« 素直すぎです | トップページ | 大分_Astro102BX_06 »

2012年4月 2日 (月)

免許状SASEの件

今しがた,通信局から電話がありました.
曰く,例の件について
『一通にまとめてお送りしたのですが,もう一通の方はいかがいたしましょうか?』
うーん,それって免許と一緒に送ってもらったのならそれでいいんだけど,今から送料かけて送れっていうのもなぁ..
だから
『別にいいですよ.』
って言ったんだけど.
これだけのことに電話代もかけて...どうなんだろ

ちなみに,家族で同時期の更新だったら一通にまとめてもいいよってことでした.

|

« 素直すぎです | トップページ | 大分_Astro102BX_06 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。
そもそも、せっかく電子処理しているのに、封筒だけは Saseで送るなんてのはナンセンスの極みですね。
送付料も加えた経費にしておけば良いだけですよね。
こういう仕組みを作る発想が理解できませんが、深〜い事情があるのでしょう。(嫌味です)
ところで、本件とは関係ないですけど、CQ誌にALpha9500の記事が出ましたよね。
あれって、どうやって1KW免許を通したんでしょうね。
9500はプレート電圧が3KV固定なので、エキサイターのドライブを絞るくらいしかできない
のでは? でも、このやり方ではダメダと総通は言ってます。どうやったんでしょうね。
トランスを2KVタップ付きに交換したとか・・・やらないよな〜多分。

投稿: JH1ILX | 2012年4月 2日 (月) 22時08分

ははは、仙台から今頃電話が来たんだ
「お馬鹿」もいいとこだね
電話するなら送る「前」でしょうが
いいんですよ、経費は別勘定ですから、お役所仕事

本当に100円プラスとしときゃいいんだよね

投稿: sky | 2012年4月 2日 (月) 22時21分

JH1ILXさん,こんばんは
まったく,どうにかなりませんかね?このシステム
誰も納得できないHi
CQ誌は読まないので知りませんでしたがAlpha9500ですか
8877でしたっけ,通信局によって違うみたいですからどうなんでしょうね
3CX3000でも通るみたいですよね,それはプレート落としてるのかな.
ALCじゃダメなんですね,簡単に戻せるから?

skyさん
ナンバーディスプレーが022・・・・,夜だし何事?と思いましたHi
『免許状が金曜に着いたと思いますので(土日を挟んで)今日なら確認できると思い電話しました.』
とか言ってました.
ほんと,先に電話くれればいいのに

投稿: Yamada | 2012年4月 2日 (月) 23時10分

暗に「こちらで処分して良いですね」と言っているようなものですね。
気を利かせたつもりで2枚を一通に入れて後から「あれ?」って思ったのかも。

自動で1.5kWの調整されるアンプですのでどうしたのでしょうか、87や91βでは1kWを下している局があります。
その昔、3kcxMK2で500Wを下した方もいましたので、ALCやらなんやらで何とかなるのかもしれませんよ。

投稿: JA7QQQ/8 | 2012年4月 3日 (火) 11時42分

>暗に「こちらで処分して良いですね」

そうですね,見え見え
もしやこのblog知ってるのか?とも思いました.
アクセス解析見るとその電話が来る前に当該ページの閲覧があったんですが go.jp のホストではなかったHi
『SASEやめたらどうなんですか?』
って言えばよかった.

昔SB-2000で500W下ろしたとき
TS-830のスクリーン電圧下げて対応しましたが,それはOKでした.

投稿: Yamada | 2012年4月 3日 (火) 12時07分

8877だったらそのままで1KWの免許を受けられるのでは?
3CX-800×2でもそのままで検査も無しでOKでした。
ペレート損失だけだったら8877の方が少し低い hi
5KはALCだけではだめで間にフルパワーで押しても1KW以上
出ないような仕掛けが必要でした。

投稿: sanyoshi | 2012年4月 3日 (火) 23時19分

そうかー
800パラまでよくて1200パラはダメなのねHi

>フルパワーで押しても1KW以上出ないような仕掛け

ATTですか

投稿: Yamada | 2012年4月 3日 (火) 23時34分

あー
その地方総通で対応が違うらしい
全国マップを作ると面白そうですね

投稿: sky | 2012年4月 4日 (水) 06時49分

そうですねー
こういうこととか,新スプリアスとか
JARLがきっちり対応したらどうなんですかね?

投稿: Yamada | 2012年4月 4日 (水) 08時36分

うーん、あの連盟は無理でしょう
全国でまとめると悪い方にまとまるかも‐‐

投稿: sky | 2012年4月 4日 (水) 08時46分

やってほしいことやってくれないんですね
あー,投票用紙来てましたね
選挙からやり直しですね.

投稿: Yamada | 2012年4月 4日 (水) 09時03分

いや〜、南関東は今日も強風です。クランクダウンのままで何もできません。
が、ダウンしてあるので当局では今の所は被害なしです。

米国仕様のリニアでもCQ誌やQRZ.COMに堂々と載せている局が少なからず
いますよね。変に隠してはいないので「ちゃんと通した」のでしょう。
でも、そのうちの何人かの方にメールでその方法を具体的に聞いてみた
のですが、全員がポイントはぼかしての返信でした。
騒がずに「大人の対応」でと言う事のようですよ。
そもそもは総通の対応がバラバラなのが問題なんですけど。
関東は厳しい人に代わったようです。

102BXはその後は如何ですか? 面白そうな機械で興味ありです。

投稿: JH1ILX | 2012年4月 5日 (木) 08時54分

怖いですねー爆弾低気圧
クランクダウン出来てFBですね.
当地ではウィンチユニットが埋もれてしまいますのでHi

>大人の対応
なるほど,下手にスジを通そうとすると藪蛇なんでしょうかHi

102BXですが,平日はくたびれてて作業出来ない日が続いてます.
スプリアスが多い気がしますのでLOの純度,DBMのスイッチング動作など点検したいと思ってます.
評価はそのあとでしょうか.
QRHは許容範囲内になったかな?と思ってます.
Huff & Puff も効果的だと思っているのですが,そこまでやるかどうか..デュアルPTOなので実験するには比較出来てFBなんですHi

投稿: Yamada | 2012年4月 5日 (木) 09時16分

ローカル局のHPでのお話ですが
総通の検査と代行業者の試験があるようです
検査までの期間と費用との問題があるようです
金は掛かっても代行が無難らしいです
勿論、当方は検査の「け」もお呼びではありません‐‐

投稿: sky | 2012年4月 5日 (木) 09時22分

>代行業者

FT○さんやCS△さんでしょうか
まあ,アマチュア同士ってところもあるんでしょうかね.
本来違ってちゃいけないんでしょうけど..

投稿: Yamada | 2012年4月 5日 (木) 10時14分

3CX-3000で検査を通っている人も居ます。
地方総通で対応が違うのか検査の打ち合わせの時に聞いたら
そんな事はありません。みな同じですとの回答でした。実際1200×2で
検査を受けて合格しています。大きなリニアでもどうやったら検査で合格
出来るか相談した方が良いと思います。
噂が噂を呼んで変になっているのでは? 堂々とQRZ.COMの載ってても
検査を通しているとは限らないと思いますが・・・・もちろん通している人も
多いでしょう・・・・ポイントぼかしはやはり会って話しないとノウハウは出て
こないのでは?
Alpha86は総通に電話して軽微な変更で追加できますかと質問してOKを
もらってから変更しました。87Aも同じと思います。
ACOM2000Aも同じく軽微な変更でいけると思います。Alpha9500も
いけるのでは??プレート損失が大きなリニアは色々な対策しても軽微な
変更にはならず検査の対象になると総通から聞きました。
総通の検査のみ受けているので、民間の検査業者にやってもらった事は
ないので、民間が通りやすいとかは分かりませんが、書類とおりの検査
なので同じではないでしょうか?
都市伝説になっているhihi

投稿: sanyoshi | 2012年4月 6日 (金) 21時52分

3000はOKですよね,5000Rはダメ?Hi
対応が違うっていう話はよく聞きますけどね
都市伝説かなぁ
まあ,許可する人に聞くのが一番ですね.
予定がなかったので確認してませんがHi

ほとんど電波が出ないような状況なので
QROも気が進まないのですよねえ
6mなんか中途半端にやっても遊べないでしょうね
今サイクルあまり盛り上がりませんね

投稿: Yamada | 2012年4月 7日 (土) 01時24分

重箱の隅をつついて結果として自分のみならず仲間の首まで絞めてしまう…
というような御仁もおいでですが、もっと広く捉えないとね~。

私が思うに、型通りの質問を1~2回しただけで結論を決め込み、
諦める人が文句を言っているのではないかと。
どうしたらよいでしょうかと下手に出て質問やお願いを
してみたら良いのではないでしょうか。
大蛇が小蛇の歩む道を教えてくれるかも知れないじゃないですか。

私の経験では、お役所は自分の培った知識や経験を活かすチャンスが
あれば、積極的に協力してくれるところだと思っています。

インターネット等で機械的に片付く仕組みは便利で、
手続きは簡便で迷わない方が良いとは思いますけれども、
一生に何回も検査を受けるわけでもなし、
そこはよい結果を得るために熱意をもって工夫と努力をすべきかと。
世の中ってそういうもんじゃないですかね。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2012年4月 7日 (土) 14時30分

まあ,人対人では物事が同じ結果にはならないのも想像できますね.
アプローチの仕方にもよるでしょう.
仕事で役所から情報を訊きだしたり,逆にお手伝いすることもあるわけですが,昔ほどべったりということはなくなりましたね.
営業上の敷居が上がって,国民サービスのほうの敷居は下がってるのかもしれません.

投稿: Yamada | 2012年4月 7日 (土) 16時43分

検査をやるならプロもアマも同じ、許可できないなら何故か聞いてみればよいでしょう。
問題を解決していけば道は開けると思います。
地方の総通で対応が違うってのもおかしな話で同じ国民なら平等に扱われるべき
事で、ここのリニアが通ったって事をおおっぴらにすると他が困ることも無いと思いますが・・・

投稿: JA7MSQ | 2012年4月 8日 (日) 10時56分

熊谷さんのおっしゃるあたりが本当のところかもしれませんね.

『規則』と『運用』のズレを感じることがあります.
建築の構造判定なんかでは当地では通らないけど宮城じゃ通るってことが実際にあります.
まあ,これは『判定委員』というセンセ方,特に委員長によるところが大きいわけですが..
交通費等経費をかけて宮城へ持ち込めば通ったりします.
しかし,そういう方法をとるとその後地元で仕事がしにくいという大人の事情も...

投稿: Yamada | 2012年4月 8日 (日) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/54373813

この記事へのトラックバック一覧です: 免許状SASEの件:

« 素直すぎです | トップページ | 大分_Astro102BX_06 »