« 大分_Astro102BX_13 | トップページ | 小鬼 »

2012年7月 9日 (月)

お世辞でも

一昨年の12月から翌年の2月ぐらいまで,ろくに休日もなしで毎日,真冬の弘前の現場に立ってましたっけ..(遠い目)

今回,そのときと同じゼネコンさんがちょっと大き目の仕事を入札しようとしていて,現場監督も同じ人になりそうだとのこと.

その監督さんが

『もし仕事取れたら絶対Yamadaさんよこして,Yamadaさんじゃなきゃ..』

って言ってくれてるらしい.
それはうれしいのですが,そうなるとたぶん半年はその現場に貼りつくことになる...
他の現場の掛け持ちが出来なくなります,社内の体制が整わない,どうすんだ.

社内よりも外に人気があるんだなぁ(笑
まあ,社内で私が外でやってることをちゃんと理解してる人は少ない.
職人さんとはウマが合いますね.

|

« 大分_Astro102BX_13 | トップページ | 小鬼 »

その他」カテゴリの記事

コメント

同業者ながら、よーーくわかりますね。その気持ち。
建設業は、しっかりした人が診ないと、いいものができませんね。

投稿: k | 2012年7月10日 (火) 07時34分

まあ,真面目にやるだけですよね.
逆にトラブると『二度と来るな』ってことにもなりかねませんね(汗
トラぶったときにどう対応したか,が大事

投稿: Yamada | 2012年7月10日 (火) 08時23分

倉庫やビルをいくつか建てた経験から「あの現場監督が良いな」って人がいます。
建設の途中で何回かぶつかってますが、筋を通してきちんとやろうと
するからであって、その後は意思の疎通が取れてうまく行きます。
なので、以降建築の発注先がゼネコンさんでも必ず1枚かんでもらっています。
退職なさった後も、ビルのメンテナンスや関わる業者手配までお願いしています。
でもさすがにご高齢になってきて… 今後どうしていくことになるのやら。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2012年7月11日 (水) 08時13分

熊谷さん
頼りがいのある方に巡り合ってよかったですね.
私はそのようなレベルじゃないかもしれませんが筋は通したいですねHi

震災の後,もう引き渡した後でしたがやはり心配で13日の日曜に現場を見に行きました.
そしたらその監督も現場にいて
『どーしたの,ガソリンないでしょ..』
って言われましたHi

投稿: Yamada | 2012年7月11日 (水) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/55160054

この記事へのトラックバック一覧です: お世辞でも:

« 大分_Astro102BX_13 | トップページ | 小鬼 »