« また具合悪くなりそう | トップページ | 山形_TYPE1D_05 »

2012年2月13日 (月)

山形_TYPE1D_04

Yamagata_type1d_11

雪に追われなかなか時間が割けません.

ぼちぼちトリマポットの交換を進めています.
7mm□ぐらいの上面調整のものに置き換えています.
形状が合いませんがパターンを変更したり,部品を移動したり,足を曲げたりしながら収めています.

 

Yamagata_type1d_12

SSGで信号を入れ,ダイアルを回しながらビートを聴くと,どうも10kHzおきにスキップします.
9.9と0.0の間が飛びます.
この下位の桁はDACでDC電圧を作りバリキャップを可変しています.
見てみるとやっぱりポットがあやしいです.
なぜかここに200kと100kのポットが直列になっていますが,回路図上ここは二個のポットじゃなくて33kの固定抵抗と50kのポットということになっています.

Yamagata_type1d_13

DACのビット落ちではないことを確認してから,回路図どおりに戻してみましたが追い込めず(バリキャップの特性が変わったのでしょう),私も二個のポットで調整することにしました.
粗調整は普通のポットで,微調整は多回転を奢りましたが必要なかったかも^^;

|

« また具合悪くなりそう | トップページ | 山形_TYPE1D_05 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

VR類もロットでダメになる時期がほぼ同じだから大変だね。
一杯あると気がめいる作業ですな・・

投稿: jh7めv/職場 | 2012年2月13日 (月) 09時18分

パターンカットしたり,邪魔な部品は裏に持っていったりHi
地道な作業です.
ほぼ全滅っぽいですね.

投稿: Yamada | 2012年2月13日 (月) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/53969131

この記事へのトラックバック一覧です: 山形_TYPE1D_04:

« また具合悪くなりそう | トップページ | 山形_TYPE1D_05 »