屈がはっきりしているし,輝度が安定すると思います.
 

 

Machida_767_13

今回考えたのはこういう改造.
20mA,8mA,4mAぐらいの切り換えです.

(Dimmer一段は930で実績あり

 
 

Machida_767_14

O君に回路を見せたところ,
『これでよくないですか?』
というご指摘.
論理を反転してTrを2個省略,たしかにシンプルだし動作するでしょう.
なんだけどLED点灯のそこそこのナマの電流を常時スイッチに流し,他の基板に落とすというのがなんか居心地がよくないのですねえ..思い過ごしかもしれませんが

Machida_767_15

もとはムギ球をこんな方法で実装してあります.






   

Machida_767_16

今回は秋月の角型電球色LEDを使うので光ガイド用のプラ板をアルミテープで覆い,光を閉じ込めます.






Machida_767_17

たかがメーターランプに,なんか大袈裟なことになってますよね(汗






Machida_767_18

ちょっと明るすぎかも,Dimmer1段入れてちょうどいいぐらいか.

でも,まあいい感じなんじゃないでしょうか.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

工事予定

お盆明け,現場の予定が続々入ってきました.

8月27日~29日は三沢方面
9月2日~5日 岩手三陸方面
9月7日~8日 津軽方面

加えて9月3日~4日の市内の現場がダブルブッキング
こっちはしょうがないので後輩に行ってもらう予定.

ふにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

町田_767_03

Machida_767_11

メーターランプはLED化しましょうか.
ただ,767はDimmerが2段階なのでちょっと工夫が必要..

予備実験中

| | コメント (4) | トラックバック (0)

町田_767_02

Machida_767_10

ファンがガラガラ言ってますので調整.
静かになりました.

これでやっと落ち着いて点検できるようになりましたね.

メーターランプが点いたり消えたりしてるなぁ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田_767_01

Machida_767_06

エンコーダはある程度カウントするのですが,ゆっくりまわしたりするとミスったりしていますので見てみます.
オーナーさんが
『隙間を調整した』
とおっしゃっていたのですが,このスペーサーですね.うーむ,こういう手もあるのか?うまく動くところを探るんでしょうか.
 

 

Machida_767_08

とりあえずスペーサーを外し,単体で動作するようブレッドボードでベンチを作って,コンパレータの例の抵抗を2.7kΩ固定+5kΩ半固定に置き換え調整します.

コンパレータ出力のデューティー,ダメな例
 

 

Machida_767_07


合ってる例
こうなればうまくカウントします.

 
 

Machida_767_09

最後に抵抗値を測って固定抵抗に置き換えます.
ちょっとみっともないですが..チップ抵抗の手持ちがない

赤外LEDあるいはフォトダイオードの劣化のためにズレているわけですがこれらを交換したとしてもこのような調整は必要になります.

劣化した現状が安定しているのか,劣化が進行するのか判断が難しいところです.
代替品の入手も難しいのでとりあえずこれで様子を見て欲しいと思います.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

町田_767_00

Machida_767_00

町田から 『767も』 ということで本日到着.
ご依頼内容は

・スイッチ裏側のスポンジをなんとかしてほしい
・バックアップリチウム電池の交換
・総合点検

スイッチのスポンジ,これグズグズになって反発がなくなって変な感じになるのですね.

Machida_767_01

風化したスポンジは掃除機&歯ブラシで撤去,
アルコールでクリーニング.

今回はフェルト材をミルフィーユにしてみます.

 
 
 

Machida_767_02

これでどうでしょうか..

 
 
 
 
 
 

Machida_767_03

いいかな,と思ったらバンドのアップ・ダウンの感触が違う.

あ,片側にゲタが...

 
 
 
 

Machida_767_04

バックアップは2032のソケットを転がしておきます.

 
 
 
 
 
 

Machida_767_05

これでいいのかしら..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

休憩中

休憩中
現場です。小雨。
休みボケでエンジンが回らないなー。
夕べ開腹してたうちの850、ふむふむ、これだろうなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

町田_TR7_05

Machida_tr7_10

気になったところはだいたい調整したつもり.

返送しましょうか..

 

 

 

※追記

Machida_tr7_11

最後にひとっ風呂浴びてもらって,返送しました.

明日には届くかと..

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Condx悪いですね

14MHzを聞いていたら1のNUTさんがSSBでCQ出してる!
流暢な平文のCW以外の信号を聞いたことがないのでびっくりして呼んじゃいましたHi
あまりにもコンディション悪くて思わずSSBに出てきてしまったと言ってました.
はじめて声聞きましたHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

町田_TR7_04

Sの振れがおかしかったのでマニュアルに従って調整してみました.
すなわち,2ndIF/Audioボードについて

  1. アンテナ外す,BFOリーケージを避けるためにAMモード
  2. ゼロ調整用R1128を時計方向回しきり
  3. AGCペデスタルR1129を時計方向回しきり
  4. R1129をS二つ上がるまで反時計方向へ戻す
  5. R1128をS0とS1の間になるよう調整
  6. フロントパネルRFゲインを反時計方向回しきり
  7. S感度調整R1105を80dB over S9位置になるよう調整
  8. RFゲインを時計方向回しきり
  9. S0とS1の間であることを確認,ずれてたら2番から繰り返し

Machida_tr7_08_2

こうして調整した状態でSSGから50μVを加えたところS9よりもちょっとオーバーでした.
Sの振れはだいぶ景気よくなりました.




   

Machida_tr7_09

また,マニュアルを読み進めますと,受信調整後に28.5MHzで30μVを加えたときにS9であるとあります.

どれどれ,と入れてみると正にS9におさまってます.へぇ,50μVじゃないんだ.
これがJH1ILXさんがコメントでおっしゃってた
『他の機械と違う』っていうところなのですね.

どうやらアラインメントは一通りやる必要がありそうです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

町田_TR7_03

Machida_tr7_07

受信もいい感じになってきましたが,基準発振を合わせ込んで40MHzも500kHzのリファレンスもOKなのにゼロインする周波数が200Hzほど低い,気持ちが悪い.
DR-7のカウンタをExternalにしてGPSを測ると10.000.0なのでカウンタはOK.
PBT/Referenceボードの8.05MHzがずれてました.
これで気持ちよくゼロインできます.
最近はHFでもピタリの周波数で出てきますからねえHi

我が家はこの『周波数』だけはGPSの神様がいますので自信を持ってますHi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田_TR7_02

Machida_tr7_04

VCOバリキャップバイアス用の大元DC+24Vが出てなかった件.
電源ユニット内のDC-DCで-5Vと+24Vを作っています.
-5Vが出ていたので24Vが出てこないのは三端子レギュレータの不良だろうと踏んだわけですが,これで正解.

 
幸いにして近くのパーツ屋さんに78L24がありました.
ついでに切れてたダイアルランプも購入.

Machida_tr7_05

PLLがロックして受信が可能になりました.
バンド切り換えしてもOK.

しかしDR-7は何も表示せず,Sメータもあまり振りません.

まだまだ,これからですね,まあこれで治っちゃったら物足りないですけどHi


Machida_tr7_06

※追記

あ,いやDR-7オーケーですね,背面のカウンタ入力切替がExternalになってました.(汗

もうちょっと落ち着いて記事書いた方がいいな,自分.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

町田_TR7_01

Machida_tr7_02

ようはPLLのアンロックなんですね.
分周データの欠落?と追いかけている途中で発見,VCOバリキャップバイアスの大元になっているDC24Vが来てないっぽいですよ,これか...

 
 
 

Machida_tr7_03

この78L24Cじゃないかな?電源ユニット.
パーツボックスには無いねえ

電源かぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

町田_TR7_00

Machida_tr7_00

待合室が数時間空いたところへ東京からTR7が届きました.

電源投入したところ,シャー音が聞こえますが何も受信できません.
SSGで48.05MHzを発振させますと1st_IFに飛び込んでビートが景気よく聞こえます,どうやらPLLのVCO周りの不具合と拝察します.

Machida_tr7_01

まずは洗濯物干し場へ行き,カミさんに
『ハンガー一本もらうよー.』
ボードプラーを作って,さあ始めましょう.

※追記
最近,読みが外れるなあ.VCO部分は動いてる,けどバンド切り換えでVCO出力に変化なし.
Hiバンド,Loバンドでは発振周波数に差がある.

分周データがどこかで行方不明なのか,あるいは位相比較がおかしいか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川_757_02

Kanagawa_757_06

いいみたいですね,返送しましょう.

あとは明日,町田からTR-7が届くかも..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

墓参り

20120813_1_2

いつもよりも少し遅く,0615ごろ家を出て墓参り.

小雨の霊園,この時間はすいてます.

このごろ人が少ないかな?以前はこの時間でもめちゃくちゃ混んでて一日,二日ずらす人もいたもんですが..

墓参りに来てた人たちが墓に入っちゃったか?

 

 

20120813_0_2

親父の墓前にはカミさんが作ってきたビーフシチューと私が淹れてきたコーヒーを供えるのが定番..

混雑を避け,滞りなく終了,一安心

私の自宅付近にも霊園があるのですが,そっち方面は2kmぐらい渋滞してましたので回り道して帰りました.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

神奈川_757_01

Kanagawa_757_03

不可解なインダクタのトラブル.
1mHはジャンクから取り外し,100μHは斎藤さんから買ってきたコアに巻きました.

これでパワーが出てきました.
しかし,28MHzだけ出てこない,受信もNG.

 

Kanagawa_757_04

それはバンド情報のコネクタのハンダ割れでした.

 
 
 
 
 

Kanagawa_757_05

これで一通り送受信がOKになりました.
ヒートランしながら調整しますね.

本業がないとはかどるなぁ
気持ちの問題かねえ...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

通過点

60th_0

私よりも一足早く大台に乗りましたある人物に贈られたものたち.

Snoopy,はい好物ですね.
開くとJazzyなピアノでHappy BirthDay to You ...が流れます.

 



60th_1

 

ミスド,もちろん好物ですね,いままでの人生後半2×20才ぐらいの間食べ続けてますよ.

 
 
 
 
 

60th_2

好物というか主食,このまま『いただきまーす』
真のスイカ食いは冷やさない,体が冷えて食べられなくなるから.

そのある人物の実家から送られてきました,新潟八色(やいろ)のスイカはブランドです,さすがプロの目利き,美味そうです.
 

当の本人,年を重ねるごとに幼児化しておりましてジャニーズに血道を上げております.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

神奈川_757_00

Kanagawa_757_00

何度か来ています,kさんの757.
今回はパワー出ずということ.

RFボードから出力がでてませんね.

出力回路を当たってますと...あれあれー?
デジャヴュが...走馬灯のように
 

Kanagawa_757_01

Q50の電源周り,L51が断線していて..

 
 
 
 
 
 

Kanagawa_757_02

L52のインダクタンスが足りない.
これって...前に西村さんとこで見たアレそのままじゃん?

これは757あるあるなんでしょーか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪_767_03

Osaka_767_07

Sメータの校正などして,全体的な印象としては調子のいい767なのかなと思います.
明日にでもお返ししようかな^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

大阪_767_02

Osaka_767_05

前回の早とちりは残しておいても意味がないので消しますね.

パワーは問題なく出ています.

そのほか,キャリア周波数調整用トリマを交換,再調整.
キャリアバランス調整.

Osaka_767_06

あと,2mのSWR表示がおかしいとのことで調整.

これで一通りオーナーさんのご要望はOKだと思いますが...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tango Juliet

Tj_coffee

珈琲が切れてたので補充.
いつもの青森ブレンド,7Qマラウィ,TGグァテマラは定番.
マンネリかなーと悩んでいると,ジターヌのお父さんから
『カメルーンどうですか?サッカー選手は逃亡するけどコーヒーはうまいですよ.』
とお勧めがありました.
初めて飲むかも.
へぇ,しっかりボディさっぱり酸味,マラウィほど甘くない独特の味わいですねー,美味いです.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大阪_767_01

Osaka_767_01

とりあえず,送信するとALCが振り切ってパワーが出ない件.
開腹前の推測は見事に外れでした(汗

ALCの誤動作に違いはないのですが,電源回路の中に原因がありました.
図のTrのE-C間ショートで電圧リークしてました.

これを交換して...ALCは良くなったけどやっぱりパワー出てこず.
なんか事故があっていろいろ道連れにしてるのかも..

※追記
この時点でパワーが出なかったのは間違ってリアパネルのスイッチを押してしまっていたのでした. 実際はこの手当てで治ってました(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

夏終わったなー

20120809_1

ねぶた祭りが過ぎるともう秋風とか言いますが..

30℃には届きません,風も爽やか.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

とりあえず

20120809

連休初仕事は包丁研ぎ.

切れなかったんですよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みに入りました

代休が二日溜まってたので今日から休みます.
いつまでも寝ていたいところですが0130就寝,0530に目が覚め寝床でゴロゴロしてまして0730に起き出してきました.
なかなか充電がきかない過放電ポンコツ電池,日中はなんとか動いてるのですが夕食後ぐらいの時間になると電池が切れてきます.
連休でリフレッシュできるでしょうか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

文学的表現

『いちばんいい色のメダル』
『いちばん輝くメダル』

なんかヤだなぁ...

そうそう,話は違いますが好奇心旺盛なコが赤い星に降り立ちましたねー,わくわく.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大阪_767_00

Osaka_767_00

最初は去年,相談のメールを頂いたのだけどその後症状が改善したとかいうことで治療はせずそのままに...今年になって症状が固定化したようで再度連絡を頂いた物です.
FT-767SX改ですね,100W,トランスバータも入ってる.

まずは症状確認,LSBのキャリアがコケてる.
送信するとALC振り切りパワーがあまり出ない.
その他にもあるようですが順々に..
キャリアはトリマ交換,ALCが振り切って送信パワーが出ないのはCMカップラーの検波用Diかな?と想像を巡らせつつ今日はここまで.
お盆休みに恰好がつけばいいのだけど.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

大分_Astro102BX_18

Ooita_astro102bx_51

永らくお預かりしてしまった102BX,そろそろお返ししようと何ヶ月ぶりかのケース装着.

空回りするビスがあります,いわゆるバカになってる..

 
 
 

Ooita_astro102bx_52

ここは裏板を当てる程度で..

 
 
 
 
 
 

Ooita_astro102bx_53

最終動作チェック.

ご要望の点は解決していると思います.

荷造りしましょうかー.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食いしんぼ

20120805_0

今日のうどんのアップ
前回よりもちょっと太め
夏なので塩の量を少し増やしました. 

 
 
 
 

20120805_1

スイカ食いはメロンもよく食べるねえ..一人で

私,手伝ってません.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

あのねえイトヨさん

お買い物してきて
『あら,小麦粉が88円.』
と買い物かごに入れて会計.
帰ってきてレシートを見ると108円?

問い合わせの電話をしました.
『ちょっとお待ち下さい.』
が長い.
けっきょくむこうのミス,次回買い物に行ったときに返してくれるようだけど,こちらからかけた電話で6分以上,20円返してもらうのにかかった電話代がひかり電話なので25.2円かな?電話代の返金もあるのかな.
そういうときは電話,掛け直そうよ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピーナッツ ジュビリー

20120804_0

義妹が本を整理していて出てきたものとのことで,カミさんに『要る?』って聞いてきたので『要る.』って送ってもらった.

『漫画スヌーピーの25年』
と書いてありますが,この本自体発売されたのが30年前です,ピーナツ読み始めたのはさらにその10年以上前のことでした.

20120804_1

Yamada家もカミさんの実家も年季の入ったスヌーピー・フリークなのであります.
これは,たまたまそうだったというだけのことなのですが,子どもたちにも受け継がれております.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

閉め切って換気しないとラドン被曝が増える

部屋を締切ると被曝量が増える? (じゃーなるくらぶ)

福島で大気中の放射性物質吸入による内部被曝をおそれて窓を締め切っている方がおられるという”噂”をたまに聞きます。放射性物質が大量に降り注いだ原発 事故直後はそれが正解でした。では2012年の現状で窓を締切るとどうなるのでしょうか?コンクリート建築で換気を止めると室内に放射性物質のラドンがこ もるので被曝量が逆に増加するはず...。資料をもとに考察してみます。

これは意外,コンクリートの壁からラドンが放出されるので閉め切っているとラドンの濃度が無視できないぐらいに増え,むしろ被曝量が増えるというお話.
砂塵が飛んで来ないぐらいの状況なら換気したほうがいいのですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

またエネルギー保存則

どう考えてもおかしいと思うあるメーカーの商品,従来の電力容量の半分とかいうので私は
『それ,ダメですよ.』
と言い続けてきたし明確に論破したつもりなのだけど社内で理解されない,まだ何かミラクルなことがあると思ってるのか.
某大学の先生を入れて話し合うという,よっぽど私は信用されてないらしい,先生に聞くまでもないことなのだけれど..

かくして先生が私と同じように
『エネルギー保存則は基本です,どのような商品であっても出入りするエネルギーは等価でなければならない,半分で間に合っているとすればもともと通常の設計が過剰だったとしか考えられない.』

と言ったのを同席した上司はどう理解したか?

先生は設備設計については専門外なので簡単にそう言っちゃうけど,“通常の設計が過剰”と言ってしまうと世の設備設計やさんを敵に回すことになるし,設計が過剰で半分で済むというならその商品の手柄でもなんでもなく他の方法でエネルギーを得ても半分で済んでしまうことになる.

もう勝負がついているわけなんだけど,いっしょに話を聞いていた人間がちゃんとそのように理解しているかどうかはまだあやしい.
こういうつまらないことに私のエネルギーが持っていかれるのはめっちゃストレス.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

社用車タイヤ交換

20120801

去年の3月から約4万km走ってまして,夏タイヤがもうダメ.
危ないので交換しました.

ついでにエンジンオイル・エレメント,ミッションオイルも交換.

やれるときにやっておかないと現場に追われていつまでも出来なくなるので.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »