« お世辞でも | トップページ | 大分_Astro102BX_14 »

2012年7月10日 (火)

小鬼

kさんから届いた写真
『屋根裏から出てきました.』
という6mアンプ829B

可愛い小鬼と言っては失礼にあたりますね,当時のリーガルリミットですHi
551Dを使い始めてからはお蔵入りだったそうです.
現在も動作しそうとのことでした.

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0007

Img_0009








 

|

« お世辞でも | トップページ | 大分_Astro102BX_14 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

おお・・ 懐かしや当時のスタンダード。
リンク結合にバタフライバリコンですか。

大学のクラブ時代に先輩が作った2B94の2mアンプが転がっておりましたな。
トランスを載せ代えて90Wほど搾り出してしばらく使っていましたが・・。
そのアンプも友人の梅○君が「6mの6146PPに改造する!」と言ってもって行きましたが、出来上がったアンプは40W入力で50W出力だったねHi

投稿: jh7めv/職場ッス | 2012年7月10日 (火) 09時47分

懐かしい作りのアンプです。
見たところメーターはTS-511のメーターかな。

我が家のアンプもどこかにあるはずなんだけど、今度探してみようかな。

投稿: JA7QQQ/8 | 2012年7月10日 (火) 14時49分

みなさん,家の中をひっくり返せば一つや二つ出てくるんでしょうかHi

鈴蘭堂のケース,TANGOのトランス
貧乏学生だったころの私に比べて
なかなかにお金がかかってますHi

投稿: Yamada | 2012年7月10日 (火) 16時36分

30年も前の製作ですので、今思えば、おかしなところがあると思います。
PSもついてない。HI  コイルの取り回し等。。

鈴蘭堂のケースはトランシーバー、TRV、AMPによく使われたケースですね。
メーターはQQQさんのおっしゃるとおり、TS-511のメーターです。
当時、相模原にジャンク屋があり、よくトリオのジャンクが出てました。

ソケットは、ジョンソンのを使ってます。
ラジデパで、ケース、ソケットを買った覚えがあります。
何もわからず、指定のものを買っていたんだと思いますよ。hi

829B, いまはオーディオアンプでも使われてるんですね!

投稿: k | 2012年7月11日 (水) 07時25分

この手のアンプでパラ止め入れてましたっけ?
下手に入れないほうがいい場合も..

オーディオアンプではモテモテみたいですね
やはり見た目のインパクト?Hi

投稿: Yamada | 2012年7月11日 (水) 08時22分

ネオン管?はスクリーン電圧の安定化用ですかね?
Wのフリーマーケットで5894をまとめて8本くらい買い占めたんだけれど
現状ではどう見ても使いきれません。それこそオーディオ用に回すべき?
以前よく見ていたキワモノの球ばかりでアンプを作っているサイトを
検索したんですが見つけられません。なくなっちゃったのかな…

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2012年7月11日 (水) 08時49分

本屋で管球アンプの雑誌を立ち読みすると
やたら送信管,ビーム管がもてはやされてるような気がしますね.
うちにあったのは2B94だったかなー

投稿: Yamada | 2012年7月11日 (水) 09時32分

見つけました。手作りアンプの会の「外道分科会」でした。
http://www.tezukuri-amp.org/bunkakai/gedou/cgi-bin/bbs.cgi
ここでは2B29や2B94のアンプはフツーに属するようです。
すんごいバイタリティですが、なかなか真似できません Hi

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2012年7月12日 (木) 12時11分

熊谷さん
ご紹介ありがとうございます.
電気ストーブがたくさん並んでますねHi
やはり送信管が人気なようで.

>なかなか真似できません Hi

うーん,しなくても...^^;

投稿: Yamada | 2012年7月12日 (木) 12時32分

ストーブばっかりでもなくて、
kW級の送信管のプレート電圧が24Vだったりしていますから Hi
よくそれで音が出るもんです

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2012年7月12日 (木) 12時59分

RFのタマはAFにも使えるってわけですねHi
『外道』を狙ってまともなのができちゃう可能性も?..Hi

節電が言われる時期は後ろめたいものがあるでしょうね.

やっぱRFがいいな~

投稿: Yamada | 2012年7月12日 (木) 13時14分

すごいAMP出てますね。
重量級?

投稿: k | 2012年7月12日 (木) 13時25分

腰を悪くしそうですね.

しかし,RFアンプで19インチラックの30UサイズなんてのもありますからねえHi

投稿: Yamada | 2012年7月12日 (木) 15時02分

プレート電圧が低くても良いのですね。
不正抵抗領域なんて関係ないのですね。

投稿: JA7QQQ/8 | 2012年7月12日 (木) 17時34分

電池管じゃないタマでもDC12Vでラジオが出来るみたいですよね.

定量的なデータを取ってくれれば面白いのですけどね.

投稿: Yamada | 2012年7月12日 (木) 17時40分

オーディオでは、まだ真空管がはやってるようですね。
いまどきなんて思いますが、根強いファンがいるんですね。
無線のAMPではパーツが手に入らないですからねー

オーディオ界では鈴蘭堂のケースをよく使ってたようです。
今、ないのは残念でしょうね。

投稿: k | 2012年7月13日 (金) 08時56分

kさん

オーディオの真空管は...
私にはどうにもわかりません,ギターアンプではいい具合に歪んでくれるっていうのがいいみたいで,それは元ギター小僧の私にもわかるような気もしますがHi

投稿: Yamada | 2012年7月13日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/55162375

この記事へのトラックバック一覧です: 小鬼:

« お世辞でも | トップページ | 大分_Astro102BX_14 »